<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン


マッソリーノ MASSOLINO

イタリア
  • イタリア
  • ピエモンテ
マッソリーノ / MASSOLINO ワインボトル

100年に渡り伝統を守り続けるセッラルンガの名門

100年以上、4世代に渡ってバローロ5大産地、セッラルンガ・ダルバでワイン造りを続けるマッソリーノ。地元でも、セッラルンガ・ダルバ村と言えばマッソリーノ、と誰もが名前を挙げる、非常に信頼の厚い造り手です。彼らの哲学は「強い情熱、そして歴史ある土着品種の特徴を守るため、土地を尊重したワイン造り」を行うこと。醸造においては、現在でも設立当初から伝わる製法でワイン造りを行っており、造り出すワインは力強さとエレガンスという、伝統派と現代派両方の長所を兼備しています。

目次

バローロの中心地"セッラルンガ・ダルバ"の歴史を紡ぐワイナリー

100年以上、4世代に渡って伝統的バローロを守り続けるワイナリー、マッソリーノ。 1896年、マッソリーノはバローロ5大生産地区のひとつ、 セッラルンガ・ダルバ に設立されました。初代のジョバンニ・マッソリーノ氏にはじまり、現代に至るまでマッソリーノ・ファミリーによる家族経営を貫き、良質でしっかりとしたバローロを造り続けています。


二代目のジュゼッペ氏は、畑の拡大を行うとともに、1934年にバローロとバルバレスコの保護を目的とした協会の創始者の1人となり、ピエモンテワインの普及に努めます。彼の息子たちは、現在マッソリーノの看板ワインとなっているマルゲリア、パラファーダそしてヴィーニャ・リオンダの畑を購入、ワインの質を飛躍的に高めました。


そして、現在のオーナーであるフランコ氏とロベルト氏は、これからの更なる飛躍のため、醸造と技術の改良に着手し、そしてイタリアおよび外国におけるワイナリーのブランドイメージを確立することに成功しました。

4世代に渡ってセッラルンガでワイン造りを続けるマッソリーノの哲学は、「強い情熱、そして歴史ある土着品種の特徴を守るため、土地を尊重したワイン造り」を行うこと。彼らはこの哲学と伝統を大切に守りながら、バローロの中でも、特に「セッラルンガの土地のワインを造ること」にこだわってワイン造りを行っているのです。

伝統的製法が生み出す、力強さとエレガンス

バローロ5大生産地の一つ、セッラルンガ・ダルバは、バローロの中で最も東側に位置しており、最も厳格で男性的、長期熟成能力の高いバローロを生むと言われる村。造られるバローロは、石灰と砂の多い土壌のため、ややスパイシーなニュアンスやミネラルに富んだ、凝縮感溢れるスタイルに仕上がります。マッソリーノは、約22haの自社畑を独自のこだわりを持って管理。畑の特徴を最大限に表現したワインを造り出しています。


醸造においては、現在でも設立当初から伝わる製法でワイン造りを行っており、31℃から33℃の温度で15日間発酵と醸しを行った後、24~30ヶ月、大きなスラヴォニアン・オーク樽で長期熟成させるという昔ながら伝統的製法。そのためマッソリーノは製法の上では「伝統派」のバローロの造り手となりますが、造り出すワインは、力強さとエレガンスという、伝統派と現代派両方の長所を兼備しています。


マッソリーノのバローロは、果実味や酸、タンニンなどのワインの構成成分がバランスよく、かつ、それらが豊富に含まれていることが魅力。味わいはしっかりと肉厚で、長期熟成ポテンシャルを持ち合わせたスタイルです。スタンダードキュヴェのバローロは、ワイン・スペクテーター誌の年間トップ100にランクインするなど、極めてクオリティの高いバローロを造り出しているのです。

トップキュヴェからデイリーワインまで、幅広いラインナップが魅力

マッソリーノのもう一つの魅力は、高いクオリティを誇るお値打ち銘柄のラインナップ。バローロと同じ畑で造られるネッビオーロや、バルベラやドルチェットといったピエモンテの土着品種、そして、モスカートやシャルドネといった白ワインなど、全てのキュヴェがセッラルンガ・ダルバの地から生み出されます。


