ブレッド&バターワイナリー
BREAD&BUTTER WINERY

お気に入り追加

アメリカ
  • アメリカ
  • カリフォルニア
ブレッド&バターワイナリー

多方面から注目を集める、今話題の新鋭ワイナリー


ブレッド&バターワイナリーは2013年に設立された新しいワイナリー。カリフォルニアのカルトワインの生産に携わっていたグレゴリー・アン氏が独立して立ち上げました。カリフォルニアのソノマ・カウンティーとモントレー・カウンティーに自社畑を所有、各地で獲れたブドウをブレンドすることで複雑性に富むワインを生産しています。 若いワイナリーながらもその注目度は非常に高く、設立の翌年2014年には、アメリカの市場調査会社ニールセンの発表する急成長企業トップ500にワイン生産者として唯一選出されました。さらに翌年、2015年には実力を決定づける出来事が起こります。彼らのワインがアメリカ大統領主催のランチミーティングにて提供されたのです。当時のアメリカ大統領であったオバマ大統領が主催したTPPランチミーティングにてオンリストされたのが、「ブレッド&バターワイナリー シャルドネ 2012年」でした。当時ほぼ無名のワインでありながら、その品質の高さが認められ、高い評価を受けたのです。 ワイナリー名が非常に印象的なブレッド&バターワイナリーですが、この名前には2つの意味が込められているとされています。1つ目はその味わい。ブレッドは樽熟成に由来する香ばしい風味、バターはマロラクティック発酵によって生まれるバターの風味を表現、その芳醇なスタイルが伺い知れます。 2つ目は、ワインへの信念。BREAD&BUTTERとは英語で単に「パンとバター」という意味ではなく、「人生に欠かせないもの」という表現のひとつで、ワインは人生に欠かせないものであるという思いが込められています。

商品一覧

4 件

おすすめ順

関連リンク


お買い得情報

公式SNS・APP

最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

line お友達登録

お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

公式アプリ

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。