<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン


ケンダル・ジャクソン KENDALL-JACKSON

アメリカ
  • アメリカ
  • カリフォルニア
ケンダル・ジャクソン / KENDALL-JACKSON ワインボトル

数々の賞を受賞し続ける、カリフォルニア屈指のワイナリー

ケンダル・ジャクソンは現在カリフォルニア州の5つの地域にまたがりブドウ畑を所有し、世界でも最大規模の醸造設備を持つ4つのワイナリーを所有、そして世界60ヵ国以上にワインを輸出している大手ワイン・メーカーです。気取らず楽しめるワインから、じっくりと楽しみたい贅沢なワインまで幅広いラインナップを持つ「世界で最上のワインメーカーになること」をブランド・ビジョンに掲げながら、北米だけでも年間500万ケースを売り上げているカリフォルニア屈指のワイナリーです。

目次

全米で支持され続ける、カリフォルニアのトップワイナリー

ケンダル・ジャクソンは、故ジェス・ジャクソン氏(写真)が1982年にカリフォルニア州レーク・カウンティに設立した、家族経営を貫くワイナリー。ワイナリーを設立する以前の故ジェス・ジャクソン氏は、サンフランシスコの有名な弁護士でした。しかし、設立の10年も前から趣味でワイナリーを所有しブドウの栽培とカリフォルニア州海岸沿いの農園からブドウの買い入れをしており、独自のスタイルでワイン造りの研究を行ってきました。


その研究の末に、創業当時広く支持されていた単一畑からワインを造るという手法から一転し、複数の地域の畑のブドウ (サンタ・バーバラ、モントレー、ソノマ・カウンティ、レーク・カウンティで取れたブドウ)をブレンドし、コストパフォーマンスの良い、幅広い層に好まれる味わいのワインを造り出しました。


ワイナリー設立の翌年1983年に、初リリースとなるヴィントナーズ・リザーヴ・シャルドネが、アメリカ・ワインコンペティションでプラチナメダルを受賞。その後もケンダル・ジャクソンのワインは 栄誉あるワイン&スピリッツ"Winery of the year"に選出され、カリフォルニアにて毎年9月に行われる、全カリフォルニア州フェアにて"The Golden Winery"を受賞するなど、名高いコンクールで幾つもの賞を獲得。「1990年代、アメリカで最も受賞数の多いワイナリー」なのです。

1996年にワイン造りの本拠地をソノマ・カウンテイに移し、1992年よりチームの一員として活躍していた世界でも有数の醸造家であるランディ・ ウロム氏(写真)を更なる品質の向上をめざし、ワインマスターとしました。ランディ・ウロム氏は、最初に在籍したワインヤードの生産規模を12倍に拡大させ、かつ手掛けたワインは常に金賞を受賞という実力の持ち主。


そのランディ・ウロム氏の天性とも言える高いワインメイキング技術により、ケンダル・ジャクソンは一層の躍進を遂げています。 そんなケンダル・ジャクソンのゴールは、「初めて味わう時にも、それから月日が経った後にも、いつ飲んでも楽しめるようなワインを生み出すこと」。その言葉通り、どんな人にでも好かれ、様々なシーンで楽しめる高品質なワインを生み出し続けています。

豊かな香りと味わいを生む、最上のテロワール

カリフォルニアのブドウ畑の85%は内陸部にあるとされていますが、そのうち15%がカリフォルニアの沿岸部に位置しています。更に、それらの沿岸にあるブドウ畑の僅か5%が丘陵地です。涼しい海風が吹く丘陵の斜面と、冷涼な気候によりブドウが時間をかけじっくり成熟できる為、タンニンや風味が凝縮。ブドウにとって最上の場所で、味わいと香りに深みのある高品質なブドウを造ることができます。


その為ケンダル・ジャクソンが所有する、メンドシーノ・カウンティ、ソノマ・カウンティ、レイク・カウンティ、ナパ・ヴァレー、モントレー・カウンティは好立地に位置しており、ブドウは綺麗に成熟します。

ケンダル・ジャクソンでは、ブドウ畑を所有する責任をしっかりと持ち、その土地に対し生物的多様性を保持(サスティナビリティ)することに努めています。ブドウの植樹は所有地の1/2のみ。残りは自然のままにし野生動物がそのまま生息し行き交うような環境を保っています。また、河川の回復や侵入する害となる動物の除去などを、化学的な薬品に頼らず植物を植えるなどすることで、その土地本来の固有性を保つ努力をしています。

ロット分けによる仕込みと、卓越したブレンド技術

フランスのテロワールの概念を導入し、畑の個性をブドウに生かすために畑を細かい区画に分けてブドウを管理します。ブドウの樹にはそれぞれ区画番号が書かれた札を付けて管理する徹底ぶり。収穫されたブドウはカリフォルニアにある4つのワイナリーに分散しそれぞれフランス産およびアメリカ産の高品質なオーク樽で発酵と熟成が行われ、その後ソノマ・カウンティーのセラーで集中管理されます。

ケンダル・ジャクソンでは「ブレンディング」を醸造の核とし、様々なテロワールの特徴をもつブドウの良い所を掛け合わせます。ソノマ・カウンティーのセラーで集中管理された1,000種類以上の樽から、ワインマスターであるランディ・ウロム氏の芸術的なセンスと豊富な経験が培うブレンド技術により最上のワインが造られます。

商品一覧

19 件

新着順
この記事をシェア

関連リンク


お買い得情報

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.