オーナーのエゴン・ミュラー氏来日に合わせて
愛好家垂涎の白ワイン4銘柄、最新ヴィンテージ限定入荷!

世界中のワイン愛好家から「白ワインの女王」、「ドイツのロマネ・コンティ」と賞賛される造り手、エゴン・ミュラー。 『本当に良いものを最高の状態で飲んで欲しい。だからこそ法的な基準ではなく、自らのワインをテイスティングによって本当の品質で評価し、ランクを付ける。』そのことをモットーとし、最良の畑にて極限まで厳選し収量を抑えた最上のリースリングにこだわり、 天然酵母による伝統的な醸造方法でワインを仕立てています。

そのエゴン・ミュラーからこの度 、オーナーのエゴン・ミュラー氏が来日。2018年2月5日にワインショップ・エノテカGINZA SIX店にてイベントが行われました。最新ヴィンテージや、エゴン・ミュラーがスロヴァキアで手掛けるシャトー・ベラについて情熱的に語ってくださいました。同時にエノテカ・オンラインにも彼らのワインが限定入荷!この貴重な機会に、世界中の愛好家から称賛される究極の白ワインをご堪能ください。

\ 2018年2月5日にテイスティングイベントが開催されました! /
オーナーのエゴン・ミュラー氏が来日

2018年2月5日(月)ワインショップ・エノテカGINZA SIX店にてテイスティングイベントが開催。今回のテイスティングアイテム最新2016年ヴィンテージについて、また近年ドイツと変わらない情熱を注ぎ込み挑戦を続けるスロヴァキアのワインについてオーナーのエゴン・ミュラー氏から直接コメントをいただきました。

"ワインの品質はブドウ畑によって決まる。"というエゴン・ミュラーのワイン造りに対する価値観。ドイツとスロヴァキア、異なる2つの国でのワイン造りについて「まずは天候。スロヴァキアはcontinental climate(大陸性気候)で夏は暑く冬は乾燥していて寒い。ドイツは湿潤な冬と夏を特徴とする、緯度の割りには温和な海洋性で、寒暖は激しくない。土壌もシャトー・ベラはライムストーン(石灰質土壌)で、シャルツホーフベルクの土壌はシスト。それらの環境の違いによる個性の異なるブドウの特徴をとらえ、ワイン造りを行う。」と語る通り、繊細さを極めるエゴン・ミュラーらしいスタイルでありながら、異なる個性が引き出された味わいが魅力的な仕上がりとなっています。

今回入荷したシャトー・ベラ・リースリングについて「通常このワインのアルコール度数は13度ほどありますが、この2016年に関しては12.5度と低め。シャープな酸が特徴で、アロマティカルな(香り高い)ワインになった。」と語る通り、軽やかな味わいは、スパイシーフードなど以前よりもさらに様々な料理に合わせて楽しめるスタイルに仕上がっています。合わせる料理のオススメを伺ったところ「ダシの入った醤油のダシ感とワインのミネラルがマッチする。和食や刺身と合わせて。」と、オススメしていただきました。

イベントの詳しいレポートはこちら ≫

権威あるワイン評価誌で常に最高評価。
ドイツが誇る世界最高峰の白ワイン生産者。

エゴン・ミュラーの歴史は古く、フランス革命後まで遡ります。11世紀のドイツでは、ベネディクト派の修道院により、シャルツホーフベルクの畑が開墾されましたが、フランス革命の際に革命政府に没収されてしまいます。しかし、その後1797年にこの土地をフランス政府よりコッホ家が譲り受けることになり、当時コッホ家の婿として迎えられたのがエゴン・ミュラー1世であったことから、エゴン・ミュラーのワイン造りの歴史が始まりました。 ドイツワイン法は厳格な国内法によって原産地表記が義務づけられている中、その「シャルツホーフベルク」はオルツタイルラーゲと呼ばれている5つの特別単一畑のひとつとして、例外的にブドウ畑名だけで表示することを許可されています。

