よりどり10本13,200円  2024年7月

高得点イタリア

ボルドーやブルゴーニュワインが価格高騰を続ける昨今、イタリアワインはまだ比較的手頃な価格を維持しています。その中には、有力ワイン評価誌や評価サイトで高評価を獲得する銘柄が多くあることをご存知でしょうか。


こちらのページでは95点以上の超高得点を獲得しながらも価格は1万円台までと、まさに価格と評価を両取りしている、愛好家必見のイタリアワインをご紹介します。選んで間違いない1本として、ぜひともこの機会に入手してお楽しみください!

目次

95点以上を獲得する、注目イタリアワイン10銘柄

100年以上続く老舗が誇る、歴史的な単一畑が生み出すバルバレスコ。


バルバレスコ・ブリック・トゥロット

プルノット
4.3 (17件)
ライトボディ
5
フルボディ

プルノットはピエモンテにおいて初めて「クリュ(単一畑)」の概念を導入し、畑ごとのテロワールを活かしたワイン造りを行っているワイナリー。こちらはその中でも優れた区画で育つブドウを厳選して造られる1本です。デキャンタにて「クランベリーとチェリーの風味が弾けるように広がり、皮革や紅茶のニュアンスとともに、しなやかなタンニンとミネラル感で締めくくられる」とその表情豊かな味わいが絶賛されています。

2020

8,250

(税抜価格7,500円)

  • D 95

パワーと気品を兼ね備え、洗練された味わいを誇る至高のキャンティ。


サン・ロレンツォ キャンティ・クラシコ グラン・セレツィオーネ

カステッロ・ディ・アマ
4.3 (50件)
ライトボディ
4
フルボディ

こちらはキャンティ・クラシコの名門カステッロ・ディ・アマが手掛けた、最上級に格付けされるキュヴェのひとつ。過去にはワイン・スペクテーターが選出する2014年度TOP100ワインにおいて6位という快挙を成し遂げました。ジェームス・サックリングでは「しっかりと洗練されながら溶け込んだタンニンのテクスチャーが非常に美しい」、ワイン・エンスージアストでも「何層にも重なる風味が特徴の滑らかな味わい」と称賛されており、その味わいはプロをも虜にしています。

2018

8,250

(税抜価格7,500円)

  • JS 96
  • WA 94+
  • WE 95
  • WS 93

徹底的な品質至上主義から生まれる、フェラガモファミリーの看板ワイン。


イル・ボッロ

イル・ボッロ
4.5 (37件)
ライトボディ
5
フルボディ

こちらは高尚なものづくりへのこだわりで知られるサルヴァトーレ・フェラガモファミリーの傑作。濃密な果実味と柔らかなタンニンが印象的で、その持続性と一貫性のあるスタイルはまさにワイナリーを代表するにふさわしい味わいです。ジェームス・サックリングで「シルキーで美しい。フレッシュでフローラルなアロマが広がるミディアムボディ。緻密に溶け込んだタンニンが口内に美しく広がる。最後にはスモークとスパイスのニュアンス。」とコメントされています。

2019

8,800

(税抜価格8,000円)

  • GR トレ・ビッキエリ
  • JS 96
  • WS 93

帝王ガヤがシチリアで造る、ブルゴーニュを彷彿させるフィネス溢れる1本。


イッダ・ロッソ

イッダ
4.2 (6件)
ライトボディ
3
フルボディ

こちらはイタリアワインの帝王ガヤが地中海のブルゴーニュと称される、シチリア・エトナで手掛ける赤ワイン。ジェームス・サックリングで「赤いベリー、スパイス、ヘーゼルナッツ、スモークの香り。きめ細かいタンニンと明るい酸味、柔らかくシルキーな舌触りと豊かなボリューム感が長い余韻にかけて素晴らしく変化する」と称賛されています。複雑で優雅、フィネスに満ちた味わいはイタリアのみならず、ブルゴーニュ好きの方にもおすすめです。

2020

8,800

(税抜価格8,000円)

  • JS 96
  • WA 94

権威あるスーパータスカンの造り手が、その真髄をボルドースタイルで表現。


グイダルベルト

テヌータ・サン・グイド
4.3 (86件)
ライトボディ
5
フルボディ

テヌータ・サン・グイドは「イタリアワインの至宝」と称されるサッシカイアを手掛ける偉大なワイナリー。こちらは彼らが「サッシカイアとは異なるアプローチで、私たちの魅力を表現する」と語る1本です。2021年はデキャンタにて「醸造責任者が2021年はこれまで造った中で最高のグイダルベルトだと言う。ベルベットのように滑らかで、リッチさとフレッシュな風味のバランスが巧みに取れている。非常に素晴らしい」と惜しみない賛辞が贈られています。

2021

8,800

(税抜価格8,000円)

  • D 95
  • JS 93
  • V 93
  • WA 94

モンラッシェを意識して造られ、イタリア白ワインの歴史を変えた偉大な1本。


チェルヴァロ・デラ・サラ

カステッロ・デラ・サラ
4.5 (47件)
ライトボディ
4
フルボディ

カステッロ・デラ・サラはイタリアワインを代表する名門、アンティノリ家がウンブリア州で手掛けるワイナリー。こちらはシャルドネを主体としグレケットを少量ブレンドしたワインで、イタリアワインの中でも群を抜くほど均整の取れた美しいスタイルが特徴です。その評価は非常に高く、ジェームス・サックリングは「常に変わることのない、美しい仕上がりである」と絶賛。鮮烈な果実味と酸、ミネラル感と樽の風味が溶け合い、渾然一体となったエレガントな味わいは世界中のワイン愛好家の心を掴んで離しません。

2021

10,450

(税抜価格9,500円)

