お腹も心も満たす「豚肉とセロリの塩辛バター炒め」

お気に入り追加

レシピ
公開日 : 2024.2.13
更新日 : 2024.2.13
シェアする
メイン画像

ワインを飲みたい日。様々なシーンが思い浮かぶでしょう。


うれしいときも辛いときもワインはそっと寄り添ってくれる存在です。


ここではワインが進み、心が満たされる。そんな“わいん泥棒”なレシピをご紹介します。


今回は腹ペコな日に食べたい、ご飯もワインも進む一皿です。

腹ペコさんを救う一石二鳥レシピ

忙しい毎日。空腹で帰宅後、サッと簡単におかずが作れたらうれしいものです。


それがワインのおつまみにもなれば一石二鳥。そんなお腹も心も満たすレシピをご紹介します。

豚肉とセロリの塩辛バター炒め

豚肉とセロリの塩辛バター炒め

【材料 1人分】


豚こま切れ肉 100g

料理酒 大さじ1

片栗粉 小さじ1

セロリ茎 1本分(100g)

イカの塩辛 1パック(40g)

バター 5g

塩 少々

黒胡椒 適量

豚肉とセロリの塩辛バター炒め_材料

【作り方】


1.豚肉は料理酒を揉み込み、片栗粉をまぶして馴染ませる。セロリは3㎜の斜め薄切りにする。


2.フライパンにバターを中火で熱し溶かし、豚肉を加えて炒める。豚肉の色が変わったら、セロリと塩辛を加えてさっと炒め合わせる。塩辛の色が白くなり、セロリが透き通ったら、塩少々で味を調える。

豚肉とセロリの塩辛バター炒め_工程

3.器に盛り付けて、黒胡椒をふって完成。


イカの塩辛がアクセントになる炒め物が完成しました。ご飯もワインも進みます。


合わせるならキリっと辛口のロゼワインがおすすめ。フルーティーな味わいが豚肉の旨味、セロリの爽やかさともマッチします。


ご飯もワインも進んで、お腹も心も満たされるでしょう。

おすすめワインはこちら

ヴィーニャ・エスメラルダ ロゼ
750ml

ヴィーニャ・エスメラルダ ロゼ

  • ロゼ

    リッチ&フルーティー

  • 2022

    1,760

    (税込)

レシピを教えてくれたのは、長谷川あかりさん


長谷川あかり(料理家・管理栄養士) 『なんでもない日を幸せにする、シンプルで豊かなごはん』をテーマに、食べ疲れないのにちょっぴりおしゃれで自己肯定感の上がる“新しい家庭料理”のレシピをSNSや雑誌等各種メディアで発信中。

関連する読み物

    この記事をシェア

    公式SNS・APP

    最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

    line お友達登録

    お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

    公式アプリ

    ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
    妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

    ほどよく、楽しく、良いお酒。のんだあとはリサイクル。

    エノテカ株式会社はアサヒグループです。