<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
モンテスキャンペーン
バローロ-0
バローロ-1

バローロ BAROLO

750ml

2017年

100年に渡り伝統を守り続けるセッラルンガの名門。セッラルンガを体現したワイナリー自慢のスタンダードキュヴェ。

7,150

(税抜価格6,500円)

65pt

進呈

4

(1)

変更・返品について

バローロの中心地セッラルンガ・ダルバの歴史を紡ぐワイナリー。こちらのバローロは、マッソリーノのスタンダードなバローロであり、純粋にマッソリーノのスタイルを表現していると言える1本。既に華やかな味わいを堪能できますが、熟成ポテンシャルも備えており、今後の変化もぜひお楽しみいただきたい逸品です。

4

飲みごたえ良し

緻密なタンニンを感じてほしい、セッラルンガの魅力満載のバローロ

商品情報

カテゴリ

タイプ

容量

750ml

原産地呼称

ボディ

5

ライトボディ

ミディアムボディ

フルボディ


味わい

凝縮した果実味と骨格を備えた力強い赤ワイン

  • 果実味

  • 酸味

  • 渋味



在庫一覧

  • 2017

    7,150

    (税抜価格6,500円)

    • V 92
    • WA 92
    • WE 95

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    暖かな乾燥した冬により、例年より早めの発芽となった2017年のピエモンテ。4月に降ったあられの影響で、ピエモンテ全体の生産量が60%に減少してしまいました。しかし夏になると、再び暖かく安定した気候が収穫期まで続き、昼夜の寒暖差が激しかったことで、フルーティーなアロマに新鮮な果実味を備えたブドウが成熟しました。

    味わい

    外観はオレンジがかった明るいルビーの色調。グラスに注ぐと熟したベリーなどの果実のアロマに、オレンジピール、バラ、スパイスなどのニュアンスが複雑に折り重なります。厚みのあるジューシーな果実味ときめ細やかなタンニンが口いっぱいに広がる優雅な味わいです。

    飲み頃

    ~2038年

    コルク

商品の紹介

バローロ
背景

バローロ

BAROLO

マッソリーノ

イタリア
  • イタリア
  • ピエモンテ

バローロの中心地“セッラルンガ・ダルバ”の歴史を紡ぐワイナリー

100年以上、4世代に渡って伝統的バローロを守り続けるワイナリー、マッソリーノ。 1896年、マッソリーノはバローロ5大生産地区のひとつ、 セッラルンガ・ダルバ に設立されました。 初代のジョバンニ・マッソリーノ氏にはじまり、現代に至るまでマッソリーノ・ファミリーによる家族経営を貫き、良質でしっかりとしたバローロを造り続けています。


二代目のジュゼッペ氏は、畑の拡大を行うとともに、1934年にバローロとバルバレスコの保護を目的とした協会の創始者の1人となり、ピエモンテワインの普及に努めます。彼の息子たちは、現在マッソリーノの看板ワインとなっているマルゲリア、パラファーダそしてヴィーニャ・リオンダの畑を購入、ワインの質を飛躍的に高めました。


現在のオーナーであるフランコ氏とロベルト氏は、これからの更なる飛躍のため、醸造と技術の改良に着手し、そしてイタリアおよび外国におけるワイナリーのブランドイメージを確立することに成功しました。


4世代に渡ってセッラルンガでワイン造りを続けるマッソリーノの哲学は、「強い情熱、そして歴史ある土着品種の特徴を守るため、土地を尊重したワイン造り」を行うこと。彼らはこの哲学と伝統を大切に守りながら、バローロの中でも、特に「セッラルンガの土地のワインを造ること」にこだわってワイン造りを行っているのです。

最も厳格で男性的なバローロを生み出すセッラルンガ・ダルバ

バローロ5大生産地の一つ、セッラルンガ・ダルバは、バローロの中で最も東側に位置しており、最も厳格で男性的、長期熟成能力の高いバローロを生むと言われる村。造られるバローロは、石灰と砂の多い土壌のため、ややスパイシーなニュアンスやミネラルに富んだ、凝縮感溢れるスタイルに仕上がります。マッソリーノは、約22haの自社畑を独自のこだわりを持って管理。畑の特徴を最大限に表現したワインを造り出しています。


