0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)
  

銘醸地や注目産地からおすすめ銘柄をご紹介

赤ワイン品種の女王ピノ・ノワール

世界一高価なワイン「ロマネ・コンティ」に代表され、圧倒的な芳香と優美な味わいで熱狂的ファンを魅了するピノ・ノワール種のワイン。このページでは不動の銘醸地フランス、アメリカを筆頭に、近年評価の高いニュージーランドから日本まで世界中のピノ・ノワールのラインナップを取り揃えました。

一口にピノ・ノワールといっても、チャーミングなタイプから、凝縮感のあるリッチなタイプまで様々。造り手の個性はもちろん、産地によっても味わいは表情を変えます。ぜひ、様々な産地のピノ・ノワールを飲み比べて、多彩な魅力をご堪能ください!

  1. 【 目 次 】
  2. ■ピノ・ノワールとは
  3. ■世界の銘醸地のピノ・ノワールを飲み比べ!
    1. ・ロマネ・コンティからテーブルワインまで、世界の誇るピノの銘醸地 「フランス」
    2. ・プレミアムワインがひしめく、新世界ピノの王者 「アメリカ」
    3. ・ブルゴーニュに比肩する隠れた銘醸地 「ドイツ」
    4. ・まだまだ未知数。可能性を探る黎明期の産地 「日本」
    5. ・近年高い評価を得るニューウェーブ 「ニュージーランド」
    6. ・クールクライメイトがもたらすエレガンス 「南アフリカ」
    7. ・高いコスパで人気のピノ・ノワールの新天地 「チリ」
    8. ・厳しい環境が優美な味わいを生み出す 「アルゼンチン」

PINOT NOIR
ピノ・ノワールとは

ピノ・ノワールの果実の画像ピノ・ノワールの果実の画像ピノ・ノワールはフランス、ブルゴーニュ地方が原産の赤ワイン用ブドウ品種。気まぐれといわれるほど繊細で栽培が難しく、他の品種とブレンドして造られることがほとんどないのが特徴です。かつては「ブルゴーニュ以外では栽培できない」と言われていましたが、近年ではアメリカ・カリフォルニアやニュージーランドでの成功をきっかけに、世界中で栽培される国際品種の一つとなりました

その魅力は、繊細な口当たりと華やかな香りにあり、総じてエレガントなワインを生み出すこと。上級なワインはより複雑な味わいと香りを持ち、長期の熟成によって様々に表情が変化し魅惑的なワインとなります。世界中で栽培が可能になった現在では、多種多様なピノ・ノワールが造られており、その可能性は今だ広がりつつあります。

ピノ・ノワールについて詳しく知りたい方はこちら≫

ピノ・ノワールを愉しむのにぴったりなグラスをご紹介▼

リーデルグラス

香り豊かなピノ・ノワール種のワインには、大ぶりで、ふっくらと丸みのある形がオススメ。口元に向かって強くすぼまった形状は香りを凝縮し、ワインは舌先に導かれ、酸味と甘みのバランスを整えます。
ピノ・ノワールにぴったりのワイングラスはこちら≫

世界の銘醸地のピノ・ノワールを飲み比べ!▼

フランス
フランス

フランスのピノ・ノワールの栽培は、ブルゴーニュ地方を中心に、ロワール川中流やシャンパーニュ地方、アルザス地方でも行われており、そのほとんどはピノ・ノワール単一からワインが造られています。その中でも、ピノ・ノワール発祥の地とされるブルゴーニュ地方は、「ロマネ・コンティ」をはじめとした最高級のワインが古くから名声を得ており、今なお愛好家を魅了し続けています。特徴は、それぞれの土地の個性が色濃くワインに反映されること。同区画でも生産者により醸造方法が異なるため、ワインを選ぶ上で生産者も重要な要素となります。
また、ロワール川流域のワイン産地、ロワール地方はブルゴーニュ地方よりも更に北に位置。冷涼な気候から軽やかで透明感のあるピノ・ノワールが造られています。

