11/21 クリスマス福袋1万円

ROTEM&MOUNIR SAOUMA
ロテム&ムニール・サウマ

ブルゴーニュのトップネゴシアンとして名高い、ルシアン・ル・モワンヌの当主、ムニール・サウマ氏。時に畑の所有者よりも深くテロワールに精通し、ワインアドヴォケイト誌においても 「彼は短期間でブルゴーニュで最も優れたネゴシアンの一つを作りあげた」と称賛されるほどの名手です。
そんなムニール氏が、2009年よりローヌのシャトーヌフ・デュ・パプで妻のロテム夫人とともに設立したのが「ロテム&ムニール・サウマ」。彼らが手掛けるワインは、リリース直後からパーカーポイント90点以上の得点獲得をはじめ、各ワイン評価誌が軒並み高評価。その評判は瞬く間にプロの間で知れ渡ることになりました。
今回は、過去最高得点をマークしたトップキュヴェのアリオソを筆頭に、高い評価を得ている2011年ヴィンテージが勢揃い。プロも絶賛する今注目のシャトーヌフ・デュ・パプを、この機会に是非ご堪能ください。

極限まで人の手を介さない、
熟成にこだわる「100年前のワイン造り」。

ブルゴーニュで自身のネゴシアンを立ち上げてから10年で実力派ネゴシアンとしての地位を確立したムニール氏が次に目を付けたのは、南フランスの銘醸地ローヌでした。その理由は、ローヌの代表品種グルナッシュとピノ・ノワールの共通点。2つの品種は「テロワールを如実に表す」という共通の特徴をもった兄弟のようなブドウ品種と言われており、ピノ・ノワールでブルゴーニュのミクロクリマを追求してきたムニール氏は、今度はグルナッシュでローヌのテロワールを表現しようと新天地に乗り込むことを決意しました。シャトーヌフ・デュ・パプのトップに君臨するアンリ・ボノー氏に師事しローヌワインを学んだ後、シャトー・ラヤスに隣接するという素晴らしい立地の畑を手に入れ、ワイナリーを設立しました。

ワインを造る上で、ロテム&ムニール・サウマが掲げたコンセプトは実にユニーク。ムニール氏は、 極限まで人の手を介入させない「100年前のワイン造り」を行っていると言います。特にこだわっているのが木樽による熟成。収穫したブドウは低温浸漬後、発酵から熟成までなんと2~3年もの間、木樽を密閉したままという異例の手法がとられています。
発酵後に樽へ移し熟成に入ると、一般的には1年に1~4回程度澱引きがなされますが、彼らはワインの酸化を避けるため澱引きは行いません。彼らが熟成の間に行うのは樽に溜まったガスを抜くこと程度。亜硫酸も一切添加せずに、酵母が自然に発生させた二酸化炭素によって樽内で雑菌が繁殖するのを防いでいます。密閉状態をそれだけの長期間健全な状態を保つことはリスクが伴いますが、「リスクなしに傑出したワインは作り得ない」と力強く語るサウマ氏。彼がこだわり抜いたワインは、ピュアな果実味、フィネスそして巨大なスケール感を備えており、まるでブルゴーニュのピノ・ノワールを彷彿とさせるシャトーヌフ・デュ・パプの中でも別格のエレガントな飲み心地を誇ります

オーナーのムニール氏が語るオススメの飲み方。
「大胆なデキャンティングがワインを目覚めさせる」

3月に来日したムニール氏は、手掛けたワインの魅力を沢山語って下さいました。中でも印象的だったのは、ボトルを垂直に立ててワインを滝のように流し込む大胆なデキャンティング。それについてムニール氏は、
「僕が澱引きを行わないのは、熟成中に空気と触れさせないため。こうして長期間樽で熟成されるワインは大量の二酸化炭素を含んでいるから、ガス抜きのためにも一気に流し込むことが必要なんだ。醸造中の酸化を一切避けてきたワインが空気と触れることで、ずっと眠っていたワインから奥深いフィネスと香りを解き放ち、抜栓後数日まで素晴らしく変化していく様子を楽しむことができる。」と語っています。
是非、ご家庭でもデキャンティングしてお楽しみください。


ミシュラン三ツ星レストランに多数採用!
プロが讃える絶品シャトーヌフ・デュ・パプ。

ムニール氏がこだわり抜いて造るシャトーヌフ・デュ・パプは、そのクオリティを証明するかのようにワインスペクテーター誌やワインアドヴォケイト誌で常に高い評価を得ています。さらに、フランス大統領エリゼ官邸で採用。ミシュラン三ツ星レストランにオンリストされるなど、世界の美食家たちをうならせています。また、ベルギーで開催された某ブラインドテイスティングイベントでは、ソムリエたちが彼らが手掛ける白ワインのマジスについて、「これはコルトン・シャルルマーニュだ!」と絶賛したと言われており、安定して高い品質が求められるワインのプロからの高い支持をも不動のものとしています。

~過去にオンリストした三ツ星レストラン~

☆アルページュ            (パリ7区)
☆ピエール・ガニェール        (パリ8区)
☆エピキュール・ア・ロテル・ブリストル(パリ8区)
☆ル・パヴィヨン・ルドワイヤン    (パリ8区)
☆アストランス            (パリ16区)
☆ブラ                (ラギオール)
☆レジス・エ・ジャック・マルコン   (サン・ボネ・ル・フロワ)
☆ラムロワーズ            (シャニー)


シャトーヌフ・デュ・パプ オムニア
/ロテム&ムニール・サウマ

12,000円(12,960円 税込)

このワインはこちら

ラテン語で「すべて」という意味のオムニア。 この1本の中に"シャトーヌフ・デュ・パプ"の全てが詰め込まれているかのような、完璧な出来栄えからこのように名付けられました。特にグルナッシュ・ノワールは、シャトーヌフ・デュ・パプのアペラシオン内にちりばめられた、複数の素晴らしい区画から選りすぐった果実だけを使用。美しいルビー色で、甘いブラックチェリーや桃のリキュールのような華やかアロマにエキゾチックなスパイスのニュアンスが口中に広がります。スパイシーなニュアンスや豊富なミネラル、複雑味も十分に感じることができ、テロワールの特徴を丁寧に表現しています。

シャトーヌフ・デュ・パプ マジス
/ロテム&ムニール・サウマ

13,000円(14,040円 税込)

このワインはこちら

こちらは、ベルギーで開催された某ブラインドテイスティングイベントにおいて、ソムリエたちに「これはコルトン・シャルルマーニュだ!」と絶賛されたと言われる白ワイン。白スグリ、洋ナシ、桃、白い花のアロマ、ブリオッシュ、バニラクリームなどの芳ばしいブーケが溢れる、芳しく複雑な香り。幾層にも折り重なる豊かな果実味ミネラル感、豊満ながら上品なボディに長い余韻を備えた、まるでテロワールを讃えるかのような巨大なスケール感をもった深遠な味わいです。



並べ替え:
在庫状況:

1 件中 1~1 件を表示

CHATEAUNEUF DU PAPE ARIOSO
ロテム&ムニール・サウマ
タイプ:赤ワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > フランス > ローヌ
説明: ブルゴーニュの鬼才が手掛ける極上のシャトーヌフ・デュ・パプ。 華やかな余韻が続く優雅な飲み心地が魅力の 偉大なスケール感と軽快さが共存した味わい。
24,000 円 ~
2013年 24,000円
2012年 24,000円
2011年 24,000円
2010年 24,000円

1 件中 1~1 件を表示

関連リンク

現在の絞り込み条件
  • 生産者:ロテム&ムニール・サウマ
さらに絞り込み
全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