<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

ソーヴィニヨン・ブラン - 世界の銘醸地のおすすめ銘柄!

世界でも広く栽培されている、人気の白ブドウ品種「ソーヴィニヨン・ブラン」。柑橘系果実の爽やかな香りを放つ、フレッシュでシャープな味わいの白ワインは、さまざまな料理と合わせやすく、特に夏場に好んで選ばれています。


こちらのページでは、フランスのボルドーやロワールから日本まで、世界のソーヴィニヨン・ブランの中から4000円台以下で手に入るおすすめの銘柄をご紹介。一口にソーヴィニヨン・ブランといっても、スッキリとしたタイプから、フルーティーでリッチなタイプまで様々。造り手の個性はもちろん、産地によっても味わいは表情を変えます。是非ソーヴィニヨン・ブランの多彩な魅力を飲み比べてご堪能ください!

目次

ソーヴィニヨン・ブランとは

フランス・ロワール地方やボルドーで古くから造られている白ブドウ品種、ソーヴィニヨン・ブラン。シャルドネに比べて温暖な気候を好むので、現在ではニュージーランドやチリ、イタリアと、世界各国で栽培されています。ブドウの葉と房が小さく、熟すと黄金色に変化するのが特徴。他の品種よりじっくりと熟す晩熟品種です。地域によっても特徴があり、ロワールなど冷涼な地域ではハーブやレモン、青りんごなど爽快な香りが、ニューワールドなど温暖な地域ではグレープフルーツや熟したパッションフルーツなどフルーティーさが際立つ香りに。同時に温暖な地域に行くほど、酸のシャープさが抑えられ、柔らかな飲み心地へと変化します。


そんな各生産地のソーヴィニヨン・ブランに共通する魅力はなんといっても、清々しい風味と溌剌とした酸、そしてフルーティーで爽やかな味わい。瑞々しさと柑橘系のアロマ、ハーブのようなニュアンスが料理の風味を引き立てるため、幅広いマリアージュをお愉しみいただけます。

この品種について詳しく知る

世界の銘醸地のソーヴィニヨン・ブランを飲み比べ!▼

ソーヴィニヨン・ブラン発祥の地「フランス」

フランスのソーヴィニヨン・ブランの栽培は、ボルドー地方やロワール地方など広範囲で行われています。特にソーヴィニヨン・ブラン発祥の地として知られるボルドーのワインは、セミヨンとブレンドされることが多く、骨格のしっかりとしたバランスの良い味わいが特徴です。一方、もう一つの銘醸地であるロワールでは、単一品種でワインが造られており、特に石灰質土壌のサンセールやプイィ・フュメで生まれるソーヴィニヨン・ブランは高い名声を築いています。

フランス産一覧

圧倒的な品質を誇る、世界で愛されるボルドーワイン。瑞々しい果実味と清涼感溢れる味わいが魅力の1本。


ムートン・カデ・ソーヴィニヨン・ブラン

バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド
4.0 (27)
ライトボディ
3
フルボディ

2019

1,815

(税抜価格1,650円)

自然派の名手が造る爽快かつ深みのある1本。瑞々しい果実味と十分なミネラルと酸が感じられる清々しい味わい。


プイィ・フュメ

パスカル・ジョリヴェ
4.3 (34)
ライトボディ
1
フルボディ

2019

4,180

(税抜価格3,800円)

ソーヴィニヨン・ブランの聖地「ニュージーランド」

世界的に評価が高いニュージーランドのソーヴィニヨン・ブラン。中でも南島のマールボロ地区はニュージーランドでの栽培面積第1位、ニュージーランド国内のソーヴィニヨン・ブラン種のブドウの85%が栽培されており、「ソーヴィニヨン・ブランの聖地」とも言われています。生み出されるワインは、鮮烈な果実味と清涼感溢れるハーブの香りが広がる、爽やかさが特徴です。

