<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

シャルツホーフベルガー・リースリング・アウスレーゼ-0
シャルツホーフベルガー・リースリング・アウスレーゼ-1

シャルツホーフベルガー・リースリング・アウスレーゼ SCHARZHOFBERGER RIESLING AUSLESE

750ml

2019年

ドイツワインの頂点に君臨するエゴン・ミュラー。特別単一畑の優れたテロワールを存分に表現した、上質で気品に満ちた甘口白ワイン。

121,000

(税抜価格110,000円)

1100pt

進呈

ワイン・ジャーナリストや世界中のワイン愛好家達より賞賛される、ドイツワインの頂点に君臨する生産者、エゴン・ミュラー。こちらは、上質な貴腐ブドウで仕立てる魅力的な甘口ワイン。卓越した品質を誇るモーゼル唯一の特別単一畑のブドウを使用しています。ネクタリンのような芳醇な果実味に、エレガントな酸が魅力。洗練された端正な仕上がりが、ドイツワインの格式の高さを表しています。

商品情報

カテゴリ

タイプ

甘口白

容量

750ml

原産地呼称

gU. MOSEL

味わい

果実味と酸を兼ね備えた上品な赤ワイン

  • コク

  • 果実味

  • 酸味



在庫一覧

  • 2019

    121,000

    (税抜価格110,000円)

    • JS 99
    • WA 99

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2019年のエゴン・ミュラーでは、とても乾燥した気候によって凝縮感が際立つ優良なヴィンテージとなりました。またボトリティス・シネレア菌が早い時期にブドウに着いたため、シュペトレーゼやアウスレーゼなどに使用されるブドウはフレッシュ感を保ったまま収穫することに成功。一方で乾燥した気候により、収量はかなり減少しました。2018年に1haあたり50hlも収穫できたのに対して、2019年は1haあたり20hlと半分以下の収穫となり、非常に希少なヴィンテージです。

    味わい

    グラスからは、アプリコットやマンゴー、柑橘類などの熟した果実のアロマが溢れ出します。さらにハチミツや白い花、貝殻、ハーブ、スパイスなどの多様なニュアンスが感じられ、多層的な印象。シルキーでまろやかなテクスチャーと共に、濃厚な果実味と甘さが口を満たします。上質な酸とミネラルが重なることで、バランスに優れたエレガントなスタイルを演出。洗練された余韻が非常に長く残ります。テロワールの魅力が見事に表現された逸品です。

    飲み頃

    ~2070年

    コルク

商品の紹介

こちらのシャルツホーフベルガー・リースリング・アウスレーゼは、粒ごとに厳選して造られるキュヴェであるゴールド・カプセルを醸造する際に、その厳しい選果から最後に漏れたブドウから生まれたワインです。とはいえ上質な貴腐ブドウから造られることに変わりはなく、上品な甘さと、冷涼な気候の酸味が感じられる、魅力的な甘口ワインに仕上がっております。 ハチミツやホワイトレーズン、塩付きのキャラメルのような濃厚で豊かな貴腐ブドウの味わい。この甘やかな果実味と酵母が与えるまろやかなコクに、シトラスの風味を感じさせる上質な酸が加わることで、すっきりとした印象を与えます。軽やかで洗練され、磨き上げられた一本です。

生産者について

エゴン・ミュラー

エゴン・ミュラー EGON MULLER

ドイツワインの頂点に君臨、比類なき白ワイン

エゴン・ミュラーの歴史は古く、フランス革命後まで遡ります。11世紀、ドイツではベネディクト派の修道院により、現在のオルツタイルラーゲと呼ばれている特別単一畑の一つ、シャルツホーフベルクが開墾されましたが、フランス革命時に革命政府が没収。しかしその後1797年、コッホ家がこの土地をフランス政府から譲り受けることとなり、当時コッホ家の婿として迎えられた人物がエゴン・ミュラー1世であったことから、エゴン・ミュラー・ワインの歴史が始まりました。エゴン・ミュラーは、醸造技術だけでなく、ワイン造りに対する価値観や独自に設けた厳しい基準を、長い歴史において継承。現当主であるエゴン・ミュラー4世は、「ブドウの品質こそがワインの品質を決める。だからどんなに手間暇がかかろうとも、樹齢の長いブドウ樹を大切にするためには伝統的な栽培方法が必要である。」と語っています。こうした妥協を許さないその姿勢こそ、エゴン・ミュラーのワインが人々に魅了されている理由の一つでもあるのです。エゴン・ミュラーのブドウ栽培において重要視しているのが、"樹齢の長い古樹を尊重する"こと。第一次大戦以前から栽培されている古樹が存在するほどです。古樹はブドウの収穫量も少なく、非常にデリケートなため化学肥料や除草剤、殺虫剤は使わず、有機栽培で年に何度も丹念に畑を耕すなど、出来る限り人の手で大切に育てています。収穫は手摘みで行われ、1haあたり6000L以下の収穫量を徹底。年によっては、3500Lという少ない収穫の年もあるほどです。発酵は1000Lのフーダー(大樽)、またはステンレスタンクで天然の酵母を用いて行います。独自の厳しい規定を設け、量より質を重視した自然の力を最大限に生かす丁寧なワイン造り。気品高く果実味豊かな洗練されたスタイルを表現しています。ドイツ国内において歴史的にも高名な銘醸畑で、村名表記を省略して畑名を単独で名乗れるオルツタイルラーゲと呼ばれる5つの特別単一畑があります。ラインガウにシュロス・フォルラーツなど合わせて4つ、モーゼルにある唯一の特別単一畑がシャルツホーフベルク。「シャルツホーフベルガーを飲まずしてリースリングを語るなかれ」、また「比べるものなき傑作」としてドイツのロマネ・コンティとも讃えられ、ワイン・ジャーナリストや世界中のワイン愛好家達より最高の賞賛を得ていることからも、シャルツホーフベルガーがいかに卓越した品質であることがおわかりいただけるでしょう。

生産地について

ドイツ モーゼル

ドイツ モーゼル

繊細なリースリングを生む銘醸地。

モーゼルは、モーゼル川とその支流のザール川、ルーヴァー川の流域に広がるドイツ最古のワイン産地で、4割が斜度30%を超える急斜面に石垣を築いて造ったテラッセンモーゼルと称されるテラス状のブドウ畑が有名です。標高の高さに由来する冷涼な気候で、エレガントな酸味と余韻の長い気品に満ちたリースリングを生み出しています。


クチコミ

クチコミ投稿がありません。

ギフトサービスについて


紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.