0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)
よりどり3本1万円
ラ・マシーア・ピノ・ノワール・ドン・ミゲル・ヴィンヤード ラ・マシーア・ピノ・ノワール・ドン・ミゲル・ヴィンヤード ラ・マシーア・ピノ・ノワール・ドン・ミゲル・ヴィンヤード
※ 一部ワインショップでは商品のお取扱いがない場合もございます。
LA MASIA PINOT NOIR DON MIGUEL VINEYARD

LA MASIA PINOT NOIR DON MIGUEL VINEYARD

Price:7,500 Yen (8,100 Yen (Tax included)) ~

総合評価:

4.5
  • 01

    2014 750ml[Full]

    7,500 Yen (8,100 Yen (Tax included))

    75 Points!

    About Vintage

    Out of stock

  • 02

    2013 750ml[Full]

    7,500 Yen (8,100 Yen (Tax included))

    75 Points!

    About Vintage

    2014年~new label

    Quantity:

スペインワインを牽引する名生産者、トーレス。
血統を引き継ぐマリマー・エステートが造り出す、
見事なバランスのピノ・ノワール。

7/31(水)までの期間限定特価!

ラ・マシーア・ピノ・ノワール・ドン・ミゲル・ヴィンヤード 20%OFF

「アメリカで最も有名なスペインワインの第一人者」が
全てを注ぎ込むワイナリー、マリマー・エステート。

スペインのバルセロナの近郊、ペネデス地方でワインを造り続けて140年以上という長い歴史を持つワイナリー、トーレス。その長年の経験を土台とし、1960年代から国際品種のワイン造りやステンレスタンクの使用など、積極的に革新的なワイン・メイキングも採用する、スペインワイン界きっての名門ワイナリーです。

このマリマー・エステートは、トーレス家の長女マリマー・トーレス女史がカリフォルニアの地で手掛けるワイナリー。
マリマー女史は1945年、スペインのバルセロナ生まれ。バルセロナ大学でビジネスと経済学の学位を取得したのちに、スタンフォード幹部プログラムを卒業。6ヶ国語を流暢に操る彼女は卒業後、アメリカでトーレスの輸出部長としてトーレスワインの拡販に努め、就任当初、年間1万5千ケースほどであったワインの輸出量は、彼女の活躍により10年で10倍の15万ケースにまで成長させました。マリマー女史が輸出部長に就任した当時は、ワインビジネスに女性の出る幕は無いという固定観念が強く、これほどの成功を治めるのは容易なことではありませんでした。しかし、その努力と商才が実を結び、今では「アメリカで最も有名なスペインワインの第一人者」と呼ばれるほどとなりました。

本場アメリカでワインビジネスを極めたマリマー女史は、カリフォルニアのソノマ・コーストで最も涼しく美しいグリーン・ヴァレーに魅せられ、自らワイン造りを行うという新たな目標を掲げます。この地にワイナリーを構えるに先立ち、カリフォルニア大学デイヴィス校で1年間ワイン醸造学とブドウ栽培学を修得。 マリマー女史のこだわりを全て注ぎ込んで造り出すワインは、今や世界トップクラスのクオリティを誇り、ワインラヴァーを魅了し続けています。

ブドウの栽培に最適な地、“ゴールド・リッジ”。
オーガニック農法を取り入れたこだわりの有機栽培。

マリマー・エステートがソノマ・カウンティに所有する、“ドン・ミゲル・ヴィンヤード”。マリマー女史の父親の名を冠したこの畑はロシアン・リヴァー・ヴァレーのサブ・アペラシオンであるグリーン・リヴァー・ヴァレーに広がっています。
約32haの畑は太平洋から16km、南東向きの斜面に位置しています。太平洋からほんの10マイルほどの距離の為、太平洋から立ち込めてくる霧により、強すぎる日差しを和らげ、適度に熟したブドウを得ることができます。また、火山起源と海洋堆積物の「ゴールド・リッジ」と呼ばれる水はけのよい砂質ローム土壌が特長。太平洋から吹く冷たい海風が寒暖差を生み出すこの地は、ブドウ栽培に最適の環境。この冷涼な気候を活かし、シャルドネとピノ・ノワールに特化した有機栽培を行っています。

マリマー女史はブドウ畑のあり方にこだわり、「エステートのブドウのみで造られる、土地の地方色を強く反映したワイン造り」というヨーロッパの伝統を重んじています。
2001年よりオーガニック農法を取り入れ、ブドウの搾りかすや藁を含んだ堆肥を使用。被覆作物を植えることで益虫を呼び寄せ、さらにフクロウによるリスの捕食や羊による除草など、自然の理にかなった栽培方法を取り入れています。
また、ブドウの植樹はブルゴーニュの1級畑にも匹敵する1haあたり5,000本を超えており、カリフォルニアの一般的な畑より高密度。密集栽培は、ブドウの樹同士が土地の養分を競って奪い合うため、地中に深く根を張り、小さな果実に栄養を集中させるようになります。当然ながら生産量は減ってしまいますが、その分凝縮した繊細で高貴なアロマを持つブドウが生み出されます。地熱の恩恵を受けられるようブドウを地表近くで実らせ、栽培方法には垣根仕立てを採用。また、ワインの味わいに複雑味を備えるために、いくつかのクローン品種を栽培しています。

スペインの第一人者が手間暇かけて生み出す、
単一畑のブドウのみを使用したプレミアムワイン。

このような一流の栽培方法で造り出されたブドウの、その中でも単一畑のブドウのみを使用して造られるプレミアムワインが、こちらの「ラ・マシーア」シリーズ。伝統的なカタルーニャ様式のワイナリーにちなんで、ラ・マシーア(=農家)と名付けられました。
このワインはCCOF(アメリカを代表する有機認証機関)認定のオーガニックワイン。CCOFが定めた、害虫対策や土壌など中心に有機栽培について厳しい基準をクリアした農産物のみが名乗る事を許される認証です。

こちらの、ラ・マシーア・ピノ・ノワール・ドン・ミゲル・ヴィンヤードのブドウは手摘みで収穫後、手作業で選果及び100%の除梗を行います。渋味が出すぎぬよう穏やかに圧搾し、ステンレスタンクにて発酵。熟成はワインの約40%をフレンチオークの新樽を使用し、清澄・濾過せず瓶詰めし出荷されます。
マリマー・エステートのワイン造りは、どれをとっても非常に手間暇を掛けて行われており、カリフォルニアでも一握りのプレミアムワインの造り手だけが実行できる手法だと言えます。スペインワインの第一人者が手掛けるハイクオリティなカリフォルニアワインを、是非この機会にお試しください。




7/31(水)までの期間限定特価!
お見逃しなく。



PAGE TOP

竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (712 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (324 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (324 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)