<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

一度は飲んでみたい!スター生産者の絶品ブルゴーニュ・ブラン

ブルゴーニュワインを愛する多くのお客様にご支持いただいている大人気特集『一度は飲んでみたいスター生産者の絶品ブルゴーニュ・ブラン』。


現在エノテカ・オンラインには、ピュリニー・モンラッシェで1、2を争う実力派ドメーヌ、エティエンヌ・ソゼをはじめ、ブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエが認めた日本人醸造家が手掛けるルー・デュモンなど、ブルゴーニュファン垂涎のアイテムが入荷しております!この機会にぜひ、お好きな生産者のワインをお愉しみください。

目次

おススメ銘柄はこちら▼

ピュリニー・モンラッシェで1、2を争う実力派「エティエンヌ・ソゼ」

「ピュリニー・モンラッシェの造り手といえばエティエンヌ・ソゼかルフレーヴ」と言われるように、ソゼはピュリニー・モンラッシェで1、2を争う実力派の造り手です。モンラッシェをはじめとする4つの特級畑や、ピュリニー・モンラッシェの9つの一級畑、そして村名ワイン、A.C.ブルゴーニュの全17銘柄を手掛けています。


ソゼのワインは特級畑からA.C.ブルゴーニュまで独特のスタイルが一貫しており、しっかりとした密度がありながら柔らかい質感が魅力。熟成のポテンシャルも高く、長期熟成によって美しい変化を遂げた味わいは正に逸品で、ブルゴーニュファンや評論家の心を魅了し続けています。

ピュリニー・モンラッシェ譲りの華やかさと透明感を併せ持つ、「本当にACブルゴーニュ!?」と驚くほどの秀逸な出来栄え。


ブルゴーニュ・シャルドネ

エティエンヌ・ソゼ
4.3 (29)
ライトボディ
3
フルボディ

ピュリニー・モンラッシェ最高峰のドメーヌ兼ネゴシアン「オリヴィエ・ルフレーヴ」

デキャンター誌において「世界最高峰の白ワインの生産者」に選出されたドメーヌ・ルフレーヴより独立したオリヴィエ・ルフレーヴ。自社畑、契約農家の畑のどちらにおいても栽培から徹底管理し、厳しい選別を課してワイン造りを行っています。


そのため手掛ける全てのアペラシオンにおいてヴィンテージに左右されない安定した高い品質を維持できるのが大きな魅力。「いつ飲んでも高いクオリティを保っている貴重な造り手」と、レストランや一流ホテルのワインのプロフェッショナル達から絶大な信頼を寄せられています。

ピュリニー・モンラッシェ村のブドウのみで仕立てる、豊富なミネラル感を備えたエレガントなスタイル。


ブルゴーニュ オンクル・ヴァンサン

オリヴィエ・ルフレーヴ
4.4 (38)
ライトボディ
3
フルボディ

2019

5,500

(税抜価格5,000円)

天才的醸造センスを持つエレガンスに溢れたワインの造り手「パトリス・リオン」

ニュイ・サン・ジョルジュに本拠地を置くパトリス・リオンは、2000年に設立されたブルゴーニュの中でも新しい生産者。そんな彼らのワインは、まさに「究極のエレガンス」を体現したスタイル。しっかりとしたタンニンとエキス分がありながらも、透き通った泉のように美しくエレガントなワインが生み出されています。


このスタイルは、ドメーヌものネゴシアンものに関わらず一貫しており、この安定したクオリティが錚々たる星付きレストランにオンリストされる所以であり、人々から厚い信頼を勝ち得ています。

テロワールをストレートに表現した1本。豊かな果実味を爽やかな酸と洗練されたミネラル感が引き締める、上品な白ワイン。


ブルゴーニュ・シャルドネ

パトリス・リオン
4.1 (9)
ライトボディ
3
フルボディ

2018

3,850

(税抜価格3,500円)

ブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエが認めた、日本人醸造家「ルー・デュモン」

「天・地・人」の精神に基づいたワイン造りを行う日本人醸造家、仲田晃司氏が手掛けるルー・デュモン。仲田氏のワイン造りの特徴は、日本人的、職人的と言うべき、細部まで徹底的にこだわる仕事への執念です。仕込むワインのテロワールや個性を研究し尽くした上で、樽の選定眼や熟成方法を駆使してワインを磨き上げます。


そんな仲田氏のワインを「ブルゴーニュの神様」アンリ・ジャイエも絶賛。様々なメディアでも取り上げられ、ますますファンを拡大しています。

選び抜かれたブドウの品質とワイン造りの技術の高さが感じられる、コクと旨みに溢れた味わい。


ブルゴーニュ・ブラン

ルー・デュモン
4.3 (10)
ライトボディ
3
フルボディ

2019

4,510

(税抜価格4,100円)

奥深い旨みを表現するジュヴレ・シャンベルタンの名手「ジャンテ・パンショ」

ブルゴーニュの中でも一際有名なアペラシオンである、ジュヴレ・シャンベルタン村を拠点とするジャンテ・パンショ。1954年に創立されて以降、3代に渡ってワイナリーを発展させてきました。


所有する畑では比較的多くの古樹が栽培されており、複雑味のある奥深い味わいが彼らが手掛けるワインの魅力。赤ワインに着目されることの多い生産者ですが、白ワインにおいても、ピュアな果実の風味と酸が特徴の高品質なワインを造り出しています。

純度の高い果実の風味と豊富なミネラル感が心地よく調和した、バランスに長けた仕上がり。


ブルゴーニュ・ブラン

ジャンテ・パンショ
ライトボディ
3
フルボディ

2018

4,070

(税抜価格3,700円)

