0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)
マッセート マッセート マッセート
※ 一部ワインショップでは商品のお取扱いがない場合もございます。
MASSETO

MASSETO

2016  750ml[Full]
100,000 Yen (110,000 Yen (Tax included))
1000 Points!

総合評価:

Out of stock
  • 01

    2016 750ml[Full]

    100,000 Yen (110,000 Yen (Tax included))

    1000 Points!

    About Vintage

    Out of stock


サッシカイア、グラッタマッコに並び、三大ボルゲリと呼ばれる「オルネライア」。フィレンツェの名門アンティノリが生み出した、スーパータスカンです。カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロのブレンドで造られるオルネライアに対し、メルロのみを使用したもうひとつのオルネライアの伝説的ワインが、マッセートです。

そもそも、ボルゲリと言えば、スーパー・タスカンの聖地とも言える場所。 これらの偉大なワインが、ボルゲリに集中しているのは偶然ではありません。かつて、このボルゲリの一帯を統治していたのが、ゲラルデスカ侯爵家。その侯爵家に男系の跡取りがいなくなり、当時の当主であったジュゼッペ氏の二人の娘がアンティノリ家とインチーザ・デッラ・ロケッタ家に嫁ぎました。インチーザ・デッラ・ロケッタ家は、ボルドーを使用した元祖スーパータスカン「サッシカイア」を、一方、アンティノリ家は、「オルネライア」を生み出します。つまり、サッシカイアとオルネライアは血縁関係にあり、 設立当初はとくに、サッシカイアからオルネライアへ ワイン造りのアドバイスも行われていたと言います。

オルネライアの誕生は1981年。「ソライア」や「ティニャネロ」を造ったアンティノリ家の当主ピエロ・アンティノリ氏の弟にあたる、ロドヴィコ・アンティノリ氏は、ワインのセールスのために繰り返しカリフォルニアを訪れており、カリフォルニアでのワイン造りを考え移住しました。しかし、そこでカリフォルニアワイン造りの重鎮アンドレア・チェリチェフ氏から、故郷ボルゲリの可能性に気付かされ、母から受け継いだボルゲリの土地へ戻ることとなります。
まっさらな土地に、イタリアの伝統品種ではなく、ボルドー品種を植樹し、 オルネライアが誕生しました。ボルドーブレンドながら、イタリアらしい気軽さと滑らかさを備えたワインは一躍スターダムに昇り詰めます。そして、オルネライアと同じメルロを100%使用した、このマッセートが誕生しました。

過去には、2001年ヴィンテージがワイン・スぺクテイター誌100点満点を獲得。さらにイタリアの権威あるワイン評価誌ガンベロ・ロッソ ヴィニ・ディタリアでは、最新の2014年版までに計10回もの最高評価トレ・ビッキエリを獲得しています。ときに「イタリアのル・パン」と賞賛され、世界中のワインラヴァーが熱望するコレクターズアイテムとして君臨しています。


このマッセートの畑のポテンシャルを見抜いたのは、前述のアンドレ・チェリチェフ氏でした。ロシア出身でアメリカでキャリアを積んだ醸造家であった彼は、カリフォルニアで、ロドヴィコ・アンティノリ氏と出会います。1980年代初頭、チェリチェフ氏がオルネライアの畑を訪れた際、まるで「ポムロルの土壌にカリフォルニアの気候」という、メルロがその美しさを表現するための夢のような場所であると感じました。彼の貴重なアドバイスに基づき、オルネライアのチームはその地にメルロを植え、数年後、その夢が実現することとなりました。 いまでこそ、トスカーナ州で育てられるメルロは、優良なワインを生む品種として不動の地位を築いていますが、 その地位を確立させたのは、この「マッセート」であると言っても過言ではありません。

マッセートの畑は僅か6.63ha。イタリア語でMASSIとは「大きな石」を意味するとおり、片手には余るほどの大きな石が多いのが何よりの特長です。海抜120メートルの丘の上にあり、標高と土壌の差で大きく3つの種類に区別されています。
「マッセート・セントラル」と呼ばれる畑中心部は、鮮新世時代(500〜200万年前)の粘土質を最も多く含み、この土壌がワインに力強いバックボーンを与えています。強力で、濃縮したマッセートをマッセートたらしめる個性はこの土壌に由来しています。
標高が最も低い西側に位置する「マッセート・ジュニア」と呼ばれるエリアは、粘土質と砂質の土壌で、瑞々しいブドウが収穫されます。このブドウは、他のブドウのタンニンの粗さを滑らかにし、ワインに繊細さや滑らかさを与えています。最も標高が高い「マッセート・アルト」と呼ばれるエリアは、小石と砂を多く含む水はけのよい土壌で、暖かい年には最も早くブドウが熟します。ここから生まれるブドウはしなやかで穏やかな雰囲気をワインに与えてくれます。 このように、3種のスタイルのブドウがブレンドされることで、奥行きがありバランスの取れた、華々しいマッセートのスタイルが造り上げられています。

また年間を通じて、温暖な地中海性気候はカリフォルニアに良く似ています。夏は40℃を超えることもありますが、海からの冷気のおかげで、一年中穏やかな陽気が保たれます。1984年に植樹されたブドウの樹の畝は、夏季の激しい雨に備え、水はけをよくするため、斜面に等高線を描くような向きで植えられています。これにより適度な水分量を保つ土壌が、果実をゆっくりと成熟させてくれます。マッセートの畑を見ると、大きな石が転がり、雑草も生えていないむき出しの土壌に、人の背丈ほどの高さのメルロがそそり立つ、一見すると荒々しく厳しい環境。しかし、この土壌と気候が他にはない個性を持ったメルロを育てています。

