2017年9月 よりどり6本1万円

DOMAINE LEFLAIVE ドメーヌ・ルフレーヴ

入荷数僅少の特級畑からA.C.ブルゴーニュまで!
最新2015年ヴィンテージ全11銘柄限定入荷。

domaine leflaive ルフレーヴ ドメーヌ・ルフレーヴ

世界最高峰の白ワインを生み出すピュリニー・モンラッシェの至宝、ドメーヌ・ルフレーヴ。イギリスで最も権威のあるワイン評価雑誌『デキャンター』誌にて、「白ワインの世界10大生産者」の栄えある1位に輝くなど、その実力は世界中で認められています。

今回は、モンラッシェにも引けを取らない評価を獲得するドメーヌのフラッグシップ、シュヴァリエ・モンラッシェから、ピュリニー・モンラッシェを名乗っても不思議ではない程のA.C.ブルゴーニュまで、最新2015年ヴィンテージ全11銘柄が数量限定で一斉入荷!ルフレーヴが手掛ける2015年のキュヴェは、過去最高のヴィンテージ評価を獲得した2014年をも上回る別格の出来栄え。いずれのアイテムもごく僅かしか入荷していないため早期完売必至です。圧巻のラインナップが揃うこの機会を是非お見逃しなく!

ドメーヌ設立から約200年。
今なお頂点に君臨する世界最高峰の白ワインの造り手。

ドメーヌ・ルフレーヴは、ワインを造っている歴史だけを辿れば500年の歴史を持ち、設立からはおよそ200年の歴史を持っているピュリニー・モンラッシェの名門ドメーヌ。100年前から、既に優良生産者として認められており、近年ではイギリスで最も権威のあるワイン評価雑誌『デキャンター』誌(2006年7月号)にて、「白ワインの世界10大生産者」の栄えある第1位に輝くなど、今なお頂点に君臨しているドメーヌとして世界中のワインラヴァ―の垂涎の的となっています。

leflaive ルフレーヴ20世紀初頭、先見の明を持ったジョゼフ・ルフレーヴ氏は、一族の畑を相続して自家元詰め開始しドメーヌを設立します。名声を不動のものとしたのは息子のヴァンサン・ルフレーヴ氏とその兄ジョー氏。ジョー氏の死後は、彼の息子であるオリヴィエ氏が代わりを務めます。1990年からヴァンサン氏の娘アンヌ・クロード・ルフレーヴ女史が参画し、オリヴィエ氏が自身のネゴシアン業で多忙になってからは1人でドメーヌの経営にあたっていましたが、残念ながら2015年に他界。現在は、オリヴィエ氏とアンヌ・クロード女史の甥にあたるブリス・ド・ラ・モランディエール氏が、先代が築き上げてきた偉大な功績の跡を継ぎ、ドメーヌの発展を牽引しています。

leflaive ルフレーヴ所有するのはモンラッシェ、シュヴァリエ・モンラッシェ、バタール・モンラッシェとビアンヴニュ・バタール・モンラッシェの4つのグラン・クリュ、そしてプルミエ・クリュ、ヴィラージュを含めた合計25ha弱程の畑。 その内のおよそ70%がグラン・クリュ、プルミエ・クリュで占めています。また2004年にはコート・ド・ボーヌの南に位置するマコネ地区に9.33haの畑を取得し、マコン・ヴェルゼとして醸造をスタート。入手の難しいルフレーヴのラインナップの中でも比較的生産量が多く価格も手頃なため、人気のアイテムとなっています。

ビオディナミによって生み出される、気品を纏った極上のワイン。

leflaive ルフレーヴドメーヌ・ルフレーヴは全ての畑でビオディナミを実践しています。今でこそ、農薬の使用を控えたりブドウの生産量を抑えるなどテロワールを重視する生産者がほとんどですが、ルフレーヴが有機農法でブドウ栽培を始めた頃は、ブドウの生産量を抑えるという方法が全く良しとされない時代でした。そんな中、前当主のアンヌ・クロード・ルフレーヴ女史が1990年にビオディナミ農法を採用。1997年には全ての畑で実践し、ブルゴーニュの地においてビオディナミの先駆的存在となりました。ビオディナミ農法は、地中で活性化した微生物が畑の土を柔らかくし、結果としてブドウ樹が地中深くまで根を下せることによって、この土地ならではの味わいを吸収できるようになるのです。

ルフレーヴのセラーは近年刷新され、出来る限り空調を用いず自然の力のみを利用するよう、壁には断熱材が使用されています。醸造においては、ブルゴーニュの伝統に則った方法を実践。1カ月から2カ月間、自然酵母のみを用いて228lの樽内で発酵後、澱と共に12カ月間の樽熟成。樽の風味が果実味を覆い尽くさないよう新樽比率は全体に低く、ブルゴーニュが10%、ヴィラージュが15%、プルミエクリュが20%、グランクリュが25%。その後、更にステンレスタンクで6カ月間寝かされた後で瓶詰め、リリースされます。

leflaive ルフレーヴルフレーヴのワインの最大の特徴は、口に含んだときに感じる、深みと複雑さを兼ね揃えた気品溢れる味わい。テロワールを重視し、ブドウの可能性を最大限に引き出すことで、それぞれのアペラシオンの気品といったものがしっかりと体現されている、まさに教科書的存在のワインと言えます。

凝縮した果実味と豊満さが特徴の2015年ヴィンテージ。
重厚でありながらも綺麗な酸を湛えた圧倒的な出来栄え。

leflaive ルフレーヴ 2015年のブルゴーニュは、春先は涼しい気候が続きましたが夏は一転、猛暑となりました。気温が例年より大きく上回ったのが特徴で、とりわけ夏が暑く雨が少ないのが心配されました。しかしながら、重要な生育期に規則的に雨が降ったことでブドウは適度に水分を補給でき、色合いも濃く凝縮した果実味と豊かな糖分を備えたブドウが結実。特に収穫のタイミグを見極めることに成功した生産者においては、凝縮感と豊かさ、美しいミネラル感が共存した素晴らしいワインが造られました。

ルフレーヴにおいても、ブドウは病害の兆候が少しも見られないほど健全に早く熟したことで歴史上2番目に早い収穫を迎え、結果として凝縮した果実味とフレッシュな酸を兼ね備えたワインを造ることに成功。生産者自身も、「ちょうど良い糖度、そして尊敬に値するほどの酸を得ることが出来たグレートヴィンテージである」とコメントしています。

また、ワインアドヴォケイトのニール・マーティン氏はドメーヌ・ルフレーヴの2015年ヴィンテージについて、「スタイルこそ違うものの、品質の面では超グレートヴィンテージであった2014年とよく似ている。多くのドメーヌで白ワインに関しては2014年の方が2015年より優れていたが、ルフレーヴでは別。2015年はより重厚でリッチさを備えていながら、テロワールを忠実に表現していた2014年と同じような精度と緊張感も示している。」と絶賛。実際に、ルフレーヴのほぼ全ての2015年ヴィンテージのキュヴェに2014年と同評価、もしくはそれ以上の評価を与えている、ブルゴーニュラヴァーなら見逃すことの出来ないヴィンテージと言えるでしょう。

今回入荷の全11銘柄はこちら ▼


並べ替え:
在庫:

11 件中 1~11 件を表示

関連リンク

現在の絞り込み条件
  • 生産者:ドメーヌ・ルフレーヴ
さらに絞り込み
全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