<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
シャトーヌフ・デュ・パプ アリオソ-0
シャトーヌフ・デュ・パプ アリオソ-1

シャトーヌフ・デュ・パプ アリオソ CHATEAUNEUF DU PAPE ARIOSO

750ml

ブルゴーニュの鬼才が手掛ける極上のシャトーヌフ・デュ・パプ。 シャトー・ラヤスに隣接する畑から造られる、深みと軽やかさを両立した1本。

26,400

(税抜価格24,000円)

240pt

進呈

ブルゴーニュのテロワールを知り尽くす鬼才ルシアン・ル・モワンヌがローヌに設立したワイナリー。伝説的なシャトーヌフ・デュ・パプ生産者、シャトー・ラヤスの畑に隣接するという素晴らしい立地の畑から造られる1本。奥行きがあり深みを感じる一方、この上ない軽やかな印象も感じるとても珍しいスタイルです。

商品情報

ボディ

4

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

豊かな果実味が主役の濃厚な赤ワイン

  • 酸味

  • 渋味

  • 果実味



在庫一覧

  • 2017

    26,400

    (税抜価格24,000円)

    • V 94-97

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2017年のローヌ地方は、ワイン・アドヴォケイト誌のヴィンテージチャートで94点という高得点を獲得した優良年。黒ブドウはさることながら、白ブドウにおいてもその出来栄えは素晴らしく、明るく美しいアロマに、生き生きとした果実味と酸を備えたエネルギッシュな果実が収穫されました。

    味わい

    外観は輝きのあるルビー色。グラスに注ぐと、ブラックベリーやブラックチェリー、ラズベリーなどの果実のアロマに、スミレやスパイス、森の下草などのニュアンスが複雑に絡み合います。口に含むと広がる、パワフルな果実の旨みとしなやかなタンニンが魅力。ミネラルや複雑味がワインに奥行きをもたらし、スパイスの風味が長い余韻へと導きます。

  • 2016

    26,400

    (税抜価格24,000円)

    • V 96-97

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2016年の南部ローヌ地方は、暑い日中と冷涼な夜に特徴づけられる気候となりました。ワインスペクテーター誌において99点を獲得した超優良ヴィンテージ。春の曇りがちで湿度の高い天候によって、収量は低下しましたが、8月の暑く乾燥した日中の気候と、夜間の非常に冷涼な気温により、凝縮感に優れたブドウを収穫することができました。南部ローヌの多くの生産者が''並外れて素晴らしい''と語るヴィンテージです。

    味わい

    ラズベリーやボイセンベリーなどの赤系果実の鮮明なアロマ。空気に触れると、スミレやラベンダー、スパイス、ほのかに土のニュアンスを含んだ深みのある香りが現れてきます。口に含むと感じられる、赤系果実の風味を帯びたエネルギッシュな果実味ときめ細かく調和の取れたタンニンが魅力。力強さの中に繊細な一面も感じられる、奥行のある仕上がりです。バニラやナツメグ、甘草などのスパイシーな風味を纏った余韻が長く続いていきます。

  • 2014

    26,400

    (税抜価格24,000円)

    • D 95
    • WS 95

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2014年のローヌ南部は、アルコールやフェノール類が適度に抑えられたヴィンテージ。穏やかな冬と雨の多い春で幕を開けたブドウの生育期は通常よりも早く始まりました。しかし、続いた夏は冷涼で雨がちだったためブドウはゆっくりと成熟。遅い収穫期を迎え、ピュアな味わいのワインが造られたヴィンテージです。

    味わい

    レッドベリーやラズベリーの赤系果実の華やかなアロマとともに、シナモンやクローブ、ローリエなどのスパイスの複雑な香りが立ち上ります。口に含むと広がっていく、熟した果実のクリーミーなテクスチャと花束を思わせる上品な風味。洗練された上質なタンニンが余韻に残ります。グレートヴィンテージならではの厚みとスケール感も備わっており、熟成ポテンシャルにも秀でた逸品です。

    飲み頃

    ~2035年

  • 2013

    26,400

    (税抜価格24,000円)

    • V 93-95
    • WS 95

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2013年の南部ローヌは、非常に乾燥した長い冬から始まったヴィンテージ。天候変動が激しく、ブドウの成熟が遅かったため収穫は遅れ、生産者の腕が試される年となりました。収穫量は少なく例年の約半分。収量減の一方で、収穫された果実は凝縮度が高く、素晴らしい出来でした。ただ2008年や2010年のような全ての要素が力強さに満ちた性格ではなく、抑制のきいた絶妙なバランスに熟れました。熟成期間の長い造り手には最も向いた年で、テロワールの良さを最高に表現できる環境が整いました。

    味わい

    輝きのあるルビー色の外観。フレッシュなダークベリーのアロマに、スパイスや花、ミネラルなどのニュアンスが重なった、爽やかかつ複雑なアロマがグラスから立ち上ります。 口当たりは非常に滑らかで、エネルギッシュなスタイル。ジューシーな果実味と、ブラックベリーや華やかな花、エキゾチックなスパイスなどの豊かな風味が感じられます。味わい全体にバランス良く溶け込んでいながらも、しっかりと感じられるタンニンも魅力。フィネスと奥行を備えた仕上がりです。

    飲み頃

    ~2035年

  • 在庫僅か

    残りあと2本

    2012

    26,400

    (税抜価格24,000円)

