2017年9月 よりどり6本1万円

日本でも、愛好家が増え続けている自然派ワイン。 農薬や化学肥料を使用しない有機農法によるオーガニックワインが主流ですが、さらに一歩踏み込んだ手法で造られるのが「ビオディナミワイン」です。
ビオディナミは非常に手間が掛かるため、まだまだ実践している造り手は少ないものの、ボルドーの格付けシャトー、ラトゥールやパルメ、ポンテ・カネなど、ブルゴーニュではルロワ、D.R.C.、リジェ・ベレール、コント・ラフォンなど錚々たる老舗ドメーヌがこぞって導入している「凄い」手法。化学合成物質に頼らず、「健全な自然のバランス」を追求し、自然の力を最大限に引き出すことを目的とした、古くからの人々の知恵の集積とも言える農法です。

今回は、実際にスタッフがテイスティングを行って、今こそ味わっていただきたい本当に美味しいビオディナミワインを厳選いたしました。ビオディナミで成功を収めている生産者の銘柄だけが勢揃い。試して損はない、自信のセレクトです。


ビオディナミとは…

バイオ・ダイナミックとも言われる、自然派ワイン造りの手法のひとつ。 20世紀初頭に人智学、ヴァルドルフ教育法を提唱した、ドイツの哲学博士ルドルフ・シュタイナー氏による「農業講座」が基礎となっています。 実は、ビオディナミはワインに限った農法ではなく、食品や飲料、化粧品などあらゆる製品に活かされています。代表的な認定機関として1987年にフランス政府が認められた「DEMETER デメテ―ル」があり、規定に則ったビオディナミを実践し7年目以降に認定されるという厳しい基準が設けられています。

ビオディナミ
生体力学農法とも言われ、ビオロジックに加え、天体の運行に合わせ、自然物質を使った特別な調剤を用いて、自然の潜在能力を引き出す農法。

ビオロジック(オーガニック、有機農法)
化学的に合成された肥料・農薬・除草剤を一切使わない栽培。

リュット・レゾネ(減農薬農法)
化学物質をできるだけ抑制した栽培。

効率重視の一般的な栽培方法
合成肥料や農薬を使用する方法。

もっと知りたい!
ビオディナミについての詳細解説はこちら》

ビオディナミワインの美味しさとは…

「自然の力を引き出す」と言っても実際ビオディナミを実践することによってどんな効果があるのかはなかなか語られることがない難しいテーマ。しかし、そのワインを味わうといくつかの共通点が分かります。

✓飲み口の柔らかさ。
ボルドーのグラン・ヴァンのようにタンニンがしっかりとある場合でもスムースで、旨みやブドウの風味が舌に滲み込んでくるような感覚があります。

✓風味の純粋さ。
果実味でも完熟感というよりは、もぎたての果物を思わせる瑞々しさが前面に現れてきます。同時に香りも、単純に食物に例えられる香りが多く、例えば、インク、なめし皮、湿った下草など、ワインの表現としてはよく用いられる食べ物以外の香りの要素が少ないのも興味深いところです。

✓余韻の香りのよさ。
鼻でかぐ香りとは反対に、飲み下した後の余韻には、香水や花のような芳香が溢れるワインが多くあります。ワインの香り成分は様々な要素から形成されますが、ひとつ大きな要素は酵母だと言われています。ビオディナミでは必ず野生酵母が用いられるため、その菌層が複雑な香りを生み出しているのではないかと言われています。

新着ワインも多数!
おすすめビオディナミワイン12銘柄。

赤ワイン6銘柄

イタリア中部アドリア海に面し、主に手軽なテーブルワインを産するアブルッツォ州において、量より質のワインを追求する生産者、ラバスコ。イタリア自然派ワインの第一人者ダニッロ氏とともに、ビオディナミのみならず、アブルッツォの伝統的ワイン造りを実践し、土地とブドウのポテンシャルに真剣に向き合い、周囲の生産者とは一線を画す製法を貫いています。
黒系果実のアロマとフルーティーさが前面に現れ、瑞々しい柔らかな飲み口の中にしっかり感じられる旨味。イタリアワインらしい明るくチャーミングなスタイルです。

