ボルドーワイン ボルドーワイン

ブルゴーニュと並びフランスを代表する2大銘醸地のひとつボルドー。こちらでは、格付けグラン・ヴァンから、コストパフォーマンスに優れたプティ・シャトーまで、エノテカだからこそ実現できる日本最大級のボルドーワインを揃えています。是非、お気に入りの1本を見つけてお愉しみ下さい。

アペラシオン(Appellation)とは「原産地統制名称」とも呼ばれ、原産地呼称統制法に基づき生産されたワインの産地を示す呼称(*)。ボルドーには60ものアペラシオンが存在し、各々が特色あるワインを造っています。 *アペラシオンを表記するためには使用するブドウ品種や醸造方法などが規定されており、その規定を満たしたワインだけがそのアペラシオンを名乗ることができます。

 



Medoc メドック この地域のワインを全て見る

メルロの柔らかく豊かな風味が活かされた、飲み易さが魅力
ジロンド河下流に広がりるこの地域は、以前はバ・メッドクBas Medocと呼ばれていました。左岸で最も北に位置するため、冷涼な気候を受け、最も細身で優美なワインを生み出します。砂利が露頭している地域もありますが、基本的には石灰質土壌。より上流に位置するオー・メドックに比べるとメルロの栽培比率が高く、風味豊かで重くない、気軽に楽しめるワインが生産されています。

Haut-Medoc オー・メドック この地域のワインを全て見る

カベルネの魅力である上品さと活力を備えたワイン
オー・メドックはジロンド河左岸に位置し、ボルドー市の郊外からサン・スーラン・ド・カドゥルまでの29の村を含む地区で構成されています。土壌はギュンツ氷河期に堆積した砂礫で、ピレネー山脈に由来する小さな砂利が主体となっており、カベルネ・ソーヴィニヨンを主体とした上品さを備えたワインが生産されています。その広さゆえにスタイルは多様ですが、北(内陸側)に行くほど風味豊かで、南に行くいくほど柔らかく、軽快な味わいの傾向があります。クリュ・ブルジョワ級のシャトーが全体の生産量の6割を占め、格付けシャトーも5銘柄はこのオー・メドックから生産されており、このAOCの品質の高さが窺えます。

Saint-Estephec サン・テステフ この地域のワインを全て見る

微かなスパイス香と獣のニュアンス。堅牢なストラクチャーが魅力
サン・テステフ イメージ写真 独特の香味と温かみがある、堅牢な骨太のワイン。メドックの最も北、ジロンド河の下流に位置する村。海に近く涼しい気候が引き締まった酸を蓄えさせます。さらに一部ポムロルにも共通する良質な粘土質土壌も多く、ワインに独特の土っぽさやスパイシーさがあり、メルロにも適した土地です。シャトーの数こそ少ないものの2つの第2級シャトーを有する銘醸地です。

Pauillac ポイヤック この地域のワインを全て見る

1級も多いが5級も多い。ジロンド河沿いから内陸まで、競い合うようにシャトーがひしめく村
ポイヤック イメージ写真 5大シャトーのうち3つが存在し、格付けシャトー数も多いポイヤック。アペラシオン全体に存在する大きな砂利が水はけをよくし熱を蓄えるため、ブドウの果実をしっかりと成熟させます。そのため格別のカベルネ・ソーヴィニヨンが育つのです。出来上がるワインは、清涼感のある杉の木のヒントに、特徴的なスミレの香り、そして濃密なボディの気品ある味わいとなります。

Saint-Julien サン・ジュリアン この地域のワインを全て見る

親密感と美徳、抜群の安堵感。バランスのとれた上品な味わいは外れのないセレクト。
サン・ジュリアン イメージ写真 メドックの中央に位置しシャトーとシャトーが隣合うこじんまりとした村。 ジロンド河沿岸に向かってなだらかに傾斜した地形と砂利質土壌のおかげで、水はけがよく、また広々とした平地のため、どのシャトーも日当たり、風通しとも良好。このヴィンテージの影響を受けづらい恵まれた環境が安定感のある味わいの所以です。

