エノテカスタッフが紹介する!年末年始に飲みたい私のイチオシワイン【後編】

大変な年になった2020年ですが、1年の最後はおうちで家族と一緒に、あるいは遠くの大切な人ともオンラインでつながり、美味しいワインを飲んで笑顔で過ごしてみませんか?

エノテカスタッフのイチオシワインをシーン別に3回に分けてご紹介します!

最後のテーマは「ギフト」です。エノテカスタッフがクリスマスや年末年始のギフトに喜ばれるおすすめワインをご紹介します!

クリスマスギフトにワインを!

クリスマスに大切な方へ募る想いをワインに込めて贈ってみませんか?

受け取った方の笑顔を想像しながら、相手の好きな料理や趣味に合うワインを選ぶ時間も楽しいものですね。

ファミリーに贈る繊細で高貴なシャンパーニュ

Recommender:商品部 上野さん

イタリア、フランス、スペインワインのブランドマネージャーを担当。
旅先では、その国の市場を必ず訪れ、食材をチェックする食いしん坊。

家族ぐるみでお世話になった方へのギフトには、シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルドのブラン・ド・ブランがイチオシです。

コート・デ・ブラン地区のグラン・クリュから収穫された珠玉のシャルドネを用い、ドサージュは低く抑え、最低4年の長期熟成を行っています。

贅沢に時間をかけて仕上げたシャンパーニュは、純度が高く、繊細で高貴な味わいが特徴です。

シャトー・ムートン、ラフィット、クラーク、名だたるワインを造るロスチャイルド家の三つのファミリーが結集したメゾンが手がけているシャンパーニュ、お贈りする方のご家族の繁栄を祈って、家族の絆を象徴するこのシャンパーニュを差し上げてはいかがでしょう。

優しい甘さに癒されるシャンパーニュ

Recommender:松山三越店 三好さん

愛媛生まれ愛媛育ち。四国初上陸で新規オープンした松山三越店にて勤務。
NO WINE NO LIFE!特に泡が大好きで、日々ワインとグルメに夢中♪
飲むなら動こう!とマラソンやスポーツ(特にマリンスポーツ)も大好きなソムリエール。

美食家のあの人には、優しい甘さに癒されるシャンパーニュをギフトに選ばれてはいかがでしょうか。

私も泡はいつも辛口ばかり飲んでいますが、クリスマスは毎年こちらのほんのり甘いシャンパーニュをいただいています。

甘口といっても上品かつ味わい深いので、クリスマスといえば!なチキンなどのメインディッシュから、食後の甘いケーキまで相性ばっちしです!

パッケージもイルミネーションのように煌びやか。ご自身で選ばれることの少ないほんのり甘い泡はおすすめですよ。

アート好きに贈るフランチャコルタ

Recommender:大阪高島屋店 川上さん

大阪府出身。学生時代はバンド活動に打ち込む日々を送る。
大学時代には、ワイン愛が高じてフランスワインに関する論文を執筆。
音楽や美術全般に興味があり、ワインとアートとのペアリングの可能性を研究中。

アート好きな方には、フランチャコルタの名門が手掛けるブラン・ド・ブランはいかがでしょうか?

ミラノのスカラ座の公式サプライヤーでも知られるワイナリー、ベラヴィスタ。こちらのスパークリングワインはボトルデザインも変更されたばかりで、その外観からも芸術性の高さが感じられます。

美しいボックスとボトルシェイプのみならず、クリスマスに相応しい華やかで優美な香りと味わいが魅力の1本。フランチャコルタが生産される地域は、フランスのシャンパーニュより暖かいため、また違った親しみやすさをもちます。

ワンランク上のギフトになること間違いなしです。

※在庫の都合上、ボトルデザインが変更前の可能性もございます。

年末年始ギフトにワインを!

1年の終わりと始まりには日頃お世話になっている方へのご挨拶でワインをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

新しい年の幕開けを祝って飲んでほしいワインとグッズをセットでお贈りするのもいいですね。

日本食好きな方へ

Recommender:エスプリ・ド・タイユヴァン 黒川さん

前職は南国沖縄のホテルマン。そこでワインと出会い、その魅力にどっぷりハマり現在に至る。
酒器(ぐい呑みや徳利など)集めが大好きで、お気に入りの器で美味しいお酒を飲むのが至福の時。

新年には、キャンティ・クラシコの名手「アマ」の革新的な挑戦を表現した“ハイク”でご挨拶はいかがですか?

エチケットに描かれている騎士も“新たな一歩”という意味で中央から前に踏み出して描かれています。

新たな1年を迎えるのにふさわしい希望に満ちた1本です。ハイクを飲みながら思い思いの一句を詠んでも、このワインの楽しさが倍増しますね。

ピノノワール好きな方に贈るグラスセット

Recommender:商品部 堤さん

ブルゴーニュ・ロワール購買担当。入社後7年間は、北京、上海、香港、台湾にてエノテカの国際事業に携わる。
海外勤務をきっかけに、現地の食材を使った料理とワインを楽しむことが趣味に。最近はエスニック料理とワインのペアリングに試行錯誤中。

今年も様々なワインを楽しませていただきましたが、私がこの寒い時期におすすめしたいのが、近年更なる進化を遂げている二コラ・ロシニョールのヴォルネイ・プルミエ・クリュのクロ・デ・ザングレです。

華やかなベリーとスパイスの香りに、柔らかくジューシーな旨味、そして美しい余韻が長く続きます。

ピノ・ノワールというブドウの魅力が溢れ出た1本であり、その芳香、美味しさに自然と笑みがこぼれること間違いなしです。

大切な人へ、この味わいを最大限に引き出す大振りのグラスと一緒にお贈りされてみてはいかがでしょうか?

新年の門出に贈る夢のようなワイン

Recommender:池袋東武店 草野さん

兵庫県出身。前職は飲食店勤務。
食べること、料理することが好きでワインと料理のペアリングを日々試行錯誤中。
趣味はランニングで、夢はメドックマラソンに出場し、完走すること。

新年の上質な時間にお勧めしたいのが、白ワインの名手イエルマンが造る極上白ワイン。ナッツやトーストのような香ばしさと上品な果実味に長い余韻が魅力のまさに夢のようなひと時を演出してくれます。

ワー・ドリームスという一度聞いたら忘れられない印象的な名前には、「Where Dreams can happen 夢はどこから生まれるのか」というメッセージが込められています。

充実した1年を振り返りながら、また新しい1年に夢を膨らませながら飲んで頂きたい、特別な1本です。