フランス産ピノ・ノワールはこちら≫

ブルゴーニュ・ピノ・ノワール BARON D`AVELIN

ヴォーヌ・ロマネの有名ネゴシアンが手掛ける
華やかで優美なピノ・ノワール。

ブルゴーニュ・ピノ・ノワール
/ バロン・ダヴラン
(フランス ブルゴーニュ)

3,000 円 (税抜)

この商品はこちら≫
パスカル・ジョリヴェ アテテュード Pascal Jolivet Attitude

トゥーレーヌとサンセール、二つの地域の
畑から収穫されたブドウで造られた、ピュアな1本。

ピノ・ノワール・アティテュード
/ パスカル・ジョリヴェ
(フランス ロワール)

2,800円(税抜)

この商品はこちら≫
アメリカ
アメリカ写真

アメリカのピノ・ノワールの名産地カリフォルニアは、乾燥した気候、太平洋から流れ込む冷涼な空気、複雑な地形によって細かく変化する独特の微気候(マイクロクライメイト)の影響を受け、造られるワインは様々な顔を見せてくれます。「カリフォルニアのヴォーヌ・ロマネ」と賞されるソノマや、カリフォルニアでも特に冷涼なモントレーが特に優れた産地とされており、多くの名手が軒を連ねています。
また、近年では大都市マンハッタンを擁する、ニューヨーク州も注目の産地。ワイン・エンスージアスト誌にて、「今、世界で最も活発で、将来性豊かな産地のひとつになったのだ。」と称されるほど。冷涼な気候由来の“エレガントかつ繊細”なピノ・ノワールが生み出されています。

アメリカ産ピノ・ノワールはこちら≫

ラ・クレマ ソノマ・コースト ピノ・ノワール la crema sonoma coast pinot noir

酸味と果実味のバランスに優れた洗練された味わい。
ソノマのお手本とも言うべき見事な出来栄え。

ソノマ・コースト ピノ・ノワール
/ ラ・クレマ
(アメリカ カリフォルニア ソノマ)

3,800円(税抜)

この商品はこちら≫
フォルジュ・セラーズ PINOT NOIR CLASSIQUE

ローヌの巨匠サン・コムが手掛ける小規模ワイナリー。
ニューヨークのテロワールを表現した、エレガントな1本。

ピノ・ノワール・クラシック
/ フォルジュ・セラーズ
(アメリカ ニューヨーク)

4,200円(税抜)

この商品はこちら≫
ドイツ
ドイツ写真

世界のブドウ栽培地の中でも北限に位置するドイツ。白ワインの産地の印象が強いのですが、実は近年ではシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)で造られる高品質な辛口赤ワインが、ブルゴーニュにも比肩する高い評価を得ており注目を集めています。ドイツの中でも、比較的温暖なバーデンやファルツが特に優れた産地。冷涼な気候は、酸度が高くなる傾向にあるためワインのバランスを取るために、しっかりとした抽出やバリックを用いる生産者も多く、輪郭のはっきりとした厳格な味わいのワインが造られています。

ドイツ産ピノ・ノワールはこちら≫

柔らかな樽の香りと凝縮したリッチな果実味が魅力。
上級ブルゴーニュを彷彿とさせる完成度の高い1本。

マルターディンガー・シュペートブルグンダー・トロッケン
/ ベルンハルト・フーバー
(ドイツ バーデン)

5,000円(税抜)

この商品はこちら≫

ここ数年、「日本ワイン ピノ・ノワールサミット」といったイベントが開催され、注目を集める日本のピノ・ノワール。まだまだポテンシャルを秘めた黎明期の産地ゆえ生産量は微量ですが、多様なスタイルを色々と愉しむことができるのが魅力です。数ある産地の中でも長野や北海道など冷涼な産地でその熱が強まっており、そのポテンシャルに期待が高まりまっています。

日本産ピノ・ノワールはこちら≫

はこだて 北海道100 ピノ・ノワール HAKODATE HOKKAIDO100 PINOT NOIR

北海道産の原料にこだわり、高評価を受ける実力派。
ブルゴーニュを連想させる複雑なアロマが魅力。

はこだて 北海道100 ピノ・ノワール
/ はこだてわいん
(日本 北海道)

