<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

リースリング -世界の銘醸地のおすすめ銘柄!

シャルドネと並び、偉大なワインを生む高貴なブドウ品種として知られるリースリング。その透明感溢れる優美な味わいでワイン愛好家達の人気を集めるリースリングは、世界中で広く栽培されているシャルドネに対し、限られた冷涼な土地でしかその本領を発揮しないという気難しい一面も併せもちます。


こちらのページでは、世界のリースリング生産地の中でも名高い産地の銘柄を厳選してご紹介!リースリングが生み出す優美な味わいに酔いしれてはいかがでしょうか。

目次

リースリングとは

リースリング RIESLING ブドウ

リースリングは、ドイツやフランス北東部のアルザス地方で主に栽培されている白ブドウ品種。このリースリングの魅力は、何と言っても多彩な顔を持つバラエティの豊かさ。極甘口から辛口、さらには発泡性があるものまでそのスタイルは白ワイン品種の中でも群を抜いて多彩です。そしてどのタイプでもバランスを失うことなく、リースリングらしいしっかりとした酸味を備えている繊細な味わいが特徴となっています。


また、リースリングはシャルドネと異なり、アロマティックである品種ゆえに樽での香味付が基本的に行われません。これはいわば品種のもつ個性のみで勝負するということ。ブドウの品質を素直にワインに映し出す品種ゆえに栽培面での苦労がありますが、ドイツでは繊細で伸びやかな酸味と透明感があり、アルザスでは果実味とミネラル感の豊かな味わいになるなど、ワインに産地ごとのテロワールが現れるのが大きな魅力となっています。

リースリングについて詳しく知る

世界の銘醸地のリースリングを飲み比べ!

ドイツ GERMANY

ドイツは世界のリースリングの栽培面積の6割を誇る、リースリング大国。中でもモーゼルとラインガウが2大産地とされています。モーゼルのリースリングはボディは軽めでアルコールは低く、酸味が高いのが特徴。花やリンゴ、洋ナシのような果実味を持つ、繊細さと透明感の極みともいえるスタイルです。一方、ラインガウはやや温暖な気候の為、円熟味が増してボディはより重厚。桃の風味を持ち、力強さとエレガンスを兼ね備えています。

ドイツ産リースリングはこちら

ドイツの最古の名門ワイナリーが生み出す、透明感溢れる辛口リースリング。


ラインガウ リースリング・フォルラーツ

シュロス・フォルラーツ
4.1 (51)
ライトボディ
1
フルボディ

2019

2,420

(税抜価格2,200円)

モーゼルリースリングのスペシャリスト。古樹のブドウが生む奥深い旨味とミネラル感が魅力。


862・リースリング・トロッケン

シュタッフェルター・ホフ
4.2 (5)
ライトボディ
1
フルボディ

2018

3,300

(税抜価格3,000円)

フランス FRANCE

フランスのリースリング一大産地であるアルザスは、古くから辛口リースリングを生産する名高い産地。伝統国に珍しくスタイルは多様で、100年以上使用された大樽を使用する生産者がいる一方、ステンレスタンクの近代的なセラーを使用したり、マロラクティック発酵を行う生産者がいるなど様々です。しかし、一貫して高い酸味と鋼鉄のような張りつめたミネラル、そして上品に纏められたアロマを持つリースリングが造られています。

フランス産リースリングはこちら

世界中のワインラヴァーを虜にする秀逸な辛口リースリング。清純な果実味が魅力の、幅広い食事と合う万能な1本。


リースリング

トリンバック
4.1 (86)
ライトボディ
2
フルボディ

2019

2,530

(税抜価格2,300円)

  • JS 92

アメリカ AMERICA

アメリカの中でもリースリングで有名なのがニューヨーク州。その歴史は1950年代からとまだ浅いながら、2000年代に入り急速に人気が上昇、今やニューヨークを象徴する品種となっています。アルザスよりは温暖で、オーストラリアより冷涼な気候から生まれるワインは、豊かな果実味にしなやかな酸のあるフードライクな味わい。それに加え、人間の介入を極力避けた造りに由来するニュアンスに富んだ親しみやすさも魅力となっています。

アメリカ産リースリングはこちら

ローヌの巨匠サン・コムが手掛ける小規模ワイナリー。華やかなアロマと爽やかな口当たりが印象的な1本。


リースリング・クラシック

フォルジュ・セラーズ
4.3 (8)
ライトボディ
4
フルボディ

2018

3,850

(税抜価格3,500円)

  • WS 91

オーストラリア AUSTRALIA

日中と夜間の気温差が大きい、厳しい気候のオーストラリア。高い標高により冷涼なクレア・ヴァレーやイーデン・ヴァレーがリースリングの産地として知られています。酸はドイツやアルザスなどの伝統産地に比べて穏やかで、ボディの強さとエレガンスが共存。何より強い芳しさにおいては、他の産地とは一線を画し人気を集めています。

豪州産リースリングはこちら

「オーストラリア最高」と謳われる造り手が手掛ける、ドライで繊細な味わいが魅力の1本。


ザ・ロッジ・ヒル・リースリング

ジム・バリー
4.0 (6)
ライトボディ
4
フルボディ

2020

3,300

(税抜価格3,000円)

リースリングを愉しむのにぴったりなグラスをご紹介

さっぱり辛口タイプのリースリングには、縦長でしっかりとしたすぼまりを持つスタンダードなボウルの形状のものがオススメ。ワインは舌先に導かれ舌の中央を直線的に流れ、果実味と酸味のバランスを整えます。

リースリング向きのグラス一覧

3,000円台以下のリースリング主体のワイン一覧を見る

商品一覧

22 件

おすすめ順
この記事をシェア

関連リンク


お買い得情報

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.