<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン


フランソワ・フュエ FRANCOIS FEUILLET

フランス
  • フランス
  • ブルゴーニュ
フランス
  • フランス
  • ブルゴーニュ
  • ジュヴレ・シャンベルタン
  • コート・ド・ニュイ
フランス
  • フランス
  • ブルゴーニュ
  • モレ・サン・ドニ
  • コート・ド・ニュイ
フランス
  • フランス
  • ブルゴーニュ
  • ヴォーヌ・ロマネ
  • コート・ド・ニュイ
フランス
  • フランス
  • ブルゴーニュ
  • ニュイ・サン・ジョルジュ
  • コート・ド・ニュイ
フランス
  • フランス
  • ブルゴーニュ
フランソワ・フュエ / FRANCOIS FEUILLET ワインボトル

ブルゴーニュ愛好家と次世代No.1醸造家が手掛けるドメーヌ

ブルゴーニュ最先端ともいえる透明感溢れるスタイルに根強いファンが多い、ドメーヌ・フランソワ・フュエ。手掛ける全てのアペラシオンにおいてヴィンテージに左右されない安定した高い品質を誇っています。

ブルゴーニュ愛好家が手掛けるこだわりのドメーヌ

ドメーヌ・フランソワ・フュエのオーナーであるフランソワ・フュエ氏は、キャンピングカーやテントなどアウトドア用品の製造販売を行うTRIGANO社の最高責任者。フュエ氏はフランスの長者番付で200位以内に入るほどの大富豪であり、熱狂的なブルゴーニュワインの愛好家でもあります。

彼はブルゴーニュワインを愛するあまり、ニュイ・サン・ジョルジュにあるオー・トレイの畑を購入し、ワイン造りを開始。畑を購入する際には、ブルゴーニュの神様と言われるアンリ・ジャイエ氏にアドバイスを受けたという逸話もあるほどで、「世界一のワインを造る」ためのこだわりは生半可なものではありません。
その際に知り合ったのが当時生産者協同組合の一員であったデュバン家でした。その後、1991年に息子のダヴィド・デュバン氏が正式にデビューした際、ブドウ栽培から醸造までを彼に一任し、フュエ氏名義のワインを造り始めます。若手醸造家であった彼の才能にいち早く注目して造られたのが、ドメーヌ・フランソワ・フュエのワインなのです。

一切の妥協を許さない丁寧なワイン造り

フランソワ・フュエのポリシーは、限りなく自然なワイン造りにあります。ブドウの栽培にはビオロジック(有機農法)を採用し、除草剤を含め化学薬品は一切使用していません。畑は馬を使って耕しています。また、ブドウは当然全て手摘みで収穫されますが、その際のこだわりも並大抵ではありません。
グラン・クリュの畑の収穫には「ペデュセル」という珍しい収穫法を取り入れています。これはブドウを房ごと摘むのでなく、粒単位で、しかも実につながる枝の付け根、約1ミリくらいのところを切って摘み取るという、高度な技術が必要な収穫法。通常は機械を使用してブドウの果実と梗を分ける為、実が潰れたり、傷ついたりしてしまうことが多く、状態の悪い果実が交じってしまうこともあります。

そこで、手作業で一粒ずつハサミで切り分けて収穫を行うことで、より厳しく選果をしながら完璧な状態で収穫し、ワインの品質をより高めています。一般の収穫に比べ数倍のコストを要するというこの手法が、品質に妥協を許さないフランソワ・フュエのワイン造りの姿勢を象徴しているのです。
醸造についても、自然な状態で醗酵・熟成させることを理想とし、発酵中は毎朝テイスティングを行い状態を確認。また、樽にも非常にこだわっており、樽熟成はクラス、区画ごとに明確に分けられ、3社の樽を併用することで樽の個性が全面に出ないよう注意を払っています。ワインは最終的にノンフィルター、ノンコラージュで瓶詰めし、ブドウの自然な美味しさを残します。

「いつ飲んでも美味しい」旨味溢れるワイン

丁寧なブドウの栽培、醸造によって生み出されるワインは、ブドウのエキスのような旨味いっぱいの透明感溢れる味わい。「良いワインはいつ飲んでも美味しい」をポリシーに、フランソワ・フュエは若いヴィンテージでも酸味が強過ぎず、しかし長期の熟成にも耐え得る、強くしなやかなワイン造りを目指しています。クラシカルなブルゴーニュの美点を持ちながら、現代的なしなやかさを持つフュエのワインは、ブルゴーニュの最先端と言っても過言ではありません。
それを証明するかのように、フランソワ・フュエの2015年ヴィンテージは、フランスのワイン雑誌ラ・レヴュー・ド・ヴァン・ド・フランスにおいて、「コート・ド・ニュイの素晴らしいグラン・クリュ」としてエシェゾーを含むグラン・クリュ5銘柄が選ばれ、「私たちをうっとりさせるコート・ド・ニュイのワイン」としてプルミエ・クリュの4銘柄が紹介されました。輝かしい活躍を見せる今、まさに目が離せないブルゴーニュの生産者です。

しっかりとした果実味と上質な酸を備えた2018年

2018年のブルゴーニュは生産者の力量が問われた年。夏に高温な日が続いたため、収穫のタイミングを誤ると、アルコール度数の高いワインに仕上がってしまいます。醸造においても、ゆっくりと果汁を抽出するなど丁寧な造りが要求されましたが、豊かなボリュームと程よい酸を備えた素晴らしいワインが多く産出され、高いクオリティを保つことが出来ました。
フランソワ・フュエにおいては、6月初め頃まで雨が続いたことにより、ブドウ畑は乾燥することなく開花が常に良い状態で迎えることが出来ました。例年より高温な日が続いたことで果実はしっかりと成熟。果実味と酸のバランスを見極め、9月の上旬から収穫を始めた結果、糖度の高い凝縮感のあるブドウを収穫することが出来ました。

ブドウの質が非常に良好であったため最近では、ヴィラージュは60%、プルミエ・クリュとグラン・クリュは70~80%全房発酵も取り入れています。2018年のワインはしっかりとした果実味と上質な酸を伴うフィネスに富んだ、まさに真のブルゴーニュ愛好家に飲んでいただきたい味わいに仕上がっています。

商品一覧

17 件

新着順
この記事をシェア

関連リンク


お買い得情報

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.