0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)

LOU DUMONT

メゾン・ルー・デュモン待望の最新2016年初入荷!
数量僅かの稀少なグラン・クリュを含む、15銘柄。

ブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエも認めた日本人醸造家、仲田晃司氏 渾身のブルゴーニュワイン ルー・デュモン

ブルゴーニュの神様、アンリ・ジャイエに認められた日本人醸造家、仲田晃司氏が手掛ける、ルー・デュモン。入荷のたびに驚くべき大反響を生む仲田氏のワインは、テレビNHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀」で取り上げられたことでも話題になり、ますますファンを拡大しています。

今回は、看板ワインのジュヴレ・シャンベルタンをはじめ、非常に稀少なグラン・クリュを含む、最新2016年ヴィンテージが到着しました。その人気と入荷数の少なさから、今回も早期完売必至です。お買い逃しのないよう、ぜひお早めにチェックしてください!

蔵出し古酒「レア・セレクション」の商品はこちら≫

美しい酸、ミネラル感を纏った
クラシックな出来栄えの2016年ヴィンテージ。

難しい天候が続き収穫量が非常に減少した2016年は、栽培家の力量が試された年となりました。8月から収穫までは天候も回復し、暑い夏となったことで果実はしっかりと成熟。収量は低かったものの、結果として出来の良いブドウが収穫され、造られたワインは総じて酸の質が高くボディがしっかりとしており、ミネラルが感じられるクラシックな出来栄えとなりました。豊かな果実味が全面に出た2015年に対し、2016年は上質な酸を伴うフィネスを感じる、まさに真のブルゴーニュ愛好家に飲んでいただきたいヴィンテージです。

仲田氏は2016年について、
「畑仕事を一生懸命頑張りました!収量は少なかったですが、畑仕事のかいもあって健全なブドウを収穫でき、凝縮感もありバランスの取れたワインを造ることができました。」とコメント。
収量が少なくリリースされなかったキュヴェがあるなど、その数の少なさから即完売必至!エノテカ・オンライン初入荷アイテムを含む、豊富なラインナップが揃う今、是非お早目に手に入れることをおすすめします。

神様、アンリ・ジャイエが認めた質の高さ。
日本人が設立した気鋭のネゴシアン。

ルー・デュモンは日本人醸造家の仲田晃司氏が設立したネゴシアン。 仲田氏は、大学生時代にアルバイト先のフレンチレストランでワインに出会い、「いつか自分の手でワインを造ってみたい」という夢を抱き、1995年に単身渡仏しました。フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、1999年ヴィンテージから委託生産や瓶買いをはじめ、2000年7月7日、ニュイ・サン・ジョルジュにワイナリーを設立しました。
「デュモン」とは山という意味。仲田氏の生まれた岡山県の高梁にある、町のシンボル的存在の備中松山城をイメージし、心の中にはいつも故郷があるという想いを込めて付けた名前です。「ルー」は、仲田夫妻が(カトリックの洗礼式における)"代親"になった、ルーちゃんという女の子にちなんでつけた名前です。

仲田氏のワイン造りの特徴は、日本人的、職人的と言うべき、細部まで徹底的にこだわる仕事への執念。仕込むワインのテロワールや個性を研究し尽くした上で、樽の選定眼や様々な熟成方法を駆使してワインを磨き上げます。

2003年には、かねてより念願だった自社の醸造所をジュヴレ・シャンベルタンに開設しました。そのお披露目パーティーのスペシャル・ゲストとして招かれたのは「ブルゴーニュの神様」と呼ばれた在りし日のアンリ・ジャイエ氏。自らの発言力の影響を考え、他人のワインについて、滅多に評価しないことで知られるアンリ・ジャイエ氏ですが、その場にあった仲田氏のワインを大絶賛。それまで『日本人が造るブルゴーニュ』としか認識されなかったルー・デュモンが、ついに『神様が認めたブルゴーニュ』になった瞬間でした。

