<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

トルマレスカ (アンティノリ) TORMARESCA (ANTINORI)

イタリア
  • イタリア
  • プーリア
トルマレスカ (アンティノリ) / TORMARESCA (ANTINORI) ワインボトル

プーリア州のイメージを一新した、革新的ワイナリー

イタリア屈指の名門ワイナリー、アンティノリ。スーパータスカン「ティニャネロ」や「ソライア」を生み出してその実力を世界に知らしめ、イタリアワインの伝統と歴史を牽引してきた、まさにイタリアを代表するワインメーカーです。こちらのトルマレスカは、1998年よりプーリア独自の個性を表現した高品質なワイン造りを行っています。彼らは、プーリアの歴史と伝統に敬意を払うと同時に、革新的なアプローチによりプーリア州を牽引する存在となっています。

目次

イタリアワインの伝統と歴史を牽引してきた、イタリアを代表する生産者

イタリアワインの名門アンティノリ。その歴史は1385年、ジョンバンニ・ディ・ピエロ・アンティノリ氏が、フィレンツェのワインギルドに加盟した事から始まります。アンティノリは1970年代にはスーパータスカン「ティニャネロ」と「ソライア」を生み出し、その実力を世界に知らしめました。


彼らは、現在トスカーナ、ウンブリア、ピエモンテなどイタリア各地に10以上のワイナリーを所有。「土地とのつながりに感謝する」という考えのもと、その土地のテロワールと歴史を反映した多彩なワインを造り出しています。イタリアワインの伝統と歴史を牽引してきた、まさにイタリアを代表するワインメーカーです。

経験と技術を駆使して造られる土着品種を使った魅力溢れるワイン

アンティノリは、1998年にワイン造りの可能性に満ちたプーリアの土地を購入し、この「トルマレスカ」というワイナリーが誕生しました。トルマレスカとは「海の目の前にある塔」という意味で、その名の通りブドウ畑の目の前には、エメラルドグリーンの海が広がります。


アンティノリの26代目ピエロ・アンティノリ氏は、地中海沿岸に位置するプーリア州への進出理由について、「この地の太陽、土壌、大地、気候、恵み、歴史、文化、食事に可能性を感じたからであるが、それだけが理由ではない。この地にはたくさんのブドウ品種があり、その数だけ挑戦できること、そして、プリミティーヴォ、ネグロ・アマーロ、アリアニコなどそれぞれにおいて最上級のワインを造り出せる可能性があるからだ。」と語っています。

どちらかというと、質より量というイメージを持たれがちだったプーリアのワインでしたが、アンティノリが長い歴史の中で培った経験と技術を駆使し、このトルマレスカでは土着品種を使った魅力溢れるワインが造られています。彼らが常に掲げている使命は、「プーリアの歴史とテロワールへ敬意を払い、革新的なアプローチによりプーリア州のワイン造りを牽引する」ということです。


1998年以来その使命に基づき、革新的なアプローチを続けてきた結果、2020年のワイン・スペクテーターTOP100ワインにて、2016年ヴィンテージのトルチコーダがプーリアのワインとして初めてランクインするなど、世界で高い評価を得て着々と市場を拡大しています。

ワイナリーが所有するテロワールの異なる2つのエステート

このワイナリーの大きな特徴は、内陸に位置する「ボッカ・ディ・ルポ」と、アドリア海沿いの「マッセリア・マイメ」という、テロワールの全く異なる2つのエステートを所有していること。それぞれ最適な品種は違い、その地の風土と相まって、独自のワインを生み出しています。

ボッカ・ディ・ルポ BOCCA DI LUPO

プーリアの州都、バーリに近い内陸にあるエステート、ボッカ・ディ・ルポ。こちらの畑は、DOCであるカステル・デル・モンテの地域に位置しています。この地域は、アドリア海とアペニン山脈に挟まれた、イタリアでは珍しい平地が続く土地。太陽の光をたっぷりと浴びるため、熟したブドウが獲れます。


また、ヴルトゥレ休火山に程近い場所にあり、気候は昼夜の寒暖差が激しく、土壌は特徴的な石灰粘土質です。 その温暖な気候を活かし、ブドウは全てオーガニック栽培で、バックラベルにもしっかりとその表記が記載されています。1列が約1kmにも及ぶブドウの畝は圧巻です。アリアニコ、フィアーノなどの土着品種と、シャルドネ、カベルネ・ソーヴィヨン、シラーなどの国際品種が植えられています。

リリースまでに3年以上の歳月をかける、力強く濃厚な「南のバローロ」。


ボッカ・ディ・ルポ

トルマレスカ (アンティノリ)
4.2 (6)
ライトボディ
5
フルボディ

2017

8,800

(税抜価格8,000円)

  • V 92

爽やかなミネラル感と樽の風味が上品な、完全オーガニックの白ワイン。


ピエトラビアンカ

トルマレスカ (アンティノリ)
4.3 (23)
ライトボディ
5
フルボディ

2019

3,520

(税抜価格3,200円)

マッセリア・マイメ MASSERIA MAIME

マッセリア・マイメの畑は、プーリア州南部、サレント半島のアドリア海に面した場所にあります。粘土質土壌のおかげでブドウ造りに必要な水分を保つことが出来るため、灌漑は現在行われていません。


トルマレスカが所有する500haの敷地のうち、350haがブドウ畑、85haはオリーブ畑、残りは畑にすることの出来ない自然保護地区です。そして、この畑ではプーリア伝統の栽培方法「Alberello(アルベレッロ)」を採用。アルベレッロは無支柱で低木仕立てにし、ブドウの樹を1本1本独立して栽培する方法で、幹を低く剪定することにより、最低限の水分で樹全体に行き渡らせることが出来ます。少ない水分量でブドウを造るため、収量は制限され凝縮感のあるブドウが実ります。


トルマレスカはこの地で、ネグロアマーロ、プリミティーヴォなどの土着品種の栽培を主に行っており、シャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨンなどの国際品種も育てています。

プーリアの潮風を感じさせる爽やかな酸味と、フルーティーさが魅力。


カラフリア

トルマレスカ (アンティノリ)
4.1 (44)
ライトボディ
4
フルボディ

2021

2,640

(税抜価格2,400円)

土着品種プリミティーヴォを100%使用した、力強くも華やかな、飲み応えのある赤ワイン。


NEW

トルチコーダ

トルマレスカ (アンティノリ)
4.1 (43)
ライトボディ
5
フルボディ

2018

3,960

(税抜価格3,600円)

  • WE 90

2つのエステートのブドウをブレンドした高コスパワイン

リッチな果実味と潮風のニュアンスを感じる、活き活きとした味わい。


NEW

トルマレスカ・シャルドネ

トルマレスカ (アンティノリ)
4.2 (59)
ライトボディ
5
フルボディ

1,760

(税抜価格1,600円)

豊かな果実味と柔らかなタンニンが魅力の親しみやすい1本。


ネプリカ・ネグロアマーロ

トルマレスカ (アンティノリ)
4.0 (8)
ライトボディ
3
フルボディ

2020

1,760

(税抜価格1,600円)

    この記事をシェア

    商品一覧

    14 件

    おすすめ順

    関連リンク


    お買い得情報

    飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

    「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

    エノテカ株式会社はアサヒグループです。
    Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.