<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

シャルドネ - 世界の銘醸地のおすすめ銘柄!

主要なワイン産地では必ずと言っていいほど広く栽培され、「白ワイン品種の女王」と称されるシャルドネ。栽培地域の気候や土壌、熟成方法の違いによって出来上がるスタイルは様々で、テロワールや造り手の個性を色濃く反映するユニークな品種です。


こちらでは、いずれも5,000円以下までのエノテカで定番人気を誇る銘柄をご紹介しています。ぜひシャルドネの多様な魅力をお愉しみください。

目次

シャルドネとは

シャルドネ種はブルゴーニュ地方マコネ地区が発祥で、現在世界各国で広く栽培されている白ブドウ品種です。間違いなく世界で最も人気の高い白ブドウ品種であり、気軽なデイリーワインから世界最高峰のワインまで、幅広いタイプが造られています。


シャルドネは品種を特徴付けるような個性的な香りがない「ニュートラル」な風味が特徴。よって、造り出されるワインはその地域の気候や土壌によって多様な味わいに変化します。冷涼な産地ではハーブやレモンなどの柑橘類のような風味とすっきりとした酸を備えたワインに。一方で温暖な産地ではパッションフルーツやパイナップルのような完熟した果実の風味のある、味わい豊かなワインに仕上がります。


また、樽発酵・樽熟成によってナッツやバター、バニラの香りが現れ、熟成によってその香りはますます複雑に変化。その様子はさながら「女優のよう」と表現されることもある、味わいのバリエーションに富んだ魅力的な品種です。

シャルドネについて詳しく知る

世界のシャルドネを飲み比べ!

ワイン愛好家たちを魅了し続ける銘醸地 「フランス」

フランスは世界随一のワイン生産地であり、シャルドネも各ワイン産地で造られています。特にブルゴーニュ地方で造られるシャルドネ種のワインは世界中のワイン愛好家たちを魅了し続けています。


ブルゴーニュ北部のシャブリ地区の充実したミネラル感、シャープで鋼鉄のような酸味の高いワインから、コート・ドール地区の驚くほど複雑で表現力のあるもの、また南のマコン地区で造られるフルボディで熟した果実味が魅力のものまで、実に様々なスタイルのワインが造られています。

フランス産一覧

高品質のワインを生み出す老舗が手掛ける、熟した果実のアロマに厚みのある味わいが魅力の1本。


ブルゴーニュ・シャルドネ

アンリ
4.0 (13)
ライトボディ
3
フルボディ

2016

2,750

(税抜価格2,500円)

溢れるミネラル感と溌剌とした酸が特徴。圧倒的コストパフォーマンスを誇る人気のシャブリ。


シャブリ

ジャン・クロード・コルトー
4.0 (46)
ライトボディ
2
フルボディ

2019

2,860

(税抜価格2,600円)

地方毎に異なる多様性が魅力 「イタリア」

ワイン生産量世界第1位を誇る、イタリア。中でもシャルドネは、白ブドウ品種の中で3番目に多く栽培されており、イタリア各地で生産されています。イタリアのシャルドネの特徴は、何と言っても多様性。南北に長く伸びた国土の気候や土壌の違いによって、地方毎に異なるスタイルのシャルドネが造られています。

イタリア産一覧

プーリアのトップ生産者が完全オーガニックで造る、爽やかなミネラル感と樽の風味が上品な1本。


ピエトラビアンカ

トルマレスカ (アンティノリ)
4.2 (18)
ライトボディ
5
フルボディ

2019

3,520

(税抜価格3,200円)

「北イタリアの宝石」とも讃えられる名手。気軽に一流白ワインの味わいを堪能できる逸品。


シャルドネ

イエルマン
4.4 (8)
ライトボディ
4
フルボディ

2019

4,290

(税抜価格3,900円)

  • JS 92

フルーティーでソフトな味わいが特徴 「スペイン」

ブドウの栽培面積が世界第1位を誇るスペイン。地元のブドウ品種を活かしたワインをはじめ、近年シャルドネやソーヴィニヨン・ブランなどの国際品種も注目されており、シャルドネによる単一品種のワインやブレンドワインが造られています。特にスペイン北東部のペネデス地方で造られるシャルドネは、温暖な地中海性気候のテロワールを活かした、フルーティーでソフトな味わいが魅力です。

スペイン産一覧

スペインワインを牽引する名生産者、トーレス。深みのある果実味と爽快感を愉しめる、辛口白ワイン。


グラン・サングレ・デ・トロ・シャルドネ

トーレス
4.0 (20)
ライトボディ
5
フルボディ

2019

2,420

(税抜価格2,200円)

プレミアムワインを生み出す新世界シャルドネの王者 「カリフォルニア」

アメリカのカリフォルニア州で、最も広く栽培されているシャルドネ。1976年のパリテイスティングで、カリフォルニア産のシャルドネがフランスの一流ワイナリーにブラインドテイスティングで勝利し、世界を驚かせました。ソノマ・コーストやナパ・ヴァレーといった太平洋沿岸部の産地では、最高品質のワインが生み出されており、その多くは凝縮度の高い果実風味と、オーク由来のバニラやトーストの香りが特徴です。