2008年にはジュヴレ・シャンベルタンに念願であった自社畑も手に入れ、醸造所に併設した自社カーヴも取得。ビオロジックを採用してブドウを栽培し、新しいキュヴェを生み出すなど現在でも様々な取り組みを行っており、数あるブルゴーニュの造り手の中でも新進気鋭の造り手として、世界中で高く評価される存在となっています。

ブルゴーニュと日本の文化を融合させた、
エレガンスとエキゾチックな雰囲気を併せ持つワイン。

かのアンリ・ジャイエ氏より、「自分自身のアイデンティティをワインに表現せよ」との薫陶を受けた仲田氏は、その精神を取り入れ、「日本人であるということ」「自然と人間に対する真摯な尊敬の念」の象徴として、「天・地・人」という文字をあしらったエチケットを採用。「人は天と地によって生かされている」という日本人独特の考えに基づいて造られるワインは、そのユニークな発想からマンガ『神の雫』でも取り上げられます。作中では、仲田氏の造るムルソーが「繊細で端正な古き良き日本らしい美しさを持つワイン」として紹介され、日本国内外で広く知られる存在になりました。

そのように、「天・地・人」の精神を持って造られる仲田氏のワインは、シルキーでエレガントなブルゴーニュワインらしい美しさと、どこかエキゾチックな雰囲気を併せ持つ繊細な味わいが特徴。まさに、ブルゴーニュと日本の文化を融合させたような仲田氏にしか造りだせない独自のスタイルを持っています。

「ワインを通じてアジアとの架け橋になりたい」という仲田氏。現在ルー・デュモンのワインは、日本、韓国、台湾、中国、シンガポールなど、アジア諸国をはじめ、ヨーロッパ諸国とアメリカでも販売され、そのワインはデパートやワインショップ、本国フランスのレストランなどで幅広く取り扱われています。

仲田氏が選び抜いた貴重な蔵出し古酒「レア・セレクション」

「レア・セレクション」は、仲田氏がネゴシアンとしてブルゴーニュを渡り歩く中で、自らテイスティングし、シュル・ピル(瓶での買い付け)で買い付けを行っている古酒のセレクション。レア・セレクションという名前は、長女レアちゃんの名前からも由来しています。

lou dumont ルー・デュモン 仲田晃司仲田氏は、ワイン用のブドウやジュースの買い付けを通じて、ブルゴーニュ各地のメゾンと幅広い交流を持っており、様々な生産者を訪ね歩く地道な活動の中で、生産者が保有する蔵出し古酒を見つけました。
また、生産者自らが仲田氏に「売ってほしい!」売り込みに来ることもあると言います。それらの古酒の中で、仲田氏がテイスティングし、コストパフォーマンスに優れていると判断されたものがルー・デュモンの名前を付け、白いラベルの「レア・セレクション」として販売されます。生産者名は非公開で、あくまで"仲田印"。仲田氏が自信と愛情を以てリリースする、ブルゴーニュの古酒をお手頃価格で楽しめる稀少なセレクションです。

「スタジオジブリ」×「ルー・デュモン」
夢のコラボレーション

天地人 キュヴェクロスケ

天地人 キュヴェ クロスケ

2,800 円(税抜)

この商品はこちら≫

メゾン・ルー・デュモンの最新2016年、
おススメ銘柄はこちら

ブルゴーニュ・ブラン

2016年
ブルゴーニュ・ブラン

3,800 円(税抜)

この商品はこちら≫
ブルゴーニュ・ルージュ

2016年
ブルゴーニュ・ルージュ

3,800 円(税抜)

この商品はこちら≫
ブルゴーニュ・パス・トゥ・グラン・キュヴェ・タガミ

2016年
ブルゴーニュ・パス・トゥ・グラン・キュヴェ・タガミ

3,200 円(税抜)

この商品はこちら≫

仲田氏が選び抜いた貴重な蔵出し古酒
レア・セレクションのおススメ銘柄

ブルゴーニュ・ルージュ

1999年
ブルゴーニュ・ルージュ [レア・セレクション]

3,900 円(税抜)

この商品はこちら≫
モルゴン

1995年
モルゴン [レア・セレクション]

2,800 円(税抜)

この商品はこちら≫


No results that match your search.
竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (726 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (330 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (330 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)