2017年9月 よりどり6本1万円

TORMARESCA(ANTINORI)トルマレスカ(アンティノリ)

プーリア州は、長靴の形をしたイタリア半島のちょうどかかとにあたり、イタリアでもワイン生産量1、2を誇るエリアです。プーリアでのワイン造りは、数千年前のギリシャ植民市時代にまで遡り、そのため、土着品種であるアリアニコやネグロアマーロはギリシャに由来しています。

アンティノリ家とボルゲリのつながり。

アンティノリは、1998年にワイン造りの可能性に満ちたこの土地を購入し、この「トルマレスカ」というワイナリーが誕生しました。アンティノリの26代目の当主、ピエロ・アンティノリ氏は、プーリア州への進出理由について、「この地の太陽、土壌、大地、気候、恵み、歴史、文化、食事に可能性を感じたからであるが、それだけが理由ではない。この地にはたくさんのブドウ品種があり、その数だけ挑戦できること、そして、プリミティーヴォ、ネグロアマーロ、アリアニコなどそれぞれにおいて最上級のワインを造り出せる可能性があるからだ。」と語っています。
どちらかというと質より量というイメージを持たれがちであったプーリアのワインでしたが、アンティノリが長い歴史の中で培った経験と技術を駆使し、このトルマレスカでは土着品種を使った魅力あふれるワインが造られています。常に掲げられている信念は、「エレガントでトップクオリティのワインを造り出す」ということです。

アンティノリ家とボルゲリのつながり。

このワイナリーの大きな特徴は、内陸に位置する「ボッカ・ディ・ルポ」と、アドリア海沿いの「マッセリア・マイメ」という、テロワールのまったく異なる2つのエステートを所有していること。それぞれ最適な品種は違い、その地の風土と相まって、独自のワインを生みだしています。
1999年にイタリア国内の限定した市場に向けてスタートしましたが、いまではワインスペクテーター誌でも『注目すべきワイナリー』として取り上げられるなど、世界で好評を得て着々と市場を拡大しています。 実はエノテカ初入荷となるプーリア産ワイン。 プーリアにしかないブドウ品種の魅力をぜひお試しください。

プーリアの州都、バリに近い内陸にあるエステート、ボッカ・ディ・ルポ。ヴルトゥレ休火山に程近い場所にあり、気候は昼夜の寒暖差が激しく、石灰石と砂で構成された火山質土壌です。

130haのブドウ畑には、アリアニコ、フィアーノなどの土着品種と、シャルドネ、カベルネ・ソーヴィヨン、シラーなどの国際品種が植えらレています。中でもアリアニコには強いこだわりを持ち、収穫も選果も人の手で行われます。
その温暖な気候を活かし、ブドウは全てオーガニック栽培で、バックラベルにもしっかりとその表記が記載されています。1列が約1kmにも及ぶブドウの畝は圧巻です。

ボッカ・ディ・ルポ

5,000円(5,400円 税込)

このワインを買う!≫

「南のバローロ」という異名を持つこのワインは、色合いから濃厚。赤果実のニュアンスに、甘くシルキーなタンニンを感じます。アンティノリが掲げる「エレガントでトップクオリティのワインを造り出す」という信条をピッタリと表す1本。

ピエトラ・ビアンカ

3,200円(3,456円 税込)

このワインを買う!≫

最良区画のシャルドネを使用。この畑の白い石灰石にちなんで、「白い石(pietra=小石、bianca=白)」と名付けられています。ハーブやスパイス、塩などのニュアンス。上品で清涼感のある印象。芳醇な果実味と樽香の中に感じられるミネラルが心地よい、バランスの良い味わいです。

マッセリア・マイメの畑は、アドリア海を目の前に臨む、海抜わずか15mの場所にあります。粘土質土壌のおかげでブドウ造りに必要な水分を保つことが出来るため、灌漑は現在行われていません。トルマレスカとは「海の目の前にある塔」という意味で、その名の通りブドウ畑の目の前にはエメラルドグリーンの海が広がります。所有する500haの敷地のうち、250haがブドウ畑、80haはオリーブ畑、残りは畑にすることの出来ない自然保護地区です。

このエステートでは、プーリア伝統の栽培方法「Alberello(アルベレッロ)」を採用しています。Alberello=Little Treeという名が表す通り、無支柱で低木仕立てにし、ブドウの樹を1本1本独立して栽培するというもの。幹を低く剪定することにより、灌漑施設のない地でも水分を樹全体に行き渡らせることができ、更に自由に伸びた枝葉のおかげで激しい太陽光による日焼けからブドウが守られます。また収量が自然と制限されるため1房が凝縮した味わいになります。
多くのワイナリーでは、収量が減る上、ブドウの樹の列が不ぞろいになり樹間も狭くなるため機械による収穫ができなくなる、という理由から敬遠されがちですが、ネグロアマーロ、プリミティーヴォなどの土着品種の栽培には最適な手法です。

フィキモリ

1,800円(1,944円 税込)

このワインを買う!≫

夏に非常に暑くなるプーリア州では赤ワインも冷やして飲んでいた、という土地の伝統にヒントを得て造られました。良く冷やしてこそ、ザクロやバラなど華やかなアロマと味わいが引き立つという珍しいワインです。柔らかいタンニンを表現するため、5度という低温で浸漬され、果皮は取り除き発酵させます。ぜひ8-10度に冷やしてお楽しみください。

ネプリカ・ロッソ

1,800円(1,944円 税込)

このワインを買う!≫

ネグロ・アマーロ、プリミティーヴォという土着品種にカベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドした、ソフトなタンニンとフルーティさが2大要素の滑らかな味わいのワインです。スミレやプルーンなどの赤果実の香りが魅力的。ネプリカという名前は、使用している3種類のブドウ品種の頭文字をとったもの。

トルマレスカ・シャルドネ

1,800円(1,944円 税込)

このワインを買う!≫

シャルドネという国際品種でプーリア州のテロワール、アンティノリの個性を表現したいという熱い思いから造られているワイン。白い花、タイム、オレンジのフレッシュな香りを感じます。海に近い畑ならではの、潮風や草原を思わせる爽やかで生き生きとした味わいが特徴です。

AGLIANICO アリアニコ
・・・火山質の土壌との相性が非常によいため、生産地域はごくわずか。濃いルビー色で、香り高く濃厚なアロマが特長。
NEGRO AMARO ネグロ・アマーロ
…「苦く黒い」という意味。口当たりが非常に柔らかく果実味が口内いっぱいにひろがる。
PRIMITIVO プリミティーヴォ
…ジンファンデルの原種と言われるブドウ。目の詰まったタンニンとジューシーさが特長。

並べ替え:
在庫:
[4.1]
2012年 TORCICODA
トルマレスカ(アンティノリ)
タイプ:赤ワイン サイズ: 750ml
生産地: > イタリア > プーリア
3,200
2,560
(2,764 円 税込)

20%OFF!

在庫がありません
[4.0]
2013年 PIETRABIANCA
トルマレスカ(アンティノリ)
タイプ:白ワイン サイズ: 750ml
生産地: > イタリア > プーリア
WA: 90点
3,200
2,560
(2,764 円 税込)

20%OFF!

在庫がありません

11 件中 1~11 件を表示

関連リンク

現在の絞り込み条件
  • 生産者:トルマレスカ(アンティノリ)
さらに絞り込み
全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