3,500円(税抜)

この商品はこちら≫
ニュージーランド
ニュージーランド写真

ブルゴーニュ地方に良く似た気候により、ピノ・ノワールの栽培が盛んなニュージーランド。名門リッポンやニューカマーとして注目されるプロフェッツ・ロックを擁する南島セントラル・オタゴや、老舗のアタ・ランギや日本人醸造家として注目されるクスダ・ワインズを擁する北島マーティンボローが特に名高く、その他にもコスパに優れたマールボロなど多くの優れた産地を擁しています。

ニュージーランド産ピノ・ノワールはこちら≫

プロフェッツ・ロック ROCKY POINT PINOT NOIR

将来のワイン界を牽引するワインメーカーの一人。
セントラル・オタゴらしい凝縮した果実味が魅力。

ロッキー・ポイント ピノ・ノワール
/ プロフェッツ・ロック
(ニュージーランド セントラル・オタゴ)

5,000円(税抜)

この商品はこちら≫
sileni plateau pinot noir シレーニ プラトー・ピノ・ノワール

ニュージーランドのベスト赤ワインを受賞!
芳醇なアロマ、滑らかな質感を持ったハイクオリティな1本。

エステート・セレクション・ザ・プラトー・ピノ・ノワール
/ シレーニ・エステート
(ニュージーランド ホークス・ベイ)

3,000円(税抜)

この商品はこちら≫

ニューワールドの中でもコストパフォーマンスに長けたワインが多いことで、近年日本でもブームとなっている南アフリカワイン。ワイン生産の中心である西ケープ州は、南極から流れ込む冷たいベンゲラ海流の影響により、高品質なピノ・ノワールが造られています。特に、知られているのは、南アフリカ屈指の高級ワイン産地として知られるウォーカー・ベイや、フランス・ブルゴーニュ地方とほぼ同じ気候を持つエルギン。どちらも冷涼な気候から高品質なピノ・ノワールが造られています。

南アフリカ産ピノ・ノワールはこちら≫

クールクライメイト産地として注目されるエルギン。
シルキーでエレガントな上質ピノ・ノワール。

ポール・クルーバー・ヴィレッジ・ピノ・ノワール
/ ポール・クルーバー
(南アフリカ エルギン)

2,450円(税抜)

この商品はこちら≫
チリ
チリ写真

暖かい気温と恵まれた日照のおかげで、総じて凝縮感があり、力強いスタイルのワインを造り出しているチリ。デイリーワインの印象が強いものの、近年では多くのプレミアムワインが生み出されており、今多くの注目を浴びている産地です。その中でもアコンカグア地方は、海からの風と霧の影響で比較的冷涼な気候のため、ピノ・ノワールの産地として注目を集めています。

チリ産ピノ・ノワールはこちら≫

世界を魅了し続けるクオリティ。
濃厚なアロマ、果実味溢れるパワフルなピノ・ノワール。

モンテス・アルファ・ピノ・ノワール
/ モンテス S.A.
(チリ アコンカグア)

2,200円(税抜)

この商品はこちら≫
アルゼンチン写真
アルゼンチン

チリと共に注目度が高まり、ワインの品質も急上昇しているアルゼンチン。中でも、チリとアルゼンチンにまたがり、氷河とアルプスに囲まれたパタゴニアは、世界最南端のワイン産地の一つです。非常に乾燥し雨が少ない、年間平均気温12-16℃という冷涼な気候。アンデス山脈から吹き下りる強風により、世界でも類をみない、ピュアでアロマ豊かなワインが造られています。

アルゼンチン産ピノ・ノワールはこちら≫

barda pinot noir バルダ ピノ・ノワール

サッシカイアファミリーが手掛ける究極の手仕事。
妖艶な芳香を纏ったエレガンス際立つ逸品。

バルダ
/ ボデガ・チャクラ
(アルゼンチン パタゴニア)

3,800円(税抜)

この商品はこちら≫
No results that match your search.
竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (726 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (330 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (330 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)