現在は、5代目エゴン4世が当主としてワインを醸造。彼はガイゼンハイムワイン醸造大学で学んだあと、 フランス、アメリカ、そして日本など世界各地のワイン造りの現場で研鑽を積みました。 2001年1月15日に先代のエゴン3世が亡くなった後もその意思を引き継ぎ、歴史と伝統に培われた白ワインを生み出し続けています。2015年にはマスター・オブ・ワイン協会とドリンクス・ビジネスが選ぶ「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」に輝き、その実力が高く評価されています。

ワイン造りに対する徹底された価値観と
独自の厳しいハードル。

エゴン・ミュラーは技術だけでなく、ワイン造りに対する価値観や、独自の厳しいハードルを設け徹底して納得のいくワインしか造らないというこだわりを長い歴史の中で継承し続けています。 先代エゴン3世の「ワインの品質はブドウ畑によって決まる。セラーではブドウ畑の力量を超えることが出来ないが、ブドウの潜在能力をボトルの中で最大限に表現することが出来る」との言葉通りに、 エゴン4世もまた、ワイン畑での仕事を先頭きって指揮するたくましい栽培家です。

ワイン造りにおいて重要視しているのが、"樹齢の長い古樹を尊重する"こと。古いものでは、第一次大戦以前から栽培されている古樹も存在しています。古樹はブドウの収穫量も少なく非常にデリケートなため、化学肥料や除草剤、殺虫剤は使わず、有機栽培で年に何度も丹念に畑を耕すなど、出来る限り人の手で大切に育てます。入念に剪定が繰り返され、収穫においても熟練の収穫者によって完熟したブドウを選別。醸造後は年間を通して7℃以下を保つ低温セラーで全て木樽で熟成されます。その後入念な仕上げによって、ようやく完成。妥協を許さないその姿勢こそエゴン・ミュラーのワインが人々に魅了されている理由の一つでもあるのです。

そのワインは、ドイツで最も権威あるワイン評価誌ゴー・ミヨ誌で常に最高評価の5つ房を受け、2014年には最優秀醸造所の栄光を受賞。更にワインジャーナリストや世界中のワイン愛好家から"比類なき傑作"として、最高の賞賛を得ていることからも、卓越した品質であることがわかります。名実ともにドイツが誇る世界最高峰の白ワイン生産者として、その名を轟かせています。

今回限定入荷の4アイテムはこちら▼

モーゼル唯一の特別単一畑。
生き生きとした上品な酸が全体をまとめる
上質で気品に満ちた至極の1本。

2016年
シャルツホーフベルガー・
リースリング・シュペートレーゼ
(ドイツ モーゼル)

23,000円(24,840円 税込)

この商品はこちら≫

ドライレーズンを思わせる凝縮した甘やかな香り。ライチや熟したグレープフルーツ、レモンなどの果実のアロマに、ハチミツや白い花、白檀、テロワールならではのミネラルも加わり非常にエレガントな香りが立ち上ります。口に含むと、濃厚でコクのある果実味があるものの、生き生きとした酸と硬質なミネラルが爽快な余韻を演出。若いうちはとてもフレッシュでバランスが良く、熟成させるほど複雑さを増します。

甘く上品なアロマと力強い酸が絶妙な
ハーモニーを奏でる、テロワールが
見事に反映された秀逸なバランスの逸品。

2016年
シャルツホーフベルガー・
リースリング・カビネット
(ドイツ モーゼル)

12,000円(12,960円 税込)

この商品はこちら≫

柑橘系果実やトロピカルフルーツ、洋ナシや青リンゴのシロップ漬けのような香りに、アカシアやジャスミンの花、ハーブなどのニュアンスが感じられる香り。口に含むと、ふくよかで甘みのある果実味とパワフルながらもきめ細やかな酸味、豊かなミネラルのバランスが素晴らしく、非常にエレガントな余韻へと続きます。魚介のマリネや、鰻の蒲焼きなどと相性抜群の1本です。

