<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
よりどり5本11,000円 2022年8月

カリスマ生産者が造る「カリフォルニア ピノ・ノワール」

エレガントな芳香と繊細な口当たりで多くのワインラヴァーを魅了する黒ブドウ品種、ピノ・ノワール。その代表的な産地として知られるのはブルゴーニュですが、近年価格高騰が叫ばれて久しいのも事実。そんな中、狙い目なのがアメリカ、カリフォルニアのピノ・ノワールです。


こちらのページでは、カリスマ生産者が手掛けるおススメのピノ・ノワールをご紹介。今回は女性醸造家、メリー・エドワーズ女史が手掛けるピノ・ノワール・ロシアン・リヴァー・ヴァレーが到着!更に、スティーヴ・キスラー氏が手掛けるピノ・ノワール専門のワイナリー、オクシデンタルの最新ヴィンテージが初入荷しております。


カリフォルニアで生み出される秀逸なピノ・ノワールが揃ったこの機会を是非お見逃しなく。

目次

カリフォルニア ピノ・ノワールの銘醸地

カリフォルニアのピノ・ノワールの主要産地はカーネロス、ロシアン・リヴァー・ヴァレー、サンタ・バーバラといった沿岸部の地域です。沿岸部と言っても海に近い場所であれば冷涼な気候なためブドウにはより美しい酸が備わり、内陸部に近い場所では比較的温暖なため酸が穏やかで完熟したブドウが結実。生産地によって表情の異なるワインが生まれます。

カリフォルニア

メンドシーノ

メンドシーノ

ノース・コーストで最も北に位置するメンドシーノ。山地が多く総面積の60%は森林に覆われているのが特徴です。中でもアンダーソン・ヴァレーAVAは、海からの冷たい風や霧の影響を受ける、カリフォルニアで最も冷涼なブドウ産地のひとつ。厳しい環境下で育ったブドウから、赤系果実のアロマと土のニュアンス、そしてしっかりとした酸とタンニンを備えたワインが生み出されます。

ソノマ

ソノマ

ソノマは、カリフォルニアワイン発祥の地として有名な産地。西を海岸山脈、東をマヤカマス山脈に挟まれており、南のサン・パブロ湾から流れ込む冷たい空気の影響を受けた非常に冷涼な気候が特徴で「カリフォルニアのヴォーヌ・ロマネ」と称されています。中でも冷涼で生育期間が長く綺麗な酸と複雑なアロマを備えたワインを生むのが、広域アペラシオンであるソノマ・コーストAVAに含まれるロシアン・リヴァー・ヴァレーAVA。また、サン・パブロ湾に近いカーネロスAVAからは、スパイスのニュアンスを感じられる風味豊かなワインが生み出されます。 

モントレー

モントレー

世界でもベストと言っていいほどの恵まれた冷涼気候を誇る注目産地、モントレー。温暖な日差しと太平洋からの冷却効果が生む寒暖差が非常にユニークで、酸を保ちながらも非常に高い凝縮度を備えたワインが生み出されます。中でも標高が高く冷涼な風を受けるサンタ・ルシア・ハイランズAVAは、モントレーの代表的アペラシオンとして有名です。

サンタ・バーバラ

サンタ・バーバラ

アカデミー賞を受賞した映画『サイドウェイ』の舞台になったことで一躍脚光を浴び、いまやナパ、ソノマにも匹敵するワイン・カントリーとして人気を博します。カリフォルニアで唯一、山脈が東西に走っており、海からの冷たい風が直接吹き込むため、南に位置していながらも冷涼な気候です。特に最も太平洋に近いサンタ・リタ・ヒルズAVAは、冷涼な気候と石灰質土壌由来の、芳醇な果実味とミネラル感を備えた高品質なピノ・ノワールの産地として知られています。

カリフォルニア ピノ・ノワールのカリスマ生産者はこちら

メリー・エドワーズ

メリー・エドワーズ

メリー・エドワーズ・ワイナリーはロシアン・リヴァー・ヴァレーにおいて、単一畑のピノ・ノワールをメインに生産している造り手です。ワイナリー創設者のメリー・エドワーズ女史は、まだ女性の醸造家が少なかった1974年にワインメーカーとしてのキャリアをスタート。国内外での評価は高く、ワイン・アドヴォケイト、ワイン・スペクテーターなどのワイン評価誌で、ピノ・ノワールが90点以上の高得点を幾度も獲得。2004年には米国紙サン・フランシスコ・クロニクルにてワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選出されています。テロワールの個性を尊重したワイン造りを行い、生み出されるワインはピュアでエレガントかつ、長期熟成に優れたスタイルです。