ニュージーランド産一覧

日本で一番売れているニュージーランドワインの人気シリーズ。フレッシュでクリアな味わいが幅広い料理と合う1本。


NEW

セラー・セレクション・ソーヴィニヨン・ブラン

シレーニ・エステート
4.5 (184)
ライトボディ
3
フルボディ

2021

2,090

(税抜価格1,900円)

豊富な日照を活かした豊かな果実味が魅力「チリ」

チリのソーヴィニヨン・ブランは、暖かい気温と恵まれた日照のおかげで、パッションフルーツのような南国の果実の香りが感じられるのが特徴。チリ随一のソーヴィニヨン・ブランの銘醸地と称されるレイダ・ヴァレーからは、冷涼な気候を活かした、爽やかな味わいのワインが生み出されています。

チリ産一覧

チリ屈指のソーヴィニヨン・ブランの銘醸地で造られる、フードフレンドリーかつ爽やかな白ワイン。


モンテス・リミテッド・セレクション・ソーヴィニヨン・ブラン

モンテス S.A.
4.3 (27)
ライトボディ
3
フルボディ

2021

2,200

(税抜価格2,000円)

手頃かつ良質なワインを生み出す新天地「南アフリカ」

近年注目されている産地、南アフリカ。ソーヴィニヨン・ブランは白ブドウの中で3番目の栽培面積を誇る南アフリカの重要な品種。特にエルギンやウォーカー・ベイといった冷涼な産地からは、高い酸味とニューワールドらしいたっぷりとしたピュアな果実味、ロワールのワインにも似たシャープな香りやミネラル感を兼ね備えたワインが生み出されています。

南アフリカ産一覧

パイナップル、ライム、青草のみずみずしい香り。フレッシュな果実味が生きた軽やかな味わいの1本。


ラ・モット・ソーヴィニヨン・ブラン

ラ・モット
3.8 (11)
ライトボディ
4
フルボディ

2020

2,750

(税抜価格2,500円)

20州全てで造られる個性豊かなワイン「イタリア」

20州全ての州でワイン造りが行われているイタリア。それぞれの地域独特の品種を使用し、個性豊かなワインが造られています。特にアルプスを隔ててフランスやオーストリアと接する北イタリアは、非常に冷涼な気候であるため、綺麗な酸味を持つ端正なスタイルのソーヴィニヨン・ブランが生み出されています。

イタリア産一覧

北イタリア屈指の白ワインの造り手が手掛ける、リッチな果実味と繊細なミネラルが心地良い逸品。


ソーヴィニヨン

イエルマン
4.4 (8)
ライトボディ
4
フルボディ

2019

4,290

(税抜価格3,900円)

  • JS 92
  • WE 94

まだまだ未知数。可能性を探る黎明期の産地「日本」

現在生産量は全体の1%以下程度と少ないものの、近年適地を選んで急増しているのが、日本のソーヴィニヨン・ブラン。中でも北海道や長野など冷涼な産地でその熱が強まっており、そのポテンシャルに期待が高まっています。

日本随一の注目産地に誕生した新星ワイナリーが造る、ソーヴィニヨン・ブランの清涼感を見事に表現した爽やかな1本。


ソーヴィニヨン・ブラン

信州たかやまワイナリー
ライトボディ
1
フルボディ

2020

3,025

(税抜価格2,750円)

ソーヴィニヨン・ブランを愉しむのにぴったりなグラスをご紹介▼

フルーティーで爽やかな風味を持つソーヴィニヨン・ブラン種のワインには、縦長でしっかりとしたすぼまりを持つ、スタンダードタイプのグラスがおすすめ。ワインは舌先に導かれ舌の中央を直線的に流れ、果実味と酸味のバランスを整えてくれます。

おすすめのワイングラスはこちら

4,000円台以下のソーヴィニヨン・ブラン主体のワイン一覧を見る▼

商品一覧

60 件

おすすめ順
この記事をシェア

関連リンク


お買い得情報

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.