<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ ラ・マルトロワ・ブラン-0
シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ ラ・マルトロワ・ブラン-1

シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ ラ・マルトロワ・ブラン CHASSAGNE MONTRACHET 1ER CRU LA MALTROIE BLANC

750ml

2019年

ピュリニーの至宝であり、世界最高峰の白ワインの造り手。0.16haという小区画から生まれる稀少銘柄。凛としたミネラル感とフィネス溢れる優雅な仕上がりの1本。

本数限定
オンライン限定商品

35,200

(税抜価格32,000円)

320pt

進呈

特級畑バタール・モンラッシェの最大所有者にして、ワインラヴァーの憧れの的となる白ワインの名手。こちらは一級畑ラ・マルトロワのうち、所有面積0.16haと小さい区画から生まれる稀少キュヴェになります。区画の取得後に樹々の植え替えを行い、以降ビオディナミによって管理。凛としたミネラル感とフィネスが表現された仕上がりで、熟成のポテンシャルも素晴らしい1本です。

商品情報

カテゴリ

タイプ

格付け

一級畑 PREMIER CRU

容量

750ml

原産地呼称

AOC. CHASSAGNE MONTRACHET



在庫一覧

  • 本数限定

    限定12本!

    2019

    35,200

    (税抜価格32,000円)


    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2019年のブルゴーニュは4月の霜害と初夏の暑さによる水不足で収穫量が大きく減少し、ブドウの生命力と栽培家の力量が試された年となりました。しかし冷涼な夏と穏やかな収穫期を迎えたことで、収穫されたブドウはエレガントな酸と豊かな果実味の両方を兼ね備えた素晴らしい出来栄え。2018年のワインが緻密なボディや凝縮感のあるスタイルであるのに対して、2019年のワインはピュアな酸が魅力的な味わいに仕上がっています。

    味わい

    輝きを伴う、淡いレモン色の外観。グラスに注ぐとシトラスやグレープフルーツなど柑橘類の香りや、熟した洋梨に白い花のアロマ、トーストやクローヴといったニュアンスが立ち上ります。ミネラル感を連想させる厚みのある口当たりが感じられ、豊かな果実味が口内を満たす印象。フルーティーな風味が続き、活き活きとした酸味が綺麗に流れます。フレッシュさとミネラル由来の緊張感が、ワインにエネルギーを与えており、熟成後も愉しみな1本です。

    コルク

商品の紹介

一級畑ラ・マルトロワはシャサーニュ・モンラッシェ村中央市街の東に位置しています。ドメーヌ・ルフレーヴは2005年に0.16haの小さい区画を取得。年間生産量は平均3樽、約1,000本と稀少なキュヴェになります。 所有する区画は湿度を多く保つ粘土質の土壌で、春は病気にかかりずらく、夏の暑さでの熟成にも適するという特徴を持ちます。2006年にブドウ樹の植え替えを行い、2017年までの10年間はビオディナミで管理。手摘みの後、醸造では新樽率25%のオーク樽で実施。熟成は樽で約12ヵ月間、その後約6ヵ月間ステンレスタンクで行われます。 凛としたミネラル感とフィネスが表現された仕上がり。熟成のポテンシャルも素晴らしく、5年から7年後に最高の飲み頃を迎え、15年後、20年後にも楽しめるワインです。

生産者について

ドメーヌ・ルフレーヴ

ドメーヌ・ルフレーヴ DOMAINE LEFLAIVE

世界最高峰の白ワインを生み出すピュリニー・モンラッシェの至宝

ドメーヌ・ルフレーヴは、ワインを造っている歴史だけを辿れば500年の歴史を持ち、設立からはおよそ200年の歴史を持っているピュリニー・モンラッシェの名門ドメーヌ。100年前から、既に優良生産者として認められており、イギリスで最も権威のあるワイン評価雑誌『デキャンター』誌(2006年7月号)にて、「白ワインの世界10大生産者」の栄えある第1位に輝くなど、今なお頂点に君臨しているドメーヌとして世界中のワインラヴァ―の垂涎の的となっています。

ドメーヌは20世紀初頭、先見の明を持ったジョゼフ・ルフレーヴ氏は、一族の畑を相続して自家元詰めを開始しドメーヌを設立。名声を不動のものとしたのは息子のヴァンサン・ルフレーヴ氏とその兄ジョー氏。ジョー氏の死後は、彼の息子であるオリヴィエ氏が代わりを務めます。現在は、オリヴィエ氏とアンヌ・クロード女史の甥にあたるブリス・ド・ラ・モランディエール氏が、先代が築き上げてきた偉大な功績の跡を継ぎ、ドメーヌの発展を牽引しています。

所有するのはモンラッシェ、シュヴァリエ・モンラッシェ、バタール・モンラッシェとビアンヴニュ・バタール・モンラッシェの4つの特級畑、そして一級畑、ヴィラージュを含めた合計25ha弱程の畑。その内のおよそ70%が特級畑、一級畑で占めています。

全ての畑でビオディナミを実践。ルフレーヴが有機農法でブドウ栽培を始めた頃は、ブドウの生産量を抑えるという方法が全く良しとされない時代の中、前当主のアンヌ・クロード・ルフレーヴ女史が1990年にビオディナミ農法を採用。1997年には全ての畑で実践し、ブルゴーニュの地においてビオディナミの先駆的存在となりました。

ルフレーヴのセラーは近年刷新され、出来る限り空調を用いず自然の力のみを利用するよう、壁には断熱材が使用されています。醸造においては、ブルゴーニュの伝統に則った方法を実践。1ヵ月から2ヵ月間、自然酵母のみを用いて228lの樽内で発酵後、澱と共に長期間の樽熟成。樽の風味が果実味を覆い尽くさないよう、新樽比率は全体に低く、ブルゴーニュが10%、村名が15%、一級畑が20%、特級畑が25%。その後、更にステンレスタンクで6ヵ月間寝かされた後で瓶詰め、リリースされます。

生産地について

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ シャサーニュ・モンラッシェ

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ シャサーニュ・モンラッシェ

豊満で柔らかく優しい味わいのワインを生む銘醸地。

世界最高の白ワインの産地である「コート・デ・ブラン」の一角シャサーニュ・モンラッシェという村の名前は、シャサーニュ村に銘醸畑「モンラッシェ」の名前を付けたもの。特級畑「モンラッシェ」があるために白のイメージが強いですが、歴史的には赤ワインの村。フランス有数の「石の産地」として有名で、実際畑の下層にも大きな石が含まれており、その上に広がる粘土質土壌はブルゴーニュの中でもピノ・ノワールの栽培に最適。肉づきがよく、旨みのある赤ワインとなります。白ワインは、ピンと張りつめた端正な味わいが特徴のピュリニー・モンラッシェに対し、豊満で柔らかく優しい味わいが魅力です。


クチコミ

クチコミ投稿がありません。

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.