<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン


ジャン・レオン JEAN LEON

スペイン
  • スペイン
ジャン・レオン / JEAN LEON ワインボトル

スペイン・カタルーニャで初めて国際品種を成功させた名門。

スペインにおける国際品種栽培の先駆けであるワイナリー、ジャン・レオン。アメリカ、ハリウッドの地で大きな夢を成し遂げた実業家、ジャン・レオン氏が第二の夢として、自身の経営するレストランで振る舞うワインを造ろうとカタルーニャの地に立ち上げたワイナリーです。スペインで初めてカベルネ・ソーヴィニヨンやシャルドネといった品種を栽培したパイオニアであり、現在も、国際品種を使用した個性豊かなワインを造り出しています。

アメリカで偉大な夢を成し遂げた実業家

ワイナリーを創設したジャン・レオン氏は、19歳でスペインを離れ、各地を転々としたのち、1940年、アメリカの地に降り立ちました。そして彼はハリウッドにある、フランク・ シナトラ所有のレストランでウェイターの職を得、レストランの顧客であったたくさんのハリウッドの有名スター達と友人になります。彼と共に、ハリウッドでNo.1となるような新しいレストランを開店することを約束をしたジェームス・ディーンもその一人でした。

ジェームス・ディーンと共に、自分の夢を叶えるべく邁進するジャン・レオン氏。開店準備のさなか、不幸にもジェームスが急逝してしまうという悲劇に見舞われますが、それに屈することなく、ビバリー・ヒルズにレストラン「ラ・スカラ」を開業します。
当時の最先端を行く、豪華でおしゃれな雰囲気のレストランは、瞬く間に高い評判を獲得。マリリン・モンローやジョン・F・ケネディーといった数々の著名人の信奉を集め、そのレストランの名はハリウッドの伝説として歴史に刻まれることとなりました。そして、「ラ・スカラ」の事業を成功に導いた後、ジャン・レオン氏は第二の夢として、レストランを訪れる特別な顧客をもてなすべく、自らの手で理想的なワインを造ることを決意します。

彼は、ワイン造りのための土地を求めて世界中を旅した後、祖国スペインのカタルーニャ地方、ペネデス地区を見出しました。そして、1962年、ペネデス地区で最上と言われる畑を含む150haの土地を購入し、自らの名前を冠したワイナリーを設立。彼の造る唯一無二のワインは、次第に世界的な評価を獲得するようになります。

しかし、1994年、彼は志半ばで病に倒れ、ワイナリーをかねてから交流のあったトーレス・ファミリーの傘下に入れることを決めました。こうして、スペインワインの名門、トーレス家がジャン・レオン氏の大いなる夢を受け継ぐこととなり、現在でもジャン・レオン氏のワイン造りへの飽くなき情熱に敬意を払いながらワイナリーの運営を行っています。

最高のテロワールから生まれる芳醇で力強い

カタルーニャ地方、ペネデスの畑を購入し、ワイン造りを始めたジャン・レオン氏は「独特で他に比類のないワイン」をモットーに、大規模なブドウの植え替えを行いました。周囲の批判をものともせず、スペインの固有品種が植えてあった畑に、シャトー・ラフィット・ロスチャイルドやシャトー・ラ・ラギュンヌのカベルネ・ソーヴィニヨンやカベルネ・フラン、コルトン・シャルルマーニュのシャルドネなどの苗木を植樹。スペインで初めて、国際品種の栽培を始めたパイオニアとなります。

強い信念と情熱を貫いて造られたジャン・レオンのワインは、次第にその評価を高めていき、評価誌などでも高評価を獲得。そして、1980年にホワイトハウスで催されたレーガン大統領の大統領就任式では、彼の造った「カベルネ・ソーヴィニヨン・レゼルヴァ 1975年」が振る舞われるなど、世界的な評価を獲得するに至りました。
ジャン・レオンのワイン造りは、まず第一に自社畑のブドウを使用することにこだわって行われています。中でも、「パゴ」と呼ばれる単一畑の考え方を早くから取り入れ、その土地のテロワールを最大限に引き出すことに注力しているのが特徴。標高280~310mに位置する、「ラ・スカラ」、「ル・アーヴル」、「パラウ」、「ジジ」と名前が付いた単一畑は、どれも水はけのよく、健康的なブドウが育つのに最適の土地。

それらの単一畑で造られるワインは、芳醇なアロマと美しい果実味が表現された力強いスタイル。カタルーニャ政府の発行するVI DE FINCA(単一畑) 認証を受け、土地、気候、ブドウの個性を豊かに表現するワインとして、世界中の称賛を集めています。また、ジャン・レオンでは2008年から有機農法を採用。2012年よりすべてのワインがオーガニック認定(CCPAE)を受けるなど新しい試みも続けられ、トーレスによって経営が行われている現在でも、さらなる進化を続けています。

商品一覧

7 件

新着順
この記事をシェア

関連リンク


お買い得情報

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.