キレのある爽やかな酸味とミネラル感が印象的。
果実味のバランスが非常に良い洗練された
ミネラルを備えるリースリング。

2016年
シャルツホーフ・
リースリング・クーベーアー
(ドイツ モーゼル)

6,000円(6,480円 税込)

この商品はこちら≫

ライムやフレッシュな青リンゴ、白桃などの果実のアロマに、白い花やミントを思わせる爽やかな香り。驚くほど緻密でコクのある口当たりで、エレガントな果実味とキレのある綺麗な酸味、しっかりとしたミネラルが広がり、リースリングならではの厳格なスタイルを際立たせています。白身魚のフリット、チキンやポークなどをグリルした料理と好相性です。

エゴン・ミュラーがスロヴァキアの地で手掛けるワイナリー
シャトー・ベラ CHATEAU BELA

シャトー・ベラはエゴン・ミュラーがスロヴァキアの地で手掛けているワイナリー。現当主エゴン・ミュラー氏の奥様の実家、ポーランドの貴族であったウルマン家が所有していたシャトー・ベラという美しい邸宅とその周囲の敷地は、第2次世界大戦時、国に没収されましたが、現在はウルマン家に返還されています。2000年に初めてエゴン・ミュラー氏がその地を訪問した際、「アルザスやドイツに匹敵する可能性を感じた」と惚れ込み、2001年からワイン造りがスタートしました。

スロヴァキアの地で新たに生み出す
辛口リースリングの新境地。
美しいミネラルと酸を堪能できる爽やかな味わい。

2016年
シャトー・ベラ・リースリング
(スロヴァキア)

3,000円(3,240円 税込)

この商品はこちら≫

草原を思わせる爽やかな青草の香り。アタックは、伸びやかで凛とした酸がすっと口中で縦に伸び、その後にレモンなどの柑橘系果実の優しい甘さとコクが追いかけてきます。後味には、塩味を感じるような豊富なミネラルが実感できます。全体を通して、上品な酸が引き締めており、次のひと口が欲しくなる飲み飽きないテイストです。透明感のあるボディは繊細さを極めるエゴン・ミュラーらしい、白ワインの美味しさがありますが、中盤のコクや複雑味はドイツワインとはひと味違う趣で、新しい魅力を持ったリースリングです。

並べ替え:
在庫状況:

4 件中 1~4 件を表示

SCHARZHOFBERGER RIESLING SPATLESE
エゴン・ミュラー
タイプ:白ワイン サイズ:  ~
生産地: > ドイツ
説明: ドイツワインの頂点に君臨するエゴン・ミュラー。 モーゼル唯一の特別単一畑の優れたテロワールを存分に表現した、 熟成させても全く衰えることのない生き生きとした酸が息づく銘品。
在庫がありません
SCHARZHOFBERGER RIESLING KABINETT
エゴン・ミュラー
タイプ:白ワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > ドイツ
説明: ドイツワインの頂点に君臨するエゴン・ミュラー。 遅摘みになる手前の完熟したブドウから造られる 甘く上品なアロマと力強い酸が絶妙なハーモニーを奏でる秀逸なスタイル。
12,000 円 ~
2016年 12,000円
SCHARZHOF RIESLING Q.b.A
エゴン・ミュラー
タイプ:白ワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > ドイツ
説明: ドイツワインの頂点に君臨するエゴン・ミュラー。 キレのある爽やかな酸味とミネラル感が印象的な、 果実味のバランスが非常に良い洗練されたミネラルを備えるリースリング。
6,000 円 ~
2016年 6,000円
[4.0]
CH.BELA RIESLING
シャトー・ベラ [エゴン・ミュラー]
タイプ:白ワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > スロヴァキア
説明: ドイツワインの頂点に君臨するエゴン・ミュラーが スロヴァキアの地で拓くリースリングの新たな境地。 柑橘類のエレガントな風味が漂う、繊細さを究めた1本。
3,000 円 ~
2016年 3,000円

4 件中 1~4 件を表示

関連リンク

全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料660円 (712円 税込)
クール代300円 (324円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