<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン


イゾレ・エ・オレーナ ISOLE E OLENA

イタリア
  • イタリア
  • トスカーナ
イゾレ・エ・オレーナ / ISOLE E OLENA ワインボトル

愛好家がこぞって指名買いする、キャンティ・クラシコ地区の銘品

キャンティ・クラシコ地区でサンジョヴェーゼの指標と評されるワイナリー、イゾレ・エ・オレーナ。品種に適した栽培方法・醸造方法を追求し、2016年には、ワイナリーのフラッグシップキュヴェであるチェッパレッロ2013年がワインアドヴォケイト誌の「ベスト・オブ・2016」に輝くなど、世界中で高い評価を獲得し続けています。

目次

キャンティ・クラシコの近代化に大きく貢献したワイナリー

イゾレ・エ・オレーナは1950年代、ピエモンテ北部で3世代に渡りワイン造りを受け継ぐデ・マルキ家がトスカーナ州キャンティ・クラシコの中心地に設立したワイナリー。"イゾレ"と"オレーナ"という2つの隣接した畑を合併して造られました。デ・マルキ家は長年トスカーナで主流だった小作制度を少しずつ廃止し、新しくブドウ樹を植えてワイナリーを拡大。現在では約50haの畑を所有し、ワイン造りを手掛けています。

2代目までは醸造したワインを売却していましたが、1976年からは3代目現当主、パオロ・デ・マルキ氏がワイナリーを確立することを目標に経営に乗り出します。トリノ大学で醸造学を学んだパオロ氏は、イゾレ・エ・オレーナに戻り、ワイナリー元詰めでのワイン造りをスタート。当時の規定では、キャンティ・クラシコのブレンドには白ブドウを含む4つのブドウ品種が使用されていましたが、パオロ氏は徐々に白ブドウの量を減らす方向に移行し、最終的には一切の使用をなくしました。


こうしたキャンティ・クラシコの変革の過程で生まれたのがワイナリーのフラッグシップであるチェッパレッロです。1980年がファーストヴィンテージとなるこちらのキュヴェは、1977年のペルゴーレ・トルテに次ぐサンジョヴェーゼ100%で造られ、その結果、イゾレ・エ・オレーナのキャンティは軽い若飲みのスタイルから今のフルボディで熟成型のワインへと生まれ変わりました。


現在パオロ氏は、サンジョヴェーゼへの深い理解を追及し、キャンティ・クラシコの近代化に大きく貢献したことが認められ、イタリアの最も優れたワインメーカーの1人として広く知られています。

また、イゾレ・エ・オレーナでは近年、フラッグシップのサンジョヴェーゼはもちろんのこと、カベルネ・ソーヴィニヨンやシャルドネなど国際品種を使用したキュヴェも手掛け、軒並み高い評価を獲得。愛好家がこぞって指名買いする造り手として、世界中で注目を浴びています。

並々ならぬ情熱と研究の成果が生む、高品質なワイン

現在イゾレ・エ・オレーナでは、パオロ氏を中心に家族で畑を管理、ワイナリーを運営しています。モットーとしているのはブドウ品種への深い理解と、どこまでもテロワールを真っ直ぐに表現したワイン造り。トップキュヴェから低価格帯のワインまで、同じコンセプトを貫いて造られています。

イゾレ・エ・オレーナのワイナリーが位置するキャンティ・クラシコ地区中西部のバルベリーノ・ヴァル・デルザ村は、標高は330~480mと高く、キャンティにしては比較的冷涼なエリア。


所有する50haほどの畑は標高400m以上に位置し、ガレストロと呼ばれる石灰、粘土とスレート岩盤、砂岩がミックスされた土壌から構成されています。この土壌は雨が多い際には水はけを促し、乾燥している時には十分な湿度を保つブドウの生育に理想的な土壌。この特異な立地と土壌が、酸の高さと熟度のバランスがとれ、豊富なミネラルを備えたワインを生み出すのです。


栽培に関しては、代々引き継がれてきた優良な樹を選定し、それを苗木として使用するマッサル・セレクションにより植え替えが進められました。また、密植度を1ha当たり3,000本から倍以上の7,000本に高め、グリーン・ハーベストを敢行し、畑は小区画に区切って管理するなど、現代的なアプローチによりサンジョヴェーゼという品種に適した栽培方法を追求しています。

醸造に関しては、ブドウの発酵中に果汁を別の容器に移し、その間に果皮や種からなる果帽を空気に触れさせ、再び果汁を戻すデレスタージュを実施。この作業によりタンニンが重合して滑らかになり、リッチでソフトなワインが造られます。また、品種の個性を最大限に引き出すためにキュヴェごとに異なった方法を採用し、熟成にはフレンチオークの新樽も導入するなど、細部に渡る並々ならぬこだわりによって、高品質なワイン造りを実現しているのです。

商品一覧

3 件

おすすめ順
この記事をシェア

関連リンク


お買い得情報

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.