<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
よりどり3本11,000円 2021年12月
ドルチェット・ダルバ-0
ドルチェット・ダルバ-1

ドルチェット・ダルバ DOLCETTO D’ALBA

750ml

2019年

バローロに新時代をもたらした巨匠。単一畑ブリッコ・アンブロージョで造られる、程よい酸味とタンニンを備えた上質なドルチェット。

2,750

(税抜価格2,500円)

25pt

進呈

4

(2)

バリックの使用やマセラシオン期間の短縮など革新的な取り組みをおこなったモダンバローロの旗手パオロ・スカヴィーノ。単一畑のバローロ、ブリッコ・アンブロージョと同じ畑で栽培されるドルチェットから造られています。バローロと同じく、畑の個性である、ほどよい酸味とタンニンの見事なバランスが感じられる1本です。

4

初のドルチェット

トマトパスタに合わせて2016ヴィンテージを飲みました。 果実味、酸味、タンニンのバランスの良さとスパイスのニュアンスを感じた香が特徴的でした。 いつもよりちょっとだけ良いワインを飲みたいときなどは良いのではないでしょうか。 違う作り手のドルチェットも飲んでみたいとも思いました。

煮込み料理に合わせたい、しっかりドルチェット

早くから楽しめる造りのバローロを産する造り手のドルチェット。開けたてからミックスベリーの豊かな香りに、甘草やシナモンなどの甘やか系のスパイスの香りが感じられます。スムーズな飲み口、爽やかな酸味が心地良く、緻密なタンニンがワインのしっかりとした骨格を形成しています。最初手羽先と大根の煮物に合わせたのですが、思いのほか酸とタンニンが感じられワインが勝ってしまったので、翌日牛挽き肉のこってりラグーでパスタに合わせると、酸味を伴うコクのあるソースと程よく調和しました。優しい味付けより、しっかり煮込んだ濃厚な味わいの料理に合わせたいワインです。

商品情報

カテゴリ

タイプ

赤ワイン

容量

750ml

原産地呼称

DOC. DOLCETTO DALBA

おすすめ料理

トマト系パスタ、ラタトゥイユなど

ボディ

4

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

美しい酸を感じる滑らかな赤ワイン

  • 酸味

  • 果実味

  • 渋味



在庫一覧

  • 2019

    2,750

    (税抜価格2,500円)


    詳しく見る

    味わい

    グラスに注ぐとチェリーやブルーベリーなどの果実のアロマが広がります。ほのかにスパイスやスミレ、ハーブなどのニュアンスも漂ってフレッシュかつ深みのある印象。新鮮な果実味と細やかなタンニンが感じられ、程良い酸味が見事に調和しています。心地良い爽やかさと親しみやすさを備えたスタイルです。

    コルク

商品の紹介

こちらのドルチェット・ダルバは、ロッディ村にある単一畑ブリッコ・アンブロージョで栽培されるブドウを用いて造られています。大部分はネッビオーロ種を栽培していますが、一部をドルチェット専用の区画として使用。樹齢60年のブドウから造られるワインは生産量が僅かで、凝縮した果実味に程よい酸味とタンニンとのバランスが見事な味わいです。

生産者について

パオロ・スカヴィーノ

パオロ・スカヴィーノ PAOLO SCAVINO

バローロに新時代をもたらした、モダンバローロの巨匠

現当主であるエンリコ氏の祖父ロレンツォ氏によって、1921年にカスティリオーネ・ファレット村に設立されたバローロの名門、パオロ・スカヴィーノ。エンリコ氏が参画しワインメーカーとして徐々に成功し始めた1978年に、単一畑ブリック・デル・フィアスクをリリース。当時畑のブレンドが当たり前だったバローロでは非常に珍しい試みであったこのワインは評判を呼び、瞬く間に完売。その後もエンリコはバリックの使用やマセラシオン期間の短縮など革新的な取り組みを行い、パオロ・スカヴィーノはモダンバローロの旗手と注目されるようになりました。

中でもバローロに革新をもたらしたと言われるのが、ロータリーファーメンター(回転式発酵槽)の使用です。ブドウ本来の純粋な果実味を繊細に抽出するために、他の生産者に先駆けて導入。同時にバリックを使用することで熟成期間を約1年に短縮。これらの革新的手法により、これまでのバローロにはない、若いうちから楽しめ、しかも長期熟成も可能な新しいバローロを生み出すことに成功し、この革新的なワインは米国市場で爆発的なヒットを納めます。「ロータリーファーメンターの伝道師」として大きな影響を与えただけでなく、バローロに新時代をもたらした伝説的な存在といえるのです。

生産地について

イタリア ピエモンテ

イタリア ピエモンテ

イタリアきっての美酒と美食の地。

イタリア最北部の山岳地帯に位置するピエモンテ州。 北はスイス、西はフランスと国境を接する同州は「山の麓」という名が示す通り、 アルプスの険しい山々の麓に広がり、ワインに加え、乳製品やヘーゼルナッツ、ジビエ、そして白トリュフが特産という食材の宝庫。 イタリア内でも人口の少ない州にも関わらず星付レストランが多い美食の郷としても有名です。トスカーナと同様高級ワインを生み出す銘醸地であり、名品バローロ、バルバレスコは、どちらもネッビオーロというブドウから造られます。バルベラ、ドルチェット、コルテーゼなどを使用した単一品種を使用したワインが多く、ブルゴーニュと同じく、単一畑からワインを造る文化も根付いています。


クチコミ

全て見る

4

2 件のクチコミ

  • ネロトさん

    2019年

    フルーティで、適度な甘み

    価格の割にしっかりとした甘み、香りが楽しめる。料理にも合うが料理後にパテやチーズと合わせるのも楽しい。

    2021.10.17

  • 空乃さん

    2016年

    初のドルチェット

    トマトパスタに合わせて2016ヴィンテージを飲みました。 果実味、酸味、タンニンのバランスの良さとスパイスのニュアンスを感じた香が特徴的でした。 いつもよりちょっとだけ良いワインを飲みたいときなどは良いのではないでしょうか。 違う作り手のドルチェットも飲んでみたいとも思いました。

    2018.11.15


スタッフレビュー

全て見る
  • 煮込み料理に合わせたい、しっかりドルチェット

    早くから楽しめる造りのバローロを産する造り手のドルチェット。開けたてからミックスベリーの豊かな香りに、甘草やシナモンなどの甘やか系のスパイスの香りが感じられます。スムーズな飲み口、爽やかな酸味が心地良く、緻密なタンニンがワインのしっかりとした骨格を形成しています。最初手羽先と大根の煮物に合わせたのですが、思いのほか酸とタンニンが感じられワインが勝ってしまったので、翌日牛挽き肉のこってりラグーでパスタに合わせると、酸味を伴うコクのあるソースと程よく調和しました。優しい味付けより、しっかり煮込んだ濃厚な味わいの料理に合わせたいワインです。

    レビュー全文を見る
    • 酸がたまらない
    • 今飲んで美味しい
    • ゆっくり楽しみたい

    2021.10.31

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.