<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

バタール・モンラッシェ グラン・クリュ-0
バタール・モンラッシェ グラン・クリュ-1

バタール・モンラッシェ グラン・クリュ BATARD MONTRACHET GRAND CRU

750ml

2018年

ピュリニー・モンラッシェの至宝であり、世界最高峰の白ワインの造り手。表土の厚い粘土石灰質土壌から生まれる、ふくよかで調和の取れた逸品。

本数限定
オンライン限定商品

99,000

(税抜価格90,000円)

900pt

進呈

ドメーヌ・ルフレーヴはデキャンターにて「白ワインの世界10大生産者」の栄えある第1位に輝いた、頂点に君臨するドメーヌ。こちらはピュリニー・モンラッシェとシャサーニュ・モンラッシェにまたがる特級畑。シュヴァリエ・モンラッシェのエレガンスに対して、バタール・モンラッシェはリッチでボリュームが大きく、ふくよかで厚みのある味わいが特徴です。

商品情報

カテゴリ

タイプ

白ワイン

格付け

特級畑 GRAND CRU

容量

750ml

原産地呼称

AOC. BATARD MONTRACHET

ボディ

3

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

上品な果実味と伸びやかな酸を備えたエレガントな白ワイン

  • 果実味

  • コク

  • 酸味



在庫一覧

  • 本数限定

    2018

    99,000

    (税抜価格90,000円)

    • D 95
    • V 95-97
    • WA 94-96

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2018年のブルゴーニュは生産者の力量が問われた年。夏は例年より高温な日が続き、収穫期も温暖な気候だっため、収穫のタイミングを誤ると、よりアルコール度数の高いワインに仕上がってしまいます。醸造においても、ゆっくりと果汁を抽出するなど、丁寧な造りが要求されます。そのような中で確かな醸造家たちの手にかかると、豊かな果実味と程よい酸を備えた素晴らしいワインが仕上がり、高いクオリティを保つことが出来ました。

    味わい

    外観は淡い黄金色。グラスに注ぐと、白桃や洋ナシ、グレープフルーツなどの果実のアロマに、白い花の華やかな香りが立ち上ります。口に含むと豊富な果実味が広がり、火打石を思わせる豊富なミネラルが特徴的。適度な酸味による爽やかな印象が、厚みのある味わいをクリーンにしており、余韻には塩味とレモングラスのニュアンスが長く続きます。熟成後の変化が楽しみな、ポテンシャルの高い逸品です。

    熟成方法

    12ヵ月樽熟成、6ヵ月ステンレスタンクで熟成。

    飲み頃

    ~2050年

    コルク

商品の紹介

バタール・モンラッシェはピュリニー・モンラッシェとシャサーニュ・モンラッシェにまたがるグラン・クリュですが、ルフレーヴは双方の村に合わせて1.91haの畑を所有する、バタール・モンラッシェ最大の所有者。表土は厚く、土壌は粘土石灰質から形成されているため、シュヴァリエ・モンラッシェのエレガンスに対して、バタール・モンラッシェはリッチでボリュームが大きく、ふくよかで厚みのある味わいが特徴です。

生産者について

ドメーヌ・ルフレーヴ

ドメーヌ・ルフレーヴ DOMAINE LEFLAIVE

世界最高峰の白ワインを生み出すピュリニー・モンラッシェの至宝

ドメーヌ・ルフレーヴは、ワインを造っている歴史だけを辿れば500年の歴史を持ち、設立からはおよそ200年の歴史を持っているピュリニー・モンラッシェの名門ドメーヌ。100年前から、既に優良生産者として認められており、イギリスで最も権威のあるワイン評価雑誌『デキャンター』誌(2006年7月号)にて、「白ワインの世界10大生産者」の栄えある第1位に輝くなど、今なお頂点に君臨しているドメーヌとして世界中のワインラヴァ―の垂涎の的となっています。<br>
ドメーヌは20世紀初頭、先見の明を持ったジョゼフ・ルフレーヴ氏は、一族の畑を相続して自家元詰めを開始しドメーヌを設立。名声を不動のものとしたのは息子のヴァンサン・ルフレーヴ氏とその兄ジョー氏。ジョー氏の死後は、彼の息子であるオリヴィエ氏が代わりを務めます。現在は、オリヴィエ氏とアンヌ・クロード女史の甥にあたるブリス・ド・ラ・モランディエール氏が、先代が築き上げてきた偉大な功績の跡を継ぎ、ドメーヌの発展を牽引しています。<br>
所有するのはモンラッシェ、シュヴァリエ・モンラッシェ、バタール・モンラッシェとビアンヴニュ・バタール・モンラッシェの4つの特級畑、そして一級畑、ヴィラージュを含めた合計25ha弱程の畑。その内のおよそ70%が特級畑、一級畑で占めています。<br>
全ての畑でビオディナミを実践。ルフレーヴが有機農法でブドウ栽培を始めた頃は、ブドウの生産量を抑えるという方法が全く良しとされない時代の中、前当主のアンヌ・クロード・ルフレーヴ女史が1990年にビオディナミ農法を採用。1997年には全ての畑で実践し、ブルゴーニュの地においてビオディナミの先駆的存在となりました。<br>
ルフレーヴのセラーは近年刷新され、出来る限り空調を用いず自然の力のみを利用するよう、壁には断熱材が使用されています。醸造においては、ブルゴーニュの伝統に則った方法を実践。1ヵ月から2ヵ月間、自然酵母のみを用いて228lの樽内で発酵後、澱と共に長期間の樽熟成。樽の風味が果実味を覆い尽くさないよう、新樽比率は全体に低く、ブルゴーニュが10%、村名が15%、一級畑が20%、特級畑が25%。その後、更にステンレスタンクで6ヵ月間寝かされた後で瓶詰め、リリースされます。

生産地について

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ ピュリニー・モンラッシェ

フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ ピュリニー・モンラッシェ

「世界最高峰の白ワイン」などと称賛される産地。

ピュリニー・モンラッシェは大御所ドメーヌ・ルフレーヴなどがこの地に本拠地を置き、「世界最高峰の白ワイン」、「白ワインのプリンス」と称賛される産地です。数あるブルゴーニュのアペラシオンの中でも白ワインの産地として頂点に君臨しており、『三銃士』の著者アレクサンドル・デュマが「ひざまづき、脱帽して飲むべし」と称賛したモンラッシェなど、豊富なミネラルと酸を湛えたワインを生み出す産地として圧倒的な存在感を放っています。19世紀、相当量の赤ワインを造っていましたが、現在は総生産量の1%に満たず白ワインが主体です。


クチコミ

クチコミ投稿がありません。

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.