「日本酒とワインの化学反応」を目指した九平次の新たな挑戦「ドメーヌ・クヘイジ」

日本国内のみならず、パリの三ツ星レストランでも高い人気を博す日本酒「九平次」。その九平次が新たにフランス・ブルゴーニュで手掛けるワインブランドが「DOMAINE KUHEIJI」です。


九平次が目指すのは「日本酒とワインの化学反応」。日本酒とワインは同じ醸造酒で、原料は違うものの発酵のメカニズムは共通しています。ワインの哲学・伝統・技術を学ぶことで、日本酒のそれを見つめ直すことに繋がり、さらに両者をミックスさせることでイノベーションを生み出せると考えているのです。

コート・ト・ボーヌのシャルドネを使用。瑞々しさと濃密さが見事に調和した、旨味に満ちた1本。


ブルゴーニュ・シャルドネ

ドメーヌ・クヘイジ
4.5 (2)
ライトボディ
3
フルボディ

2018

4,400

(税抜価格4,000円)

モレ・サン・ドニの未来を担う注目ドメーヌ「リニエ・ミシュロ」

こちらはモレ・サン・ドニの地で近年めきめきと頭角を現しているドメーヌ。リニエ・ミシュロは、フランスきってのワイン評価誌「旧クラスマン」の2007年度版にて、ブルゴーニュ全体でも5軒しか選ばれない“Nouveau domaine et Domaine a suivre(初掲載かつ注目すべき生産者)”として紹介された実績を持つ生産者です。更に、同誌の2009年度版では、デュジャック、フレデリック・マニャン等に並ぶ1ツ星評価を獲得。今後のモレ・サン・ドニを担うドメーヌとして、期待が高まっています。


ワインは、ピノ・ノワールのピュアな果実味の美しさを引き出した、エレガンス溢れるスタイル。3代目当主ヴィルジル・リニエ氏は、ピノ・ノワールの本質はこの美しさとフィネスにあると考え、その魅力を最大限引き出す方法を常に追及し続けています。

愛娘の名前を冠したこだわりのキュヴェ。蜂蜜を思わせる豊かなアロマが広がるリッチな仕上がり。


コトー・ブルギニヨン・ブラン キュヴェ・アクセル

リニエ・ミシュロ
4.5 (2)
ライトボディ
3
フルボディ

2019

4,950

(税抜価格4,500円)

エシェゾー最大規模の名門ドメーヌ「モンジャール・ミュヌレ」

15世紀からワイン造りを行う由緒ある家系、モンジャール・ミュヌレ。ヴォーヌ・ロマネを中心に畑を所有する、エシェゾー最大規模の生産者です。


1620年から8世代にわたってワイン造りを行ってきた由緒ある家系で、ドメーヌ改名後も積極的に畑の購入を進め、現在北から南まで35のアペラシオンに渡ってリシュブールやエシェゾーを始め優良な畑を所有。一部の畑でビオロジック農法を導入するなど、こだわりのワイン造りを行っています。

ふくよかな果実味と綺麗な酸が魅力。ブルゴーニュのシャルドネらしいピュアなスタイル。


ブルゴーニュ・シャルドネ

モンジャール・ミュヌレ
3.3 (4)
ライトボディ
3
フルボディ

2019

4,400

(税抜価格4,000円)

400年以上の歴史を誇る、ヴォルネイの名門「ドメーヌ・ド・モンティーユ」

ドメーヌ・ド・モンティーユは、他の生産者からも、ワイン業界の関係者からも絶大な信頼を集めているブルゴーニュの真髄とも言えるドメーヌ。人を魅了してやまない、素晴らしい香味をもった長期熟成型のワインを造り出します。


現当主エティエンヌ氏はエネルギッシュな行動力により、当初は3haのみであった自社畑を、37haに拡張。「高品質のワインは高品質のブドウからしか出来ない。そのためには周囲と調和した生きている土壌が必要だ。」として、1997年から有機栽培に変更し、近年ではビオディナミに移行しています。

ビオロジック農法で栽培されたブドウを用いて造られる、活き活きとしたフレッシュな酸が魅力のクラシカルな1本。


ブルゴーニュ・シャルドネ

ドメーヌ・ド・モンティーユ
ライトボディ
3
フルボディ

2018

5,060

(税抜価格4,600円)

ドメーヌ・ポンソの元当主が立ち上げた新生ネゴシアン「ローラン・ポンソ」

ローラン・ポンソはモレ・サン・ドニを代表するドメーヌ・ポンソの元当主、ローラン氏が2017年から立ち上げたネゴシアン。ローラン氏はドメーヌ・ポンソを運営していた当時から、ブルゴーニュの天才として一目置かれる存在でした。栽培や醸造などはもちろん、温度センサー付きラベルや独自開発の合成コルクなどを採用し、ワインの品質を大きく向上させたこともその所以です。


ネゴシアンという形でありながらもブドウ栽培に関与し、自然とのバランスを考えた農法を実施。ローラン氏は赤ワインの造り手として知られていましたが、秀逸な白ワインも手掛けています。独自の製法で仕上げられたその味わいはクリーンでピュアなスタイルが特徴です。

「シャルドネではなくブルゴーニュを表現したい」という考えの元で仕立てる、可憐なアロマ漂う洗練された味わい。


ブルゴーニュ・ブラン キュヴェ・デュ・ペルス・ネージュ

ローラン・ポンソ
3.5 (2)
ライトボディ
3
フルボディ

本数限定

2019

7,150

(税抜価格6,500円)

他にも多数入荷中!全アイテムはこちら▼

商品一覧

13 件

おすすめ順
この記事をシェア

関連リンク


お買い得情報

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.