これらのキュヴェは、3,000円前後で手に入るお値ごろ感に加え、有名ワイン評価誌でも高得点を獲得。まさに、セッラルンガという土地の魅力がふんだんに詰まった仕上がりです。

最高評価トレ・ビッキエリを幾度も受賞した、畑名を冠したバローロのトップキュヴェ

「セッラルンガの土地のワインを造ること」をモットーとしているマッソリーノの魅力は何と言っても、彼らの看板ワインである畑名を冠する 3つのバローロ、ヴィーニャ・リオンダ、パラファーダ、マルゲリア。 3つの畑はバローロ地区の中でも標高が高く、冷涼な気候と南向きの日当たりの良い場所にあるため、長期熟成に向く良質なブドウが造られています。

この3つのバローロにおいて、どれにも共通して言えるのは、タンニン、果実味、酸等、ワインの構成成分が申し分なく含まれており、非常にがっしりとした長期熟成タイプということ。そして、これらのバローロは、いずれも最も権威あるイタリアワイン評価誌ガンベロ・ロッソにて、最高評価のトレ・ビッキエリ(3グラス)を幾度も獲得した実力派ワインなのです。

商品一覧

8 件

新着順
  • ランゲ・シャルドネ
    750ml
    4.7 (11)
    4

    ライト

    フル

    • 白ワイン

    ランゲ・シャルドネ

    100年に渡り伝統を守り続けるセッラルンガの名門。芳醇な果実味とストラクチャーを備えた仕上がり。熟成と共に現れる濃密な風味が魅力。

    • 2019

      3,520

      (税込)

  • ランゲ・ネッビオーロ
    750ml
    4.1 (7)
    5

    ライト

    フル

    • 赤ワイン

    ランゲ・ネッビオーロ

    100年に渡り伝統を守り続けるセッラルンガの名門。バローロに使われるブドウも使用して造られる贅沢な1本。

    • 2018

      3,520

      (税込)

  • モスカート・ダスティ
    750ml
    4.3 (31)
    3

    ライト

    フル

    • 甘口白

    モスカート・ダスティ

    100年に渡り伝統を守り続けるセッラルンガの名門。モスカート種を使用した、フレッシュな果実を思わせる優しい甘さに癒される、上品な甘口ワイン。

    • 2020

      2,420

      (税込)

  • ドルチェット・ダルバ
    750ml
    4 (1)
    4

    ライト

    フル

    • 赤ワイン

    ドルチェット・ダルバ

    100年に渡り伝統を守り続けるセッラルンガの名門。フレッシュさと香り高さを兼備した使い勝手の良い1本。

    • 2020

      2,750

      (税込)

    • 2019

      2,750

      (税込)

  • バルベラ・ダルバ
    750ml
    4.7 (3)
    3

    ライト

    フル

    • 赤ワイン

    バルベラ・ダルバ

    100年に渡り伝統を守り続けるセッラルンガの名門。バルベラの特徴である濃くフルーティーな風味が表現された、心誘われる上品かつエレガントな逸品。

    • 2019

      3,080

      (税込)

  • バローロ
    750ml
    4 (1)
    5

    ライト

    フル

    • 赤ワイン

    バローロ

    100年に渡り伝統を守り続けるセッラルンガの名門。セッラルンガを体現したワイナリー自慢のスタンダードキュヴェ。

    • 2017

      7,150

      (税込)

  • バローロ・マルゲリア
    750ml
    4 (1)
    5

    ライト

    フル

    • 赤ワイン

    バローロ・マルゲリア

    100年に渡り伝統を守り続けるセッラルンガの名門。ブルゴーニュを彷彿とさせる調和のとれたエレガントなスタイルのトップキュヴェ。

    • 2015

      9,900

      (税込)

  • バローロ・ヴィーニャ・リオンダ・リゼルヴァ
    750ml
    • 赤ワイン

    バローロ・ヴィーニャ・リオンダ・リゼルヴァ

    100年に渡り伝統を守り続けるセッラルンガの名門。マッソリーノ最上級の畑から生まれる、バローロの真髄を感じさせる最も力強い凝縮感が魅力。

    • 2014

      17,600

      (税込)

この記事をシェア

関連リンク


お買い得情報

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.