 醸造においては、現在でも設立当初から伝わる製法でワイン造りを行っており、31℃から33℃の温度で15日間発酵と醸しを行った後、24~30ヶ月、大きなスラヴォニアン・オーク樽で長期熟成させるという昔ながら伝統的製法。そのためマッソリーノは製法の上では「伝統派」のバローロの造り手となりますが、造り出すワインは、力強さとエレガンスという、伝統派と現代派両方の長所を兼備しています。

マッソリーノのバローロは、果実味や酸、タンニンなどのワインの構成成分がバランスよく、かつ、それらが豊富に含まれていることが魅力。味わいはしっかりと肉厚で、長期熟成ポテンシャルを持ち合わせたスタイルです。


彼らの看板ワインである畑名を冠する3つのバローロ、ヴィーニャ・リオンダ、パラファーダ、マルゲリアは、いずれも最も権威あるイタリアワイン評価誌ガンベロ・ロッソにて、過去に3年連続で最高評価のトレ・ビッキエリ(3グラス)を獲得したことのある実力派。 また、スタンダードキュヴェのバローロは、ワインスペクテーター誌の年間トップ100にランクインするなど、極めてクオリティの高いバローロを造り出しているのです。

セッラルンガを体現したワイナリー自慢のスタンダードキュヴェ

こちらのバローロは、マッソリーノのスタンダードなバローロであり、純粋にマッソリーノのスタイルを表現していると言える1本。かつて、2009年ヴィンテージが、ワインスペクテーター誌の年間トップ100にもランクインした人気キュヴェです。セッラルンガ・ダルバの複数の畑のブドウをブレンドして生み出され、セッラルンガ特有の厳格さを備えながらも近づきやすい魅力を併せ持ちます。

31℃から33℃の温度で15日間、発酵と醸しを行う、伝統的なバローロのスタイル。最低でも30ヶ月大きなオーク樽で熟成させ、非常に暗く、冷えたセラーに最低1年間瓶で熟成させます。


プラムや芳しいベリー系果実、バラの花やオレンジピールのアロマに、ベイキングスパイス、なめし皮、アロマティックなハーブ香といったニュアンスが絡み合った複雑で豊かな香り。生き生きとしたアタックで、ダークチェリーやラズベリー、シナモンやアニスといった風味が口中に広がります。明るい酸と、豊富にありながらもシルキーで上品なタンニンが完璧なバランスを奏でるフィネス溢れる仕上がり。既に華やかな味わいを堪能できますが、熟成ポテンシャルも備えたバローロです。



クチコミ

全て見る

4

1 件のクチコミ


スタッフレビュー

全て見る
  • 緻密なタンニンを感じてほしい、セッラルンガの魅力満載のバローロ

    スタンダードキュヴェと呼ばれるバローロの中でも、よりタンニンを感じたいという方におすすめなのがこちらのセッラルンガ産。かつてソムリエ二次試験前最後にテイスティングしたのが、こちらマッソリーノのランゲ・ネッビオーロだったのを記憶しております。中心部は鮮やかなルビー色、エッジにかけてはややオレンジがかったグラデーション。控えめで複雑味を帯びたフラワリーな印象。バラのドライフラワーや、ラズベリー系の赤いフルーツの香り。時間の経過と共にレザーのような動物系の香りも感じます。豊富なタンニンと酸が口中を引き締めますが、それぞれが緻密でバランス良く調和しており、実に心地良い余韻が広がり次の一杯へと誘います。

    レビュー全文を見る
    • 飲みごたえあり
    • 後引く美味しさ
    • 教科書ワイン

    2022.01.24

ギフトサービスについて


ギフトボックス

ご購入手続き画面にてギフトボックスを追加して、セットするワインをご指定ください。
※375ml、1,500mlのボックスは1本用のみとなります

  • 紙箱:1本/2本/3本用 各275円(税込)

  • 木箱:1本用 1,320円(税込) / 2本用 1,650円(税込)

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.