<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

今が美味しい飲み頃!「飲み頃ボルドー」



5大シャトーをはじめ、格式が高いワインと思われがちなボルドーワイン。また若いうちは口当たりが固く、飲み頃が難しく愛好家向けのワインというイメージも敷居の高さの原因となっているのかもしれません。実はボルドープリムール※を日本で初めて一般販売したパイオニアであるエノテカは、ボルドーワインを知り尽くしたエキスパート。数十年寝かさなくてもおいしく愉しめるボルドーワインはたくさんあります。


※ 樽熟成中のワインを一部先行販売するボルドー独自のシステムのこと。

飲み頃ボルドーの魅力

ボルドーワインの飲み頃とは?

実は正解がないのがワインの飲み頃の面白さですが、ボルドーワインの飲み頃の目安として知っていただきたいポイントは「酸とタンニンが溶け込んでいて、飲み心地が良くなってきている」という点です。「長期熟成しており熟成香が強い=飲み頃」とは限りません。香りに強い熟成感がなくとも、飲み心地が良いワインは「飲み頃ボルドー」なのです。

香りの変化

リリースされたばかりの若いワインはカシスやチェリーなどのフルーツ、 ハーブや花などのフレッシュな香りが特徴ですが、熟成により香りも、熟したプラム、スパイス、キャラメル、トリュフ、なめし革、紅茶など、より複雑な香りに変化し、上品さや複雑さが増していきます。

飲み頃 今飲み

滑らかな質感と複雑な味わい

ワインは熟成によってタンニンの角がとれて、アルコール感が和らぐため、 口当たりは若い時よりも柔らかくなります。また経年による円熟味が加わり、魅惑的な味わいに変化。質感も味わいも、若い時には感じられなかった、様々な要素が現れてきます。

飲み頃 今飲み

熟成ボトルの愉しみ方


その1.飲む前は最低数日間はボトルを立てておきましょう 澱(オリ)を沈め、落ち着かせてから飲むのがポイントです。 その2.コルクは丁寧に引き上げるように抜きましょう 熟成により脆くなったコルクは、優しく扱うのがポイントです。 その3.そっと静かにグラスに注ぎましょう 澱(オリ)が舞いあがらないように注ぐのがポイントです。

商品一覧

13 件

おすすめ順
この記事をシェア

関連リンク


お買い得情報

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.