Margaux マルゴー この地域のワインを全て見る

優美なだけではない厳格な酒精。華やかさの中に、芯の強さをもった「女性的」なワイン。
マルゴー イメージ写真 メドックの最も南、ジロンド河の上流に位置する村。畑があるのもポイヤックやサン・ジュリアンに比べてだいぶ内陸です。砂利質土壌に入り混じった、石灰質や粘土質の土壌が味わいに陰影を与えています。広い村ですがブドウ畑の面積は村の約2割程度であり、シャトーが点在しています。そのため、シャトーごとのテロワールも異なり、様々なタイプが存在するアペラシオンです。よくマルゴーのワインは「女性的」という表現をされますが、実際に飲んでみると多くのワインが非常に厳格な印象があり、「華やかだが、芯は強い」そんな深い女性像を思わせます。

Grave グラーヴ この地域のワインを全て見る

温暖な気候と複雑に形成された土壌がある芳醇で優しい味わい。
グラーヴ イメージ写真 グラーヴは、実はボルドーワインが発展するきっかけになった土地で、18世紀以前には美しいルビー色をした赤ワイン「クラレット(Claret)」がイギリス人にもてはやされた歴史を持つ古くからの銘醸地。43の村を含む広大なアペラシオンで、200万年前~30万年前までの間、氷河期が終わるごとに押し流された砂利、砂、粘土が堆積して形成された低い丘が連続する独特な地形を有しています。砂利質の土壌にカベルネ・ソーヴィニヨンが植えられますが、それ以外の土壌も多く、メドック以上にメルロが重宝されます。スモーキーなニュアンスのある芳醇な香りや、穏やかな酸が特徴で、早くから愉しめる親しみやすい味わいのワインが多く生まれます。

Pessac-Leognan ペサック・レオニャン この地域のワインを全て見る

芯の強さと優美さとも兼ね備えたスケールの大きさが魅力
ペサック・レオニャン イメージ写真 ペサック・レオニャンはボルドー市の南側に位置する地区。低い丘が連なった地形で、グラーヴに比べると砂が少なく砂利が多い土壌であるため、タンニン・酸のしっかりとした芯の強さがありながら、優美な印象も兼ね備えた、長期熟成型のワインが生まれています。

SAUTERNES&BARSAC ソーテルヌ&バルサック この地域のワインを全て見る

世界3大貴腐ワインに数えられる、繊細かつゴージャスな味わい
ソーテルヌ&バルサック イメージ写真 バルサックは、ボルドー地方の南東ガロンヌ川の左岸に位置し、その支流のシロン川を挟むように広がっている地域です。ブドウが完熟した秋、森の中を流れてくる冷たいシロン川と大河であるガロンヌ川が合流するこの地域では朝霧が発生しやくなります。午後には気温が上がり畑に太陽の光が降り注ぐという類い稀なる環境により、ボトリティス・シネリアと呼ばれる菌がブドウに付着して生まれる貴腐ブドウが収穫。そのブドウからドイツのトロッケンベーレンアウスレーゼ、ハンガリーのトカイ・エッセンシアと並ぶ世界最高の極甘口の白ワインは生まれるのです。

Pomerol ポムロル この地域のワインを全て見る

ボルドーで最も小さな地区ながらも、全世界で認められるリッチで濃密なワインを生み出す銘醸地。
ポムロル イメージ写真 土壌は大きく「粘土質」「砂利質」「砂質」の3つに分類され、粘土質では、ペトリュスなどタンニンが強く構造が大きいパワフルなワイン、砂利質ではラフルールなど壮麗な香りの果実味溢れるワイン、砂質からは香りがよく滑らかでソフトなワインが造られます。 公式格付けはありませんが、それに匹敵する素晴らしいシャトーがひしめいています。

Saint Emilion サン・テミリオン この地域のワインを全て見る

土壌の違いにより生み出される、多様なスタイル。綺羅星のようなシャトーが揃うアペラシオン。
サン・テミリオン イメージ写真 ローマ時代からのワイン造りの歴史があり、メルロ種を主体にした銘醸地。右岸地域で唯一の公式格付けを設けています。 凝縮された果実味としなやかな口当たりを特徴としたワインを産出しています。
メドックと違い、5000ヘクタールの土地に約1000ものシャトーが密集しています。複雑で変化に富んだ土壌が特徴で、特に優れたワインは、「コート」と呼ばれるサン・テミリオンの町を囲む石灰岩系の丘陵地帯と、「グラーヴ」と呼ばれるポムロルとの境界に近い、石灰質と砂・粘土の斜面の2つの地域から生まれます。
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料660円 (712円 税込)
クール代300円 (324円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