  • GR トレ・ビッキエリ
  • JS 97
  • V 95
  • WA 96+

注目産地ラヴェーラを世界に知らしめた、バローロのシンデレラワイン。


バローロ ラヴェーラ

エルヴィオ・コーニョ
4.6 (18件)

こちらは毎年ワイン評価誌にて数々の高評価を獲得する、バローロの実力派エルヴィオ・コーニョの看板ワイン。本拠地ラヴェーラのポテンシャルを世界に知らしめた1本で、ブルゴーニュを彷彿させる上品で洗練されたスタイルが魅力です。ワイン・エンスージアストにて「香水のようなベリー、スパイス、スミレ、森林など魅力的な香りで幕を開ける。張りのある洗練されたタンニンに縁取られ、明るい酸が活力を与えている。素晴らしいワインだ」と絶賛されています。ピノ・ノワール好きの方にもおすすめです。

2018

11,000

(税抜価格10,000円)

  • D 94
  • JS 93
  • WA 94
  • WE 97
  • WS 94

イタリア白ワインの名手が絶妙なブレンドで魅せる、豪華で比類なき味わい。


ヴィンテージ・トゥニーナ

イエルマン
4.1 (8件)
ライトボディ
4
フルボディ

イエルマンは「現代イタリア白ワインの聖地」フリウリを世に広めた名手として知られる名門ワイナリーです。こちらは彼らが5つ以上の品種を巧みにブレンドして生み出す、類を見ないスタイルの1本。イタリアのワイン評価誌ガンベロ・ロッソにて、かつて「イタリアNo.1白ワイン」にも輝きました。ジェームス・サックリングでは「洋梨やネクタリン、砕いた石柑橘類の葉など、非常にフレッシュで洗練されたキャラクターを持つ。しっかりとした酸が果実味にフレッシュさを与え、ミネラル感を見事に際立たせている」と称賛。夏の暑い日にキリっと冷やして楽しむこともおすすめです。

2021

11,000

(税抜価格10,000円)

  • GR トレ・ビッキエリ
  • JS 96

偉大な生産者組合が超優良年を祝して手掛けた、稀少な特別キュヴェ。


バルバレスコ・リゼルヴァ・ドン・フィオリーノ

プロドゥットーリ・デル・バルバレスコ

プロドゥットーリ・デル・バルバレスコはロバート・パーカー氏に「世界のどの協同組合よりも高水準のワイン造りを継承している」と言わしめる、ピエモンテのワイン生産者組合です。こちらは2016年のバルバレスコが地域全体を通して並外れて素晴らしいヴィンテージであったことから特別に造られたキュヴェ。ワイン・エンスージアストでは「ふくよかで複雑な香りに、気品のあるフィニッシュ。飽きることなく楽しめる」、ジェームス・サックリングでも「シルクのようなタンニンが口中を駆け抜け、最後に華やかなテクスチャーとともに感じられる。素晴らしく熟成するだろう」とコメントされるなど、驚くべきポテンシャルを秘めています。

2016

15,400

(税抜価格14,000円)

  • JS 98
  • WE 99
  • WS 95

唯一無二の個性を持ち、世界中の愛好家を虜にしてやまない芸術的ワイン。


テスタマッタ

ビービー・グラーツ
5.0 (2件)

こちらは自由な発想でワイン造りに取り組むトスカーナの芸術家、ビービー・グラーツ氏による1本。唯一無二の個性を持つサンジョヴェーゼワインとしても知られ、ジェームス・サックリングでは「イチゴやオレンジの花など素晴らしくピュアなアロマがあり、しかも力強い。驚くほど熟成する」、デキャンタでも「エレガントで洗練されており、興味を引きつけて離さない。幾層にも重なる風味と力強さ、そして長い余韻がある。本当に素晴らしい」と称賛されています。イタリアワイン愛好家の方にはぜひ一度飲んで頂きたい圧巻の仕上がりです。

2021

17,600

(税抜価格16,000円)

  • D 97
  • JS 98
  • V 93
  • WA 96
  • WE 95

今回指標としている6つの評価誌&評価サイト

ジェームス・サックリング

【ジェームス・サックリング】

アメリカの有名ワイン誌『ワイン・スペクテーター』の元副編集長で、世界的なワイン評論家であるジェームス・サックリング氏が立ち上げたワイン評価サイトです。

ワイン・エンスージアスト

【ワイン・エンスージアスト】

アメリカ3大ワイン雑誌のひとつ。毎年その年の「ベストバイトップ100」や「ワインメーカーオブザイヤー」を発表しています。

デキャンタ

【デキャンタ】

1975年に創刊した世界的に有名なイギリス発のワイン雑誌。世界最大のワインコンクールである、デキャンタ・ワールド・ワイン・アワードという名誉あるアワードを主催しています。

ワイン・アドヴォケイト

【ワイン・アドヴォケイト】

1978年ロバート・パーカー氏が発行。初めて100点満点のポイントでワインを評価したことで一躍世界に広まり、今や「世界で最も影響力がある」と言われる評価誌になっています。

ワイン・スペクテーター

【ワイン・スペクテーター】

1976年に隔週刊の雑誌として創刊されたワイン専門誌。その年の100のワインを決める「年間トップ100」が名物企画で、そこで紹介されたワインは価格が上昇するなどの影響力を持ちます。

ヴィノス

【ヴィノス】

ロバート・パーカー氏の右腕としてワイン・アドヴォケイトで活躍したアントニオ・ガッローニ氏が立ち上げたワインサイト。的確なレヴューがプロからも高い支持を集めています。

商品一覧

10 件

おすすめ順

公式SNS・APP

最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

line お友達登録

お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

公式アプリ

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

ほどよく、楽しく、良いお酒。のんだあとはリサイクル。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。