シャトー・ラ・バロンヌは、南仏ラングドックで手腕を振るう知る人ぞ知る醸造家ブルノ・デュシェン氏が醸造を手掛けるワイナリー。デュシュン氏は自身のドメーヌのワインを「南フランスのロマネ・コンティ」と評され、パリでも注目を集める人物です。
こちらは古樹のカリニャンとグルナッシュという南仏らしいブレンド。チェリーやブルーベリーなど赤、黒系果実のアロマがじんわりと広がり、凝縮した果実味に満たされます。余韻に感じられる樽香も心地よい、飲み応えのある赤ワインです

コスは、1980年代にイタリア・シチリア島で学生時代の3人の仲間で創立されたワイナリー。ビオディナミの手法と最先端の醸造技術を用いた、シチリアの高品質ワインの先駆者として知られています。
赤系果実を中心にハーブやラベンダーの香りが重なる華やかなアロマ。程よいタンニンの中に爽やかなミネラルが感じられるスタイリッシュな印象。ピノ・ノワールにも例えられる、フラッパートという品種の可憐さや気品を見事に表現しています。

ドメーヌ・ド・パリュは、ロワール地方シノンの由緒あるドメーヌ。醸造長ベルトラン・スデル氏は、ムートン・ロスチャイルド、レオヴィル・ラスカーズなど錚々たる生産者の元で修行を積んだ若き実力派です。
こちらのシノンは黒系果実とスパイスのニュアンスが魅力的な濃密な味わいの1本。ワイン・アドヴォケイト誌にて 「ストックしておきたいが、開けるのを我慢できないほどの喜びを与えてくれる」と絶賛されています。

ボデガ・チャクラは、イタリアワインの至宝サッシカイアのオーナーファミリーがアルゼンチンで手掛けるワイナリー。アンデス山脈の麓、非常に乾燥し寒暖の差も厳しい過酷なパタゴニアの地でビオディナミによるワイン造りを行っています。
赤系果実に花の要素を感じられるまるで香水のようなアロマ。妖艶で香り高い果実味に切れ味のよいミネラルが加わり、雑味が一切ない透明感のある印象。世界のどこを探してもない唯一無二のピノ・ノワールです。

ドメーヌ・ド・フォンドレッシュは、設立から20年あまりで、A.O.Cヴァントゥーの名を世界に知らしめた、コート・デュ・ローヌの新進気鋭のドメーヌ。
こちらは彼らの所有畑の中で最高のテロワールに育つ、最も樹齢の高いブドウ樹から生産されるトップキュヴェ。黒系果実にスミレのアロマ、ジャムのような果実味が広がります。ワイン評論家ロバート・パーカー氏に「北ローヌの最上級ワインエルミタージュにも匹敵する」と大絶賛される1本です。

白ワイン & シャンパーニュ6銘柄

ロワール地方で5世代にわたり家族経営を続けるワイナリー、ドメーヌ・ヴィニョー・シュヴロー。フランス国内のレストランや卸業者がこぞって彼らのワインを買い付けにくるという、プロフェッショナルに信頼される優良生産者です。
煮詰めたリンゴ、パイナップルにジャスミンやアーモンドを連想させるエキゾチックなアロマ。果実の旨味をミネラルが包み込み、シャープな酸が全体を引き締めています。レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌でも「食通好みの優れたワイン」と高く評価されています。

1966年に創立したドメーヌ、オステルタグ。ドメーヌの歴史が300年を超える伝統的な生産者が多いアルザスにおいて、革新的なドメーヌとして知られており、現オーナー、アンドレ・オステルタグ氏は「現代アルザスワインの旗手」と呼ばれています。
樹齢約50年のシルヴァネールから造られるこちらのワインは、柑橘系果実の香りに、白い花や切りたてのハーブのニュアンスが感じられる、アロマティックな1本。ふっくらとした柔らかな質感ながら、後味はシャープな辛口の白ワインです。

