<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

ブラックフライデー

Around5,000円で厳選!アペラシオンの個性を愉しむおすすめボルドー

世界に名を轟かせるフランスワインの銘醸地、ボルドー。ワインラヴァーならば必ずしも耳にしたことのある「5大シャトー」もここボルドーに位置しており、数々の偉大なワインが生み出されてきました。そんなボルドーには多彩な個性を持ったアペラシオンが存在しており、生み出されるワインは個々のテロワールのスタイルを見事に表現しています。


こちらのページでは、ボルドーの各アペラシオンの説明と共にテロワールの個性を表したおすすめのワインを厳選。今回は、飲み頃を迎えたお値打ちバックヴィンテージや有名シャトーが手掛ける掘り出し銘柄など、3,000~7,000円台のワインが入荷致しました。是非、この機会に各アペラシオンの魅力をお愉しみください。

目次

左岸ボルドー

「サン・テステフ」高いメルロ比率と独特な土壌が特徴のメドック最北の地

サン・テステフはメドックの最も北、ジロンド河の下流に位置する村で、海に近く涼しい気候がワインに引き締まった酸を蓄えさせます。右岸にも共通する良質な粘土質土壌も多く、メルロの栽培にも適した土地です。シャトーの数こそ少ないものの、メドック格付け第二級モンローズやハートが描かれたや三級のカロン・セギュールなどの格付けシャトーを有する銘醸地。独特の土っぽさやスパイシーさがあり、堅牢で骨太の長期熟成可能なワインが生まれます。

この産地を詳しく見る≫
サン・テステフ・ド・モンローズ

サン・テステフのラトゥールの異名を持つ、モンローズのサードラベル。コクと滑らかなタンニンが魅力の1本。


サン・テステフ・ド・モンローズ

シャトー・モンローズ
4.5 (2)
ライトボディ
4
フルボディ

2015

4,950

(税抜価格4,500円)

「ポイヤック」 格別のカベルネ・ソーヴィニヨンを生み出す随一の銘醸地

ポイヤックは、ジロンド河沿いから内陸まで競い合うようにシャトーが立ち並び、5大シャトーのうち3つが存在する村です。アペラシオン全体に存在する大きな砂利が水はけをよくし、熱を蓄えるため、ブドウの果実がしっかりと成熟。出来上がるワインは、カベルネ・ソーヴィニヨンをベースとした濃密で芳醇、偉大で気品溢れる仕上がり。長期熟成にも耐えゆるボディを備えており、ボルドーワインの真髄と愛好家を唸らせる程の深い味わいが最大の魅力です。

この産地を詳しく見る≫
レゼルヴ・ムートン・カデ・ポイヤック

格付け一級シャトーが手掛ける、ポイヤックの魅力が詰まった、濃厚で風味豊かな洗練された仕上がり。


レゼルヴ・ムートン・カデ・ポイヤック

バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド
4.6 (17)
ライトボディ
4
フルボディ

2017

5,500

(税抜価格5,000円)

ポイヤック・ド・ランシュ・バージュ

格付け以上の評価を受けるランシュ・バージュのサードラベル。豊かな果実味が心地良い、活き活きとした味わい。


ポイヤック・ド・ランシュ・バージュ

シャトー・ランシュ・バージュ
3.8 (4)
ライトボディ
4
フルボディ

2016

5,940

(税抜価格5,400円)

「サン・ジュリアン」 親密感と美徳、抜群の安堵感を備えたワインを生む恵まれた地

サン・ジュリアンは、メドックの中央に位置し、タルボやレオヴィル3兄弟の格付けシャトーがあり、マルゴーとポイヤックに挟まれていることから両者の特徴を兼ね備えています。ジロンド河沿岸に向かってなだらかに傾斜した地形と砂利質土壌のおかげで水はけがよく、また広々とした平地のため、風通しも良好。ヴィンテージの影響を受けづらい環境でもあり、こういった恵まれた条件が親密感と美徳、抜群の安堵感を与えてくれるワインと言われる所以です。

この産地を詳しく見る≫
レ・フィエフ・ド・ラグランジュ

人気格付けシャトーの代表格、ラグランジュのセカンドラベル。古典的なメドックのタンニンと鮮やかな果実味が、絶妙なバランスを誇る仕上がり。


レ・フィエフ・ド・ラグランジュ

シャトー・ラグランジュ
4.5 (13)
ライトボディ
5
フルボディ

2014

4,950

(税抜価格4,500円)

