ワインが進むキャンプ飯「キノコと鶏肉のスパイス炊き込みご飯」

お気に入り追加

レシピ
公開日 : 2023.10.6
更新日 : 2023.11.10
シェアする
メイン画像

休日に作って食べたい、男心をくすぐる料理とワインとの最高の組み合わせをご紹介します。


おとこのワイン飯で、あなたのワインタイムをもっとスペシャルなものに変えてみませんか?


第3回はキャンプ飯がテーマ。スパイスたっぷりな炊き込みご飯とワインで秋を楽しみましょう!

ワインが進むキャンプ飯

過ごしやすい気候となりキャンプに最適なシーズンとなりました。紅葉を眺めたり、秋の味覚を楽しんだり、日が沈んだ後は焚き火の前でワインを飲んだりと、秋ならではの楽しみがたくさんです。


そんなシーンにピッタリなレシピを知っていたら、秋キャンプがさらに盛り上がるでしょう!


もちろん、ご自宅で秋の夜風を感じながらワインと一緒に楽しむのもおすすめです。

キノコと鶏肉のスパイス炊き込みご飯

キノコと鶏肉のスパイス炊き込みご飯

【材料】


鶏もも肉 1枚

米 1合

セロリ 1/3本

玉ねぎ 1/2個

えのき 1/2株

舞茸 1/2株

ニンニク 2片

生姜 2片

Aターメリック 小さじ1

Aパプリカパウダー 小さじ1

Aコリアンダー 大さじ1

(※Aのスパイス群はカレー粉大さじ1で代用可能です)

ケチャップ 大さじ2

白ワイン 大さじ1

水 200ml

オリーブオイル 大さじ

塩 小さじ1/2

黒胡椒 適量

パクチー 適量

キノコと鶏肉のスパイス炊き込みご飯_材料

【作り方】

 

1.セロリ、玉ねぎ、えのきはそれぞれ粗みじん切り、舞茸は手で割いておく。にんにくと生姜はすりおろしておく(チューブでも可)。

キノコと鶏肉のスパイス炊き込みご飯_工程

2.鶏もも肉に浅く切れ目を入れ、塩と黒胡椒をしっかり振り、10分ほど置いておく。


※浅く切れ目を入れることで焼き縮みを防ぐことができます。

キノコと鶏肉のスパイス炊き込みご飯_工程

3.フライパンにオリーブオイルを入れ、鶏もも肉を皮面から入れて中火でパリパリになるまで焼く。裏面はさっと焼いたらバットなどに引き上げておく。

キノコと鶏肉のスパイス炊き込みご飯_工程

4.フライパンは洗わずに油などが残った状態でセロリ、玉ねぎ、えのきを中弱火でじっくり炒める。炒める際に塩を一つまみ振る。


※写真のように水分が飛んできつね色になるまで炒めるのがポイントです。

キノコと鶏肉のスパイス炊き込みご飯_工程

5.にんにく、生姜を入れ、水分が飛んだら、Aのスパイス、ケチャップ、白ワイン、米を入れて軽く炒める。

キノコと鶏肉のスパイス炊き込みご飯_工程

6.水を入れたら具材と米が均等になるように軽く混ぜ、塩と舞茸を入れる。鶏もも肉を戻し、蓋をして一旦強火で沸かしたら弱火にして15分炊く。15分後に蓋はそのままで10分間蒸らす。

キノコと鶏肉のスパイス炊き込みご飯_工程

7.蓋を開けたら強火で1分ほど加熱するとお焦げができ、香ばしくなる。鶏肉を切り分け、混ぜ合わせてお好みでパクチー、オリーブオイル、黒胡椒をかけたら完成。


※上手く米が炊けやすいよう、使用するのは深い厚手の鍋がおすすめです。

キノコと鶏肉のスパイス炊き込みご飯

秋のキャンプシーズンにピッタリな料理の完成です!


スパイシーで風味豊かなこの料理には、ふくよかな果実味が特徴の白ワインがおすすめ。パリパリの鶏もも肉の香ばしさとスパイスのアクセントを引き立てます。


仲間や家族と一緒に、秋の自然の中で特別なひとときをお楽しみください。

白ワイン一覧

レシピを教えてくれたのは、豪ノ皿さん


豪ノ皿さん

豪ノ皿―プロの飲兵衛― 料理家 酒飲みによる酒飲みのためのレシピをSNSで発信中。 日本酒、ビール、焼酎、ウイスキーなんでも好きだが、1番好きなのは群を抜いてワイン。

    この記事をシェア

    公式SNS・APP

    最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

    line お友達登録

    お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

    公式アプリ

    ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

    ほどよく、楽しく、良いお酒。

    エノテカ株式会社はアサヒグループです。