フォラドリのオーナー、エリザベッタ・フォラドーリ女史は20代の若さで、全く無名だった地元のブドウ品種「テロルデゴ」を知られる品質に引き上げた情熱的な人物。その後は、ビオディナミの先駆者ロワールのニコラ・ジョリー氏に出会い、ビオディナミに転向。アルト・アディジェの地で20年以上に渡り自然派ワイン造りを牽引しています。
こちらは赤ワインのように醸しを長期間行って造られる、オレンジワイン。ドライフルーツやはちみつを思わせるアロマは開けたてからよく香り立ち、 口にすると一気に芳醇な果実味に満たされます。ふくよかな後味がいつまでも続きます。

ブルゴーニュ白ワインの巨匠としてカリスマ的存在であるドメーヌ・デ・コント・ラフォンの当主ドミニク氏が「より気軽に楽しめるワインを造りたい。」という想いのもと、ブルゴーニュ南部のマコンに設立したワイナリー。自ら惚れ込んだ畑で本家コント・ラフォン同様にビオディナミを実践しています。
こちらは「史上最高の出来」と自負する優良年2014年に初リリースされた注目キュヴェ。レモンの皮、グレープフルーツを思わせる爽快な酸が見事。上品な甘みがバランスをとっており、カジュアルに楽しむブルゴーニュワインとして最高の1本です。

オーストリアで100年以上の歴史を持つワイナリー、ヴィーニンガー。「畑の土とブドウ自体の健康を取り戻し、抵抗力と自然治癒力を高めること」が必要いう考えの元、ビオディナミを実践しています。
こちらは、平均樹齢40年のブドウを使用して造られるワイン。グレープフルーツや青リンゴの爽やかなアロマに 酵母のニュアンスも感じられます。厚みのあるミネラルと上品な酸を感じるバランスの良いエレガントな仕上がりです。

ユレ・フレールは、モンターニュ・ド・ランスのリュード村で3代続くシャンパーニュ・メゾン。ディジョン大学を卒業後に世界各国のワイナリーで醸造を学んだ3代目フランソワ・ユレ氏により、飛躍的に品質を向上させています。
白いフルーツのアロマにチェリープラム、トースト、ハーブのニュアンス。食欲をそそる爽やかな後味は、まさに食事の間を通してじっくりと楽しみたいシャンパーニュです。

並べ替え:
在庫:
CHIANTI CLASSICO RIPANUDA
リパヌーダ
タイプ:赤ワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > イタリア > トスカーナ
3,360 円 ~
2013年 3,360円
BISAMBERG ALTE REBEN
ヴィーニンガー
タイプ:白ワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > オーストリア
4,500 円 ~
2013年 4,500円
[4.3]
BARDA
ボデガ・チャクラ
タイプ:赤ワイン サイズ: 750ml ~
生産地: > アルゼンチン
3,800 円 ~
2016年 3,800円

5 件中 1~5 件を表示

関連リンク

全てのカテゴリー
↑PAGETOP
お届けについて

●毎日出荷、即日出荷可能!

完全温度・湿度管理のワイン専用倉庫から、毎日出荷しています。 午前9:00までのご注文に限り、即日出荷可能!

お届け日数はこちら

●配送料金

配送料600円 (648円 税込)
クール代200円 (216円 税込)
代引き手数料300円 (324円 税込)
税抜き10,000円以上お買い上げの方は送料無料

お支払い方法について

●クレジットカード払い

ご利用頂けるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMERICANEXPRESS、DINERS CLUBとなります。
VISA/Master Card/JCB/American Express/Diners Club 楽天ペイ
ほか、代金引換、楽天ペイ、ECON、コンビニ後払い、銀行振り込みでのお支払いが可能です。

クラブエノテカVISAカードならとってもお得!
よくあるご質問

エノテカでのお買い物について、よくあるご質問とその答えをご用意しました。

よくあるご質問
お問い合わせ

0120-81-3634
[ 受付時間 10:00-18:00 ] (年中無休)

メールでのお問い合わせ