  • V 90

「マルゴ―」 メドックの中で最も女性的で華やかなワインを生む銘醸地

シャトー・マルゴーを筆頭に女性的で凛としたしなやかな強さを備えたワインが数多く存在するマルゴー。砂利が多く、表土が浅いため、カベルネ・ソーヴィ二ヨンの栽培に適しており、若いうちは味わいに骨格を与えています。熟成を経るにつれて感じられる、より繊細できめ細かいタンニンと妖艶なアロマが魅力です。ボルドー随一の香り高さと柔和さ、そして堅牢さとエレガンスを備えており、これら相反する要素が類稀なるレベルで一体となっています。

この産地を詳しく見る≫
シャトー・モンブリゾン

マルゴーファン大注目の優良シャトー。エレガントで表情豊かな味わいで、滑らかなタンニンが心地よい1本。


NEW

シャトー・モンブリゾン

シャトー・モンブリゾン
ライトボディ
4
フルボディ

2007

6,050

(税抜価格5,500円)

レゼルヴ・ムートン・カデ・マルゴー

格付け一級ムートンが銘醸地マルゴーで手掛けるワイン。芳醇なアロマとピュアな酸が活きた、エレガントな味わい。


レゼルヴ・ムートン・カデ・マルゴー

バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド
ライトボディ
4
フルボディ

2018

7,150

(税抜価格6,500円)

「オー・メドック」 上品さと活力を備えたワインを生む、狙い目アペラシオン

オー・メドックは、ジロンド河左岸上流に位置し、メドックの中でもサン・テステフ、ポイヤック、サン・ジュリアン、マルゴーの4村の周辺に広がるエリアです。他のアペラシオンに比べて小規模生産者が多く、格付けシャトーが少ないオー・メドックは、価格が抑えられたコストパフォーマンスに優れたワインを数多く生産。土壌は氷河期に堆積した砂礫で小さな砂利が主体となっており、上品さを備えた柔らかな味わいに仕上がります。

シャトー・マレスカス

1824年から歴史を刻むシャトー。素晴らしいテロワールが生み出す、何層にも重なるアロマと円熟した味わい。


シャトー・マレスカス

シャトー・マレスカス
4.1 (51)
ライトボディ
4
フルボディ

2006

3,520

(税抜価格3,200円)

シャトー・ベルナドット

メドック格付け第二級のピション・ラランドが手掛ける秘蔵ワイン。複雑味と滑らかなタンニンが魅力の1本。


シャトー・ベルナドット

シャトー・ベルナドット
4.3 (6)
ライトボディ
4
フルボディ

2011

3,850

(税抜価格3,500円)

  • V 90
この産地の他の銘柄を見る≫

右岸ボルドー

「サン・テミリオン」 凝縮された果実味としなやかな口当たりが特徴の歴史ある産地

ローマ時代からのワイン造りの歴史があり、メルロを主体にした銘醸地で、右岸地域で唯一の公式格付けを設けていることでも有名です。造られるのは、凝縮された果実味としなやかな口当たりを備えたワイン。複雑で変化に富んだ土壌が特徴で、特に優れたワインは、「コート」と呼ばれるサン・テミリオンの町を囲む石灰岩系の丘陵地帯と、「グラーヴ」と呼ばれるポムロルとの境界に近い、石灰質と砂・粘土の斜面の2つの地域から生まれます。

シャトー・モリオン

サン・テミリオン特別級に格付けされるシャトー。メルロ主体の造りが生む、芳醇な果実味に甘いスパイスの風味と柔らかな口当たりが魅力。


NEW

シャトー・モリオン

シャトー・モリオン
4.0 (3)
ライトボディ
4
フルボディ

2015

3,850

(税抜価格3,500円)

この産地の他の銘柄を見る≫

「ポムロル」 愛好家垂涎のリッチで濃密なワインを生み出す銘醸地

ポムロルは、ボルドーで最も小さな地区ながら、世界最高峰のリッチで濃密なワインを生み出す銘醸地。 土壌は大きく「粘土質」「砂利質」「砂質」の3つに分類され、粘土質では、ペトリュスなどタンニンが強く構造が大きいパワフルなワイン、砂利質では壮麗な香りの果実味溢れるワイン、砂質からは香りがよく滑らかでソフトなワインが造られます。 公式格付けはありませんが、それに匹敵する素晴らしいシャトーがひしめいています。

ル・スイユ・ド・マゼイル

ポムロルの典型的とも呼べる絶妙な土壌から生み出される、メルロらしい華やかさと濃密さを兼備した1本。


ル・スイユ・ド・マゼイル

シャトー・マゼイル
4.0 (1)
ライトボディ
4
フルボディ

2015

4,180

(税抜価格3,800円)

この産地の他の銘柄を見る≫

商品一覧

9 件

おすすめ順
この記事をシェア

関連リンク


お買い得情報

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.