カリフォルニア産一覧

カリフォルニア屈指のワイナリーが手掛ける、完熟した果実のような濃密でリッチな味わい。


ヴィントナーズ・リザーヴ・シャルドネ

ケンダル・ジャクソン
4.3 (105)
ライトボディ
5
フルボディ

2019

3,190

(税抜価格2,900円)

高いコスパで世界から注目される新天地 「チリ」

ブドウ栽培にうってつけの自然環境に恵まれたチリ。シャルドネの生産量は、白ブドウ品種の中で第2位を誇り、西を太平洋、東をアンデス山脈に囲まれた特異なテロワールを活かしたブドウ栽培が盛んです。チリ産のシャルドネは、白桃やパイナップル、トロピカルフルーツなどの果実味豊かなスタイルに仕上がります。

チリ産一覧

世界を魅了する世界最高峰の造り手、モンテス。濃厚なアロマと奥深い味わいのシャルドネ。


NEW

モンテス・アルファ・シャルドネ

モンテス S.A.
4.3 (123)
ライトボディ
4
フルボディ

2019

2,420

(税抜価格2,200円)

ワインのプロも注目するポテンシャルを秘めた国 「アルゼンチン」

チリと隣国でありながら、更に暑く乾燥した過酷な気候のアルゼンチン。標高が高く気温差の大きいテロワールはブドウ栽培に適しており、そのポテンシャルを見出した世界的ワイナリーやワインの醸造家達がこぞってアルゼンチンに進出しています。そこで生み出されるシャルドネは、パッションフルーツのような豊かな果実味と、美しい酸のバランスに富んだ優しい味わいが魅力です。

アルゼンチン産一覧

チリのトップワイナリーがアルゼンチンで手掛ける上級シリーズ。果実の旨みがギュッと詰まった凝縮感が魅力。


カイケン・ウルトラ・シャルドネ

カイケン
4.2 (30)
ライトボディ
4
フルボディ

2019

2,750

(税抜価格2,500円)

  • JS 92
  • V 91

ニューワールドを牽引するワイン生産地 「オーストラリア」

オーストラリアのブドウ生産地帯の全域で広く栽培されており、テロワールが反映された様々なスタイルのシャルドネが造られています。特に、上質なものはアデレード・ヒルズやモーニングトン半島、ヤラ・ヴァレーなどの冷涼から温和な地域や、マーガレット・リヴァーのような温暖な地域で産出され、独自のテロワールに加え、MLFやオーク樽での熟成といった方法によりワインに繊細な風味が加わった、フレッシュで力強い果実味が特徴的なシャルドネが産出されています。

オーストラリア産一覧

5世代続く醸造家一族が造る、フレッシュで若々しさが魅力の白ワイン。


NEW

ベンチマーク・シャルドネ

グラント・バージ
4.0 (4)
ライトボディ
4
フルボディ

2020

1,980

(税抜価格1,800円)

近年高い評価を得るニューウェーブ 「ニュージーランド」

日本と同じく四季のある島国、ニュージーランド。昼夜の寒暖差が高く日照時間が長いため、ブドウに十分な糖度と凝縮した風味をもたらします。そこで生み出されるシャルドネは、パイナップルやピーチなどの凝縮した果実味があり、ソフトな味わいが特徴です。

ニュージーランド産一覧

国内外で数々の賞を受賞する上質な1本。華やかなアロマと芳醇な果実味が魅力。


セラー・セレクション・シャルドネ

シレーニ・エステート
4.4 (49)
ライトボディ
5
フルボディ

2020

2,090

(税抜価格1,900円)

ますます注目度が上がっている 「日本」

近年、注目を集める日本ワイン。最もポピュラーな国際品種として各地でシャルドネのワインが造られ、多様なスタイルを愉しむことができるのが魅力です。風土とワイナリーの個性を追求した高品質なワインが数多く生み出されており、そのポテンシャルに期待が高まっています。

日本産一覧

注目を集める宮崎県のワイナリーが造る正統派白ワイン。心地よい酸味とフルーティーな味わいが魅力。


尾ノ下 エステート シャルドネ #5

都農ワイン
4.0 (8)
ライトボディ
4
フルボディ

2020

3,300

(税抜価格3,000円)

シャルドネを愉しむのにぴったりなグラスをご紹介

冷涼な産地から生まれるフレッシュな辛口から、樽熟成した複雑な風味を持つものまで、様々なスタイルを持つシャルドネ。その為、タイプによっておすすめのグラスは変わります。


フレッシュな辛口タイプのものは、縦長でしっかりとしたすぼまりを持つ、スタンダードタイプのグラスがおすすめ。ワインは舌先に導かれ舌の中央を直線的に流れ、果実味と酸味のバランスを整えてくれます。また、樽熟成を経た複雑な風味を持つこってりとしたタイプのシャルドネには、大ぶりで、ふっくらと丸みのある形の物を。舌上でワインが広がるため、柔らかな酸味と豊かな果実味とのバランスを整えてくれます

おすすめのワイングラスはこちら

5,000円以下のシャルドネ主体のワイン一覧を見る

商品一覧

97 件

おすすめ順
この記事をシェア

関連リンク


お買い得情報

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.