ピノ・ノワール ロシアン・リヴァー・ヴァレー

ワイナリーのコアとなるキュヴェのひとつ。熟したベリーの風味と良く溶け込んだビロードのようなタンニンが魅力。


ピノ・ノワール ロシアン・リヴァー・ヴァレー

メリー・エドワーズ

2019

13,200

(税抜価格12,000円)

  • WA 92
  • WE 95

キスラー・ヴィンヤーズ

キスラー・ヴィンヤーズ

キスラー・ヴィンヤーズは、「カリフォルニア・シャルドネの王」と称されるスティーヴ・キスラー氏を中心とするファミリーによって、1978年にカリフォルニアのロシアン・リヴァー・ヴァレーに創設されたワイナリー。キスラー氏はフレンチオークでアルコール発酵とマロラクティック発酵を実施。その際、野生酵母を使用し、清澄やフィルタリングは行わずそのまま樽の中で熟成させるという、ブルゴーニュ同様のワイン造りをいち早くカリフォルニアで確立しました。彼らの手掛けるワインは、洗練されたミネラル感と酸味を基盤に、抜群のバランスで全体をまとめ上げた、ブルゴーニュに通ずるフィネスやエレガンスが際立つ味わいです。

ロシアン・リヴァー・ヴァレー ピノ・ノワール

キスラーのピノ・ノワールの中で、歴史あるキュヴェのひとつ。瑞々しくピュアな果実味が魅力。


ロシアン・リヴァー・ヴァレー ピノ・ノワール

キスラー・ヴィンヤーズ
3.8 (5)

2020

14,300

(税抜価格13,000円)

オクシデンタル

オクシデンタル

カリフォルニアのシャルドネ王と称されるスティーヴ・キスラー氏。キスラー氏が1978年の設立から実に40年の時を経て、「ソノマ・コーストの地で、世界と肩を並べられるピノ・ノワールを造る。」という目的の元、娘キャサリン女史とエリザベス女史と共に取り組んでいる新しいプロジェクトがオクシデンタルです。ソノマ・コーストの上級ピノ・ノワールの生産を目的としたワイナリーで、まさにキスラーの「娘」のようなブランド。オクシデンタルは、海岸に面したボデガ・ヘッドランズとオクシデンタル・ステーションの2つの畑のブドウを使用しています。造られるワインは、美しく層をなす果実味と滑らかなタンニン、しっかりしたストラクチャーが特徴です。

フリーストーン・オクシデンタル ピノ・ノワール

3つ畑のブドウをブレンドして造られるキュヴェ。繊細さ・芳醇なアロマ・凝縮感のあるリッチな果実味を見事に表現した1本。


フリーストーン・オクシデンタル ピノ・ノワール

オクシデンタル
3.5 (2)

2020

14,300

(税抜価格13,000円)

カレラ

カレラ

ロバート・パーカー氏が「カリフォルニアのロマネ・コンティ」「ニューワールドにとどまらず、地球上で最も賞賛できるピノ・ノワールのスペシャリスト」と大絶賛し、今や不動の人気を誇る造り手であるカレラ。元オーナーの故ジョシュ・ジェンセン氏がドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ、ドメーヌ・デュジャックでワイン造りを学んだ後、母国アメリカでロマネ・コンティの味わいを表現するワインを造ることを目指して設立しました。 ニューヨークタイムズ紙が企画したブラインド・テイスティングにおいて、カレラのピノ・ノワールがロマネ・コンティのリシューブルなど、錚々たる顔ぶれのワインを打ち破るという快挙を演じ、その人気は不動のものに。今やブルゴーニュ産の世界最高峰のピノ・ノワールに肩を並べるワインとして、比類ない伝説的な存在となっているのです。

ピノ・ノワール セントラル・コースト

カレラのラインナップの中でもスタンダードなキュヴェ。エレガンスに加え、複雑味も備えたスタイル。


ピノ・ノワール セントラル・コースト

カレラ
4.7 (6)
ライトボディ
2
フルボディ

2018

5,390

(税抜価格4,900円)

