煮込まないのに本格的!「ナスとキノコのミートソースパスタ」

お気に入り追加

レシピ
公開日 : 2024.2.16
更新日 : 2024.2.16
シェアする
メイン画像

休日に作って食べたい、男心をくすぐる料理とワインとの最高の組み合わせをご紹介します。


おとこのワイン飯で、あなたのワインタイムをもっとスペシャルなものに変えてみませんか?


今回は濃厚な赤ワインに合う、ミートソースパスタのレシピをご紹介します。

レシピを教えてくれたのは、豪ノ皿さん


豪ノ皿さん

豪ノ皿―プロの飲兵衛― 料理家 酒飲みによる酒飲みのためのレシピをSNSで発信中。 日本酒、ビール、焼酎、ウイスキーなんでも好きだが、1番好きなのは群を抜いてワイン。

ナスとキノコのミートソースパスタ

ナスとキノコのミートソースパスタ

今回、豪ノ皿さんに教えてもらったミートソースのレシピは、煮込まない代わりに食材の炒め方がポイントとのことです。

豪ノ皿さん

豪ノ皿さん

ひき肉はしっかり焼色がつくまで、ナスとキノコも水分を出しながら焼色をつけて炒めます。 トマトも水分が飛ぶまで炒めてから調味料と合わせるとグッと深い味わいが生まれます。 コンソメもチーズも使わずに驚くほどコクのあるミートソースに仕上がりますよ!

【材料 1人分】


パスタ麺 100g

牛豚合いびき肉 70g

ナス 1本

ぶなしめじ 1/3株

トマト缶 150g

オリーブオイル 大さじ1

A赤ワイン 大さじ3

Aみりん 大さじ2

A醤油 大さじ1

A砂糖 小さじ1

Aにんにく 1片

A黒胡椒 適量

ナスとキノコのミートソースパスタ_材料

【作り方】


1.しめじは石突を切り落としたら割いてバラバラにする。ナスはヘタを落として縦半分にカットして斜めにスライスする。にんにくはすりおろし、Aを合わせておく。

ナスとキノコのミートソースパスタ_工程

2.フライパンにオリーブオイルを引き、ひき肉に焼き目が付くまで焼く。その際片面にひとつまみの塩(分量外)を振る。焼き目が付いたら裏返す。

ナスとキノコのミートソースパスタ_工程

3.両面焼けたら取り出して、しめじとナスを中火で炒める。この時、しめじとナスにも塩ひとつまみ(分量外)を振る。

ナスとキノコのミートソースパスタ_工程

4.しっかり焼色がついたらひき肉を戻して崩しながら炒め、トマト缶をいれる。トマトを潰して水分を飛ばす。

ナスとキノコのミートソースパスタ_工程

5.合わせたAを入れてアルコールが飛ぶまで混ぜる。

ナスとキノコのミートソースパスタ_工程

6.麺を茹でる(湯量に対し1%の塩を入れる)。表示時間より1分短く茹でた麺とお玉1杯の茹で汁をフライパンにいれて和え、お皿に盛り付けお好みでパセリなどを載せて完成。

ナスとキノコのミートソースパスタ_工程

食材の炒め方を工夫することで、煮込まないのにコクがあるミートソースが完成しました。


簡単なのに本格的なパスタです。濃厚な赤ワインとよく合います。

ナスとキノコのミートソースパスタ

おすすめワインはこちら

パラッツォ・デッラ・トーレ
750ml

パラッツォ・デッラ・トーレ

  • リッチ&グラマー

  • 2019

    4,400

    (税込)

  • JS 93
豪ノ皿さん

豪ノ皿さん

トマトの酸味が残りつつ、キノコの土っぽさ、ナスの青さが生きるソースが、パラッツォ・デッラ・トーレにピッタリです。 ワインが持つ干しブドウのニュアンスが、みりんや砂糖を使った甘みのあるソースに寄り添います。

コク深いミートソースパスタとパラッツォ・デッラ・トーレの最高のペアリングをお楽しみください。

    この記事をシェア

    公式SNS・APP

    最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

    line お友達登録

    お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

    公式アプリ

    ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
    妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

    ほどよく、楽しく、良いお酒。のんだあとはリサイクル。

    エノテカ株式会社はアサヒグループです。