ブドウが違えば、醸造方法も変わります。オルネライアではイタリアの伝統的製法ではなく、最新の醸造設備を完備し、モダンで丁寧なワイン造りが行われています。収穫は、果実の糖度と水分量が抜群の状態で収穫できる早朝に行われます。畑ごとに成熟度が異なるため、収穫のタイミングを慎重に見極め、熟練したスタッフが手摘みをしていきます。収穫された果実は15kgの小箱で運ばれ、2度の選果を行います。適正な温度管理が可能なステンレスタンクを使用し、畑の区画ごとに別々に醸造。毎日テイスティングし、進行状態を確認しながら、25〜28℃の温度で15〜20日間かけて発酵。その後、ミディアムトーストのフレンチオークを使用した100%新樽に入れられます。まず12カ月間熟成させ、ブレンドし、さらに12カ月間の樽熟成を行い、瓶詰め後、1年間の熟成を経て、やっとリリースされます。



2010年は、春に気温が寒く雨が多かったことから、ブドウの生育は遅くなりましたが、夏は乾燥して暑くなったため、ブドウにとって最適な気候が続きました。収穫は例年より10日遅れたものの、アロマティックで良質なブドウが収穫できました。

2010年のマッセートはパーカーポイント98点をマーク。2006年の99点に次ぐ、高評価です。 深く濃い色合い、グラスから次々と溢れ出す、ダークチェリー、プラム、クロ―ヴ、チョコレート、スパイス、タバコの香り。 濃厚な果実味と共に、スパイシーなニュアンス、新鮮なミネラルが口の中に広がり、豊富なタンニンは長期熟成が可能なポテンシャルを予感させます。美しく長い余韻、息を飲むほどにエレガントで荘厳な仕上がり。その完成度の高さは、一度飲んだら忘れることのできない、まさしく歴史に残る逸品となりました。


またマッセートは意外に早く飲み頃を迎え、そのピークが長く続くことをご存知でしょうか。この2010年ヴィンテージもワインアドヴォケイト誌のテイスティング評価によれば、飲み頃が2015年〜2030年。すぐ楽しむことができ、さらに15年ほどのエイジングもできる。これも、おそらく3つのテロワールが折り重なって造られた表情豊かで複雑な酒精によるもので、今であれば、華々しくまさにゴージャスな魅力が前面に溢れていますが、熟成を経て徐々に、中核の粘土質土壌による芯の強さとどっしりとした密度の濃いメルロの旨みが丸みを帯び、しなやかな質感に変化していきます。
ときに、ペトリュスやル・パンなどのボルドー右岸のメルロよりも高い評価を受けるマッセート。メルロファン、イタリアワインファンなら一生に一度は味わっておきたい、間違いなく世界屈指のベスト・オブ・メルロです。



ボルゲリを代表するスーパータスカン、
オルネライアが誇るメルロ100%のマッセート。
エレガントで荘厳、一度飲んだら忘れることのできない逸品。

近年イタリアのみならず、世界で爆発的人気を博している「スーパータスカン」。
古くから伝わるイタリアのワインの法律に縛られずに、
自由にワインを造りたいという発想から生み出されました。

スーパータスカンの特徴としては、
・イタリアの土着品種でない外来品種のブドウを使用すること
・高品質なワインを生産し、評論家から高い評価を得ていること
などがあげられます。

オルネライアはスーパータスカンの先駆けであり、
「サッシカイア」、「グラッタマッコ」と並び、
三大ボルゲリ
と呼ばれています。

そのオルネッライア(テヌータ・デッル・オルネッライア)が造る
メルロ100%ワインがこのマッセート。

ラッパリータ、ラ・リコルマ、メッソリオ、レディガッフィなどと並び、
イタリアのメルロワイン5本の指に入る偉大なるワインです。

このワインをひとことで言うなら、圧倒的な完成度。
その味わい故、イタリアのル・パンと評されることもあり、
ファンを魅了しています。

2010年のイタリアでは、春に気温が寒く雨が多かったことから、
ブドウの生育は遅くなりました。
しかし、夏に昼夜の気温差が激しい状態が続いたため、ブドウは緩やかに成熟。
収穫は例年より10日遅れたものの、アロマティックで良質なブドウが収穫できました。

2010年のマッセートはパーカーポイント98点。
2006年の99点に次ぐ、高評価
です。
深く濃い色合い、グラスから次々と溢れ出す、ダークチェリー、プラム、
クローヴ、チョコレート、スパイス、タバコの香り。
濃厚な果実味と共に、スパイシーなニュアンス、新鮮なミネラルが口の中に広がり、
豊富なタンニンは長期熟成が可能なポテンシャルを予感させます。
美しく長い余韻、息を飲むほどにエレガントで荘厳な仕上がり。
その完成度の高さは、一度飲んだら忘れることのできない、
まさしく歴史に残る逸品
です。

飲み頃2015〜2030年
評価:ワインアドヴォケイト誌(パーカーポイント)にて98点を獲得
    ワインスペクテーターにて95点を獲得

※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。

サッシカイア、グラッタマッコに並び、三大ボルゲリと呼ばれる「オルネライア」。フィレンツェの名門アンティノリが生み出した、スーパータスカンです。カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロのブレンドで造られるオルネライアに対し、メルロのみを使用したもうひとつのオルネライアの伝説的ワインが、マッセートです。

マッセート
MASSETO

2016   750ml[Full]   100,000 Yen (110,000 Yen (Tax included))
Quantity: 
買い物カゴ_2

PAGE TOP

竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (726 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (330 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (330 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)