  • WE 92

オー・ボン・クリマ

オー・ボン・クリマ

「カリフォルニアワインの怪人」の異名を持つ元オーナー、故ジム・クレンデネン氏はかつて、あのブルゴーニュの神様、故アンリ・ジャイエ氏に師事。そのワイン造りに多大な影響を受けた彼は、テロワールを繊細に表現したワインを造ることを目指し、冷涼な気候が特徴のカリフォルニアのサンタ・バーバラに1982年ワイナリーを創設しました。補糖や補酸、それに培養酵母は基本的に使用せず、開放タンクを用いて野生酵母で発酵させるという古典的手法で造られるワインは、ブルゴーニュの繊細さと、カリフォルニアのコクのある味わいが見事に調和したスタイルが特徴です。

ピノ・ノワール 椿ラベル

厳選されたピノ・ノワールをブレンドして造られる、日本限定キュヴェ。力強くも優美な味わいが魅力。


ピノ・ノワール 椿ラベル

オー・ボン・クリマ
3.8 (8)
ライトボディ
2
フルボディ

2019

3,960

(税抜価格3,600円)

ケンダル・ジャクソン

ケンダル・ジャクソン

ケンダル・ジャクソンは現在カリフォルニア州の5つの地域にまたがりブドウ畑を所有し、世界でも最大規模の醸造設備を持つ4つのワイナリーを所有、そして世界60ヵ国以上にワインを輸出している大手ワイン・メーカーです。気取らず楽しめるワインから、じっくりと愉しみたい贅沢なワインまで幅広いラインナップを持っているのが魅力。 「世界で最上のワインメーカーになること」をブランド・ビジョンに掲げながら、北米だけでも年間500万ケースを売り上げているカリフォルニア屈指のワイナリーとして、確固たる地位を築き上げています。

エステーツ・コレクション アウトランド・リッジ・ピノ・ノワール

優良地域の単一畑のブドウのみを使用。繊細な果実味とキメ細かく滑らかなタンニンが魅力。


エステーツ・コレクション アウトランド・リッジ・ピノ・ノワール

ケンダル・ジャクソン
4.5 (2)

2019

11,000

(税抜価格10,000円)

  • JS 91
  • WS 90

ラ・クレマ

ラ・クレマ

カリフォルニアのヴォーヌ・ロマネと評されるソノマ・コーストのトップワイナリー、ラ・クレマ。ワイン・スペクテーター誌、ワイン・アドヴォケイト誌、ワイン&スピリッツ誌という3大ワイン評価誌より、世界あるいはカリフォルニアエリアの「ベスト・ワインメーカー」としてのタイトルを授与された天才醸造家グレッグ・ラフォレット氏がワイナリーの基礎を築きました。 1993年からはカリフォルニアを代表するビッグカンパニー、ケンダル・ジャクソンの傘下でソノマ・コーストの冷涼な気候「クール・クライメット」を活かしたワイン造りを追及しています。

モントレー・ピノ・ノワール

冷涼なモントレーで造られる、果実の旨味とスパイスの風味が際立つ、エレガントな1本。


モントレー・ピノ・ノワール

ラ・クレマ
4.2 (22)
ライトボディ
2
フルボディ

2019

4,180

(税抜価格3,800円)

シデューリ

シデューリ

ピノ・ノワール種に特化し、初リリースから世界中の評論家やワインラヴァーを魅了し続けるワイナリー、シデューリ。カリフォルニアに移住した夫妻が1994年に最初に手掛けたピノ・ノワールはすぐに評論家の目に留まり、一躍注目の的に。 当時知名度の低かったサンタ・ルシア、サンタ・リタ・ヒルズやソノマ・コーストがメジャーになるきっかけを作るとともに、彼らのワインはその後のカリフォルニア産ピノ・ノワールのスタイルを確立し、熱狂的なファンを獲得していきました。カリフォルニア州からオレゴン州まで、5つのエリアから多種多様なピノ・ノワールを生み出しています。

ロシアン・リヴァー・ヴァレー ピノ・ノワール

寒暖差の激しい気候で育ったブドウで仕立てる、深みのある仕上がりの赤ワイン。


ロシアン・リヴァー・ヴァレー ピノ・ノワール

シデューリ
3.8 (9)
ライトボディ
2
フルボディ

2019

6,820

(税抜価格6,200円)

  • V 92
  • WS 91
    この記事をシェア

    商品一覧

    26 件

    おすすめ順

    関連リンク


    お買い得情報

    飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

    「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

    エノテカ株式会社はアサヒグループです。
    Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.