<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン


パオロ・スカヴィーノ PAOLO SCAVINO

イタリア
  • イタリア
  • ピエモンテ
パオロ・スカヴィーノ / PAOLO SCAVINO ワインボトル

バローロに新時代をもたらした、モダンバローロの巨匠

1921年にカスティリオーネ・ファレット村に設立されたバローロの名門、パオロ・スカヴィーノ。「王のワインにして、ワインの王」と称され、革新的な取り組みの数々によってイタリア赤ワインの象徴とも言えるバローロに大きな革新をもたらし、モダンバローロの旗手として、早くから愉しめる「新しいバローロ」を生み出した偉大な生産者です。

最新ヴィンテージ全7銘柄が一斉入荷!


この度エノテカ・オンラインでは、パオロ・スカヴィーノが手掛ける最新ヴィンテージ全7銘柄が初入荷いたしました!ワイナリーを代表する単一畑バローロから、造り手のエッセンスを堪能できる手頃なランゲ・ネッビオーロや白ワインまで、幅広い銘柄の最新ヴィンテージが勢揃い。いずれのキュヴェも評価誌で高い評価を獲得している、見事な出来栄えです。モダンバローロの巨匠が手がける至高のワインを、最新ヴィンテージ入荷のこの機会に是非ご堪能ください。
目次

熟成香の強い通好みのワインから、果実味豊かな新しいバローロへ

エンリコ・スカヴィーノ氏(写真右)とファミリー

現当主であるエンリコ・スカヴィーノ氏の祖父、ロレンツォ・スカヴィーノ氏によって1921年にカスティリオーネ・ファレット村に設立されたバローロの名門、パオロ・スカヴィーノ。1951年、エンリコ氏は僅か10歳の時からワイン造りに参画し、徐々にワインメーカーとして成功し始めました。


エンリコ氏はバリックの使用やマセラシオン期間の短縮など革新的な取り組みを行い、パオロ・スカヴィーノはモダンバローロの旗手として注目されるようになりました。中でもバローロに革新をもたらしたと言われるのが、エンリコ氏がいち早くバローロに導入した「ロータリーファーメンター(回転式発酵槽)」の使用です。

バローロに用いられるネッビオーロ種は晩熟で収穫時期が遅いため、かつてはブドウが完熟する前に収穫し醸造していました。2ヵ月に及ぶ長いマセラシオン(醸し)を行い、タンニンを和らげるために大樽で3年以上もの長期熟成を実施。出荷される頃には強い熟成香を伴った通好みのワインとして流通しながらも、若い世代には受け入れらづらい味わいでした。


こうした旧来の製法に飽き足らず、よりよいバローロを求めていたエンリコ氏は、ブドウ本来の純粋な果実味を繊細に抽出するために、他の生産者に先駆けてロータリーファーメンター(回転式発酵槽)を一早く導入。これにより、ブドウの種に多く含まれるタンニンやえぐみを必要以上に抽出することなく、凝縮した果実味となめらかなタンニンを持つ新たなワインが誕生しました。


同時にバリックを使用することで熟成期間を約1年に短縮。これらの革新的手法により、若いうちから愉しめ、しかも長期熟成も可能な新しいバローロを生み出すことに成功しました。この革新的なワインが世界的に称賛を浴びたことで、イタリアのワイン生産者達が次々にロータリーファーメンターを導入。パオロ・スカヴィーノは「ロータリーファーメンターの伝道師」として大きな影響を与えただけでなく、バローロに新時代をもたらした伝説的な存在といえるのです。

テロワールの個性に向き合う真摯なブドウ栽培

その革新的な醸造にばかり注目が集まるパオロ・スカヴィーノですが、実は彼が最も重視しているのはブドウ畑です。「エンリコ・スカヴィーノはランゲに現代性をもたらした巨匠の一人で、たゆみなく改良を重ねて洗練を極めたワインは、妥協のない畑仕事をよく映し出している」とワイン評論家マット・クレイマーの『イタリアワインがわかる』にて評されています。


テロワールごとの個性を最大限表現するため、1978年には単一畑のブリック・デル・フィアスクをリリース。当時畑のブレンドが当たり前だったバローロでは非常に珍しい試みであったこのワインは、瞬く間に完売し、ワイナリーを象徴するキュヴェとなりました。


パオロ・スカヴィーノは現在バローロ地域に約29haの畑を所有しています。ワイナリーが位置するカスティリオーネ・ファレット村だけではなく、バローロ村、ラ・モッラ村、セッラルンガ・ダルバ村などにも優れた畑を所有しており、テロワールの個性を反映した多くのバローロを手掛けていることが大きな特徴。創業当時から所有するブリック・デル・フィアスクや、1990年に新たに所有したロッケ・デッラヌンチァータを始め、そのどれもが昔から偉大なクリュとして有名な畑ばかりです。

エンリコ氏は、「ワインに素晴らしい骨格を与えるにはタンニンが重要。良質なタンニンを得るためにはブドウの栽培とブドウの品質が何よりも大切である。」という考えを持っており、時間ができればそれらの畑に出向き、ブドウ樹の状態を厳しくチェックしています。


美しく整えられた畑では、土着品種であるドルチェット、バルベラ、そして極めて繊細な品種であるネッビオーロと真摯に向き合い、品種の個性を追求。またそれぞれの畑の個性を最大限に引き出すため、テロワールの特徴に合わせた、自然なブドウ栽培を実施しています。