    • V 95
    • WS 97

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2012年の南ローヌは、ビッグヴィンテージ2010年に比肩すると評判の優良年。 ブドウの生育期には素晴らしい天候に恵まれ、それぞれの品種の個性が見事に花開きました。シラーは表情豊かで、コショウやスミレのアロマを持ち、グルナッシュは赤系果実味がきれいに現れ、2010年にも負けない凝縮感とエレガンスを持ち合わせたブドウが収穫されました。 出来上がったワインは猛暑のおかげでやや酸度が低めなものの、明るい果実味とフレッシュさに溢れ、2005年のフィネスと2010年の長期熟成のポテンシャルを秘めていると評されています。

    味わい

    黒い果実の凝縮したアロマに、八角のようなスパイシーさ、紅茶やシナモンのニュアンスを感じさせます。シルキーなタンニンはとても上品で、優しい果実味が包み込みます。グルナッシュ・ノワールを100%使用したことでもたらされるピュアな味わいは、ブルゴーニュを彷彿とさせます。今すぐお飲みいただいても、長期熟成を経てご賞味いただいても大満足の1本です。

    飲み頃

    ~2032年

  • 2011

    26,400

    (税抜価格24,000円)

    • JS 98
    • V 94
    • WA 92
    • WS 97

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2011年の南ローヌは、ワインスペクテーター誌のヴィンテージチャートにて91点獲得。暖かい春に始まり、夏にかけての適度な雨量がブドウの成長を促進。収穫の時期には非常に良い状態のブドウが結実しました。中でもシラーとグルナッシュは特に優れた出来で、これらで造られるワインは凝縮した果実味を備えた南仏らしいパワフルな仕上がりとなっています。

    味わい

    ブラックベリーなどの黒系果実のアロマに、スパイスやドライフラワーなどのニュアンス。口に含むと、熟した果実のクリーミーなテクスチャーが華やかに広がっていきます。フレッシュで明るいフローラルの印象がいつまでも余韻に残る、優雅な仕上がり。より良い状態で楽しむためには、最低でも飲み始める1時間前の栓抜が必須です。

    飲み頃

    ~2035年

商品の紹介

伝説的なシャトーヌフ・デュ・パプ生産者、シャトー・ラヤスの畑に隣接するという素晴らしい立地の畑から造られる1本。奥行きがあり深みを感じる一方、この上ない軽やかな印象も感じるとても珍しいスタイルです。 「アリオソ」とはオペラのアリア(詠唱)とレチタティーヴォ(叙唱)の間に歌われる短い楽曲で、深みと軽やかさの両方を感じられる、このワインが「アリオソ」のようだということで命名されました。 ブドウを収穫した後、コンクリートタンクで全房のまま約11日間低温浸漬を行い、約15日間発酵を行います。その後バスケットプレスで圧搾・澱引きを行い、ロワール地方のジュピーユ産のオーク樽(228Lと500L)で、時々バトナージュを行いながら澱とともに3年間熟成を行います。 ※こちらの商品は特殊な形状のため、2本用の木箱には入りません。

生産者について

ロテム&ムニール・サウマ(ルシアン・ル・モワンヌ)

ロテム&ムニール・サウマ(ルシアン・ル・モワンヌ) ROTEM&MOUNIR SAOUMA(LUCIEN LE MOINE)

ブルゴーニュの鬼才が新たに手掛ける、ローヌのワイナリー

ムニール・サウマ氏と、その妻であるロテム女史によってボーヌの中心街に設立されたワイナリー、ルシアン・ル・モワンヌ。自らの畑は持たず、一流ドメーヌが所有する特級畑、一級畑のみで造られたワインを樽で購入し、熟成、瓶詰めを行うといういわゆるネゴシアンスタイルでワインを生み出し、実力派ネゴシアンとしてその地位を確立したサウマ氏が次に目を付けたのは、南フランスの銘醸地ローヌでした。その理由は、 ローヌの代表品種グルナッシュとブルゴーニュの代表品種ピノ・ノワールの共通点。2つの品種は「テロワールを如実に表す」という共通の特徴をもった兄弟のようなブドウ品種と言われており、ピノ・ノワールでブルゴーニュのミクロクリマを追求してきたムニール氏は、今度はグルナッシュでローヌのテロワールを表現しようと新天地に乗り込むことを決意したのです。そして2009年にロテム夫人とローヌに設立したドメーヌが、ロテム&ムニール・サウマです。

ローヌではブルゴーニュのネゴシアンスタイルと違い、100%自社畑によるワイン造りを実践。シャトーヌフ・デュ・パプのトップに君臨するアンリ・ボノー氏に師事しローヌワインを学んだ後、シャトー・ラヤスに隣接するという素晴らしい立地の畑を手に入れ、ワイナリーを設立しました。所有する畑は全15haのうち、シャトーヌフ・デュ・パプに約6ha、コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュに約9ha所有しており、グルナッシュやムールヴェ―ドル等の古樹が植えられています。

生産地について

フランス ローヌ 南ローヌ

フランス ローヌ 南ローヌ

たっぷりとした果実味と丸みのある味わいを生む温暖な気候。

広い丘陵地帯から成るローヌ南部。温暖な気候となだらかな地形に由来する、たっぷりとした果実味と甘味を備えた丸みのある味わいのワインが生み出されます。土壌は粘土や砂、丸い小石から大きめの丸い石ころがある畑や、石灰岩の砂礫層など多岐にわたっています。赤ワインと白ワインの両方を造っているシャトーヌフ・デュ・パプやタヴェルのロゼワインが有名。また、ミュスカ・ド・ボーム・ド・ヴニーズでは甘口の酒精強化ワインが造られており、土壌と同様に多くの種類のワインが生み出されています。


クチコミ

クチコミ投稿がありません。

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.