グアド・アル・タッソ (アンティノリ)
GUADO AL TASSO (ANTINORI)

お気に入り追加

イタリア
  • イタリア
  • トスカーナ
グアド・アル・タッソ (アンティノリ) /  GUADO AL TASSO (ANTINORI) ワインボトル

アンティノリがボルゲリで手掛けるワイナリー


グアド・アル・タッソは、あのイタリアの至宝「サッシカイア」と同じルーツを持つ、トップクラスのスーパータスカン。彼らの自社畑は、ボルゲリ全体の約1/4にも及びます。そこから生み出される、高品質なブドウで造るトップキュヴェのグアド・アル・タッソは、ワイン・アドヴォケイトにおいてほとんどのヴィンテージが90点以上をたたき出しています。その高い品質を裏付けるように、2008年ヴィンテージのグアド・アル・タッソがワイン・エンスージアストの2012年セラーセレクション「長期熟成に適したワイン」において、世界第1位に輝きました。

目次

アンティノリ家とスーパータスカン

ボルゲリと言えば、スーパータスカンの聖地とも言える場所。グアド・アル・タッソを含め、サッシカイアやオルネライアといったワインが、ボルゲリに集中しているのは偶然ではありません。かつて、このボルゲリの一帯を統治していたのが、ゲラルデスカ侯爵家。その侯爵家に男系の跡取りがいなくなり、ジュゼッペ・ゲラルデスカ侯爵の二人の娘が1930年にアンティノリ家とインチーザ・デッラ・ロケッタ家に嫁いだことからアンティノリ家とボルゲリのつながりが生まれました。


インチーザ・デッラ・ロケッタ家といえば、スーパータスカンのパイオニア「サッシカイア」を造るテヌータ・サン・グイドを所有する名門ファミリー。サッシカイアは、設立当初の1968年から1989年までは、生産をインチーザ・デッラ・ロケッタ家が、販売はアンティノリ家が担当していました。

さらに、サッシカイアに追随した3大ボルゲリワイン「オルネライア」を創設したのも、アンティノリ家。アンティノリの26代目、ピエロ・アンティノリ侯爵は、伯父のサッシカイアの成功を助け、また、弟が同じくボルゲリでオルネライアを手掛け名声を上げているのを見て、自らもボルゲリでのワイン造りを本格化させていったのです。

ボルドー品種に最適なテロワール

グアド・アル・タッソが所有する畑は、ボルゲリ全体の1/4を占める320ha。フィレンツェの南西100km、海から3kmの場所に広がる平地に位置し、ボルドーと同じ海洋性気候のため、ボルドー品種の栽培に適しています。海側の畑は、沖積土に由来するシルト質砂や砂質の土壌で、白ワイン用のヴェルメンティーノ、ロゼワイン用のカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、シラーが栽培されています。


一方、内陸の畑はスケレトロと呼ばれる粘土砂や粘土ロームから成る砂利質の土壌。グアド・アル・タッソなどの赤ワインを造るためのブドウ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドが植えられています。


ファースト・ヴィンテージ以来20余年弛まぬ努力を続けた結果、2008年ヴィンテージのグアド・アル・タッソは、ワイン・エンスージアストの2012年セラーセレクション「長期熟成に適したワイン」において、世界第1位を受賞しました。

商品一覧

5 件

おすすめ順

関連リンク


お買い得情報

公式SNS・APP

最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

line お友達登録

お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

公式アプリ

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。