評価誌や評論家、誰もが絶賛する洗練を極めた至高の逸品

「ただ美味しいと感じる素晴らしいバローロを造りたい。」その思いからたゆみない努力、改良を重ねてきたパオロ・スカヴィーノの洗練を極めたバローロは、ワイン・アドヴォケイト誌やワイン・スペクテーター誌において常に高評価を獲得。またガンベロ・ロッソの常連で、ワイン・エンスージアスト誌の「2014年セラー・セレクションズ トップ100」においては見事第1位を獲得するなど、数々のワイン評価誌や評論家から称賛され、多くの賞を受賞しています。


日本でもワイン雑誌などで何度も取り上げられ、ワイナート誌では「10年以上経っても果実の鮮度感が落ちないところからも、そのパワーが表面的なものではないことが分かる。現代のバローロの頂点に立つワインであり、造り手である」と高く評価されています。

最新ヴィンテージ含むおススメアイテムはこちら

愛好家垂涎の単一畑バローロ

単一畑のブドウで造られる、パオロ・スカヴィーノを代表する至極の上級キュヴェ


バローロ・ブリック・デル・フィアスク

パオロ・スカヴィーノ
4.0 (3)

こちらの「ブリック・デル・フィアスク」はパオロ・スカヴィーノのフラッグシップの一つともいえる畑で、1921年のワイナリーの創業時から所有されている単一所有畑。畑はバローロ地方の中心、カスティリオーネ・ファレットに位置しています。土壌はトルトニアーノとヘルベティアから成っており、石灰岩と砂岩が混在し、複雑なテロワールを形成。そのため非常に個性溢れる複雑な味わいのバローロが生まれます。圧倒的な力強さとフィネスを兼備した至極の1本です。

最新2017年ヴィンテージは、ワイン・アドヴォケイト誌において96点という高評価を獲得。同誌にて、「この生産者が生み出した、素晴らしいリリースの一つである。」と評されている優良ヴィンテージです。黒系果実やスパイスなどの複雑なアロマに、フィネス溢れる極上の味わいをお愉しみいただけます。

2017

15,400

(税抜価格14,000円)

  • D 94
  • JS 97
  • V 95+
  • WA 96
  • WS 94

最も歴史ある一画の古樹のブドウから仕立てられる上質なキュヴェ


バローロ・カンヌビ

パオロ・スカヴィーノ
5.0 (2)

こちらの「カンヌビ」はバローロ村の中で最も有名な畑。カンヌビの丘陵地帯に1946年に植樹した最も古い2つのブドウ畑のうちの一つで、パオロ・スカヴィーノでは1985年からこの区画のブドウを用いてワインの醸造を行っています。ランゲ人曰く「悪魔に魂を売ってでも手に入れたいクリュ」と言われる畑がカンヌビ。青みがかったキメ細かい粘土と石灰が入り混じった土壌から、優美さと力強さを備え持つ、最も調和の取れた典型的とも言えるバローロが生み出されます。

最新2017年ヴィンテージでは、ワイン・アドヴォケイト誌にて95+点の高評価を獲得。同誌にて、「暑いヴィンテージではなかなか表すことのできない、ピュアで力強いゴージャスなアロマを備えることができた。」と評された出来栄えです。なおカンヌビは畑の借用期限が決まっており、2018年ヴィンテージを最後に製造終了予定のため、今後入手が困難になること必至。バローロファンには是非手に入れていただきたい1本です。

2017

15,400

(税抜価格14,000円)

  • JS 96
  • V 93
  • WA 95+
  • WS 93

複数の畑のブドウで造られる、伝統的なスタンダードバローロ

7つの畑の最上の区画から収穫したブドウによる、エネルギッシュなスタイル


バローロ

パオロ・スカヴィーノ
4.3 (8)
ライトボディ
5
フルボディ

こちらはパオロ・スカヴィーノが手掛けるバローロの中で最もスタンダードな1本です。7つの畑の最上の区画から収穫したブドウを用いており、複数の畑のネッビオーロをブレンドするというバローロの伝統に沿って造られたキュヴェ。多様なテロワールからの特徴が見事に融合しており、複雑な味わいを生み出しています。

最新2017年ヴィンテージは、ジェームス・サックリングにおいて94点を獲得。同誌にて、「ワインの中心に直線のタンニンが感じられ、ストラクチャーとバックボーンを造りだしている。」と評される仕上がり。熟したチェリーなどの赤系果実やスパイスなどの複雑なアロマに、フィネスと溢れるようなエネルギーを備えた、開放的なスタイルの1本です。

2017

8,250

(税抜価格7,500円)

  • JS 94
  • WA 93

造り手のエッセンスを堪能する3銘柄

ラ・モッラ村の2つの畑のブドウを用いた、フレッシュで華やかな味わいの1本


ランゲ・ネッビオーロ

パオロ・スカヴィーノ
4.5 (14)
ライトボディ
5
フルボディ

2019

3,850

(税抜価格3,500円)

  • WA 91

単一畑ブリッコ・アンブロージョで造られる、程よい酸味とタンニンを備えた赤ワイン


ドルチェット・ダルバ

パオロ・スカヴィーノ
4.0 (2)
ライトボディ
4
フルボディ

2019

2,750

(税抜価格2,500円)

3種のブドウから造られる、芳しいアロマと瑞々しい果実味が魅力の味わい


ランゲ・ビアンコ・ソリーゾ

パオロ・スカヴィーノ
4.3 (3)
ライトボディ
4
フルボディ

2020

3,080

(税抜価格2,800円)

  • WA 90

商品一覧

9 件

新着順
この記事をシェア

関連リンク


お買い得情報

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.