ルイ・ロデレール
LOUIS ROEDERER

お気に入り追加

フランス

フランス シャンパーニュ

ルイ・ロデレール / LOUIS ROEDERER ワインボトル

本物を愛する真のワイン好きに選ばれる、世界No.1シャンパーニュ・メゾン


ルイ・ロデレールは、イギリスの専門誌「ドリンクス・インターナショナル」の「世界で最も称賛されるシャンパーニュ・ブランド2024」において、名だたるメゾンを抑え5年連続で第1位に選ばれ実績を誇る造り手。名実ともに世界No.1のシャンパーニュ・メゾンとして、不動の地位を築いています。

オリジナルグラス2脚プレゼントキャンペーン実施中!


ルイ・ロデレールの対象5銘柄を1点ご購入につき、ルイ・ロデレールオリジナルシャンパーニュグラス2脚が無料でついてくるブレゼントキャンペーンを開催いたします!キャンペーン期間は8月1日9時59分まで。在庫限りにつき売り切れ次第販売終了となりますので、この機会をお見逃しなく。

キャンペーン詳細はこちら
目次

世界で最も称賛されるシャンパーニュ・ブランド 5年連続第1位

ルイ・ロデレールは1776年の創業当時から、深い洞察力と先見性を持ったクオリティへの飽くなき追求の精神を頑なに守っており、手仕事の芸術品ともいえるシャンパーニュを生み出すことで、愛好家を魅了し続けています。


そんなルイ・ロデレールの築き上げてきた功績は世界中で認められており、イギリスの専門誌『ドリンクス・インターナショナル』の「世界で最も称賛されるシャンパーニュ・ブランド2024」にて、ルイ・ロデレールが5年連続の第1位を受賞!また、シャンパーニュ&スパークリングワイン世界選手権2022では、彼らの看板的キュヴェ、コレクション 242 [マグナムボトル]が、見事ワールドチャンピオンに輝きました。


ドリンクス・インターナショナルでは、そんな彼らについて、「ルイ・ロデレールが、最も賞賛されるシャンパーニュ・ブランドで5年連続トップに輝いたことは、これまで他のどのブランドも達成できなかったことであり、素晴らしい成果です。これは偶然ではなく、ブドウ畑の管理とワイン造りの両方において常に改良を重ね、事業のあらゆる側面を改善しようと努めた多大な努力の結果です。」と称賛のコメントを残しています。

ラインナップ

ルイ・ロデレールを代表する コレクションシリーズ

コレクションは、ノン・ヴィンテージ シャンパーニュでありながら、毎年その年ごとに収穫したブドウで造るワインをベースにブレンドが行われ、「242、243、244…」とナンバーが刻まれたキュヴェがリリースされています。コレクションのファーストリリースは"242"。これはメゾン設立から242回目の収穫にあたる2017年ヴィンテージがベースワインに使用されている、ということになります。


もちろん年ごとのブレンドが違えど、ロデレールのエレガントかつ力強いスタイルは軸にありますが、これはつまり同じコレクションといっても造られる年によって、個性が感じられるということ。ヴィンテージやテロワールの個性が表現されたシャンパーニュなのです。

世界No.1のシャンパーニュ・メゾンを代表する1本。ブレンディングによって描く芸術、ただひとつのナンバーを持つシャンパーニュ。


【お中元早割10%OFF】ルイ・ロデレール コレクション 244 [ボックス付]

ルイ・ロデレール
4.7 (25件)
ライトボディ
2
フルボディ

コレクション244は、2019年ヴィンテージのブドウをベースに造られた1本。桃や洋ナシなどの熟した果実の香りに、244の特徴でもある柑橘の風味とフレッシュなミネラル感が魅力で、最後はスモーキーなニュアンスが豊かな余韻を支えています。エノテカでも定番のこちらのシャンパーニュは、ご自宅用にはもちろん、特別な贈り物にもぴったりです。

【シャルドネ(41%)、ピノ・ノワール(33%)、ピノ・ムニエ(26%)】

※こちらの商品にはルイ・ロデレールキャンペーンの非売品グラスは付いておりません。

送料無料
10% OFF

10,450

9,405

(税抜価格8,550円)

  • JS 94
  • WS 93

メゾン渾身のプレステージ・キュヴェ

クリスタルは1876年、ロシア皇帝アレクサンドル2世の要望により誕生した特別なシャンパーニュであり、ルイ・ロデレール社が希求する"稀少性、完璧さ、気品"の象徴になっています。クリスタルが造られるのは、ブドウの出来が素晴らしかった優良年のみ。そして全てにおいて手仕事で最高品質を追求した別格のシャンパーニュです。


そしてクリスタル・ヴィノテックは、ルイ・ロデレールが掲げている「伝統と革新」の信念を体現した究極のキュヴェ。プレステージ・キュヴェであるクリスタルとクリスタル・ロゼの並外れたクオリティを証明するために仕立てられた1本です。20年という長期熟成に渡る緻密な工程が、芳醇さと爽快感が共存するアロマ、柔らかく滑らかで繊細なテクスチャー、豊かなボディと複雑味に、フレッシュさを纏ったピュアな味わいが完璧な調和をもたらしています。

濃厚さと緻密さを伴うどこまでも無垢な味わい、完璧な美しさを備えた傑作。土壌由来の、高く研ぎ澄まされたミネラル感が特徴の2015年ヴィンテージ。


ルイ・ロデレール クリスタル [ボックス付]

ルイ・ロデレール
4.8 (53件)

クリスタルの最新2015年ヴィンテージは、最高な天候条件を活かしてチョーキーさを表現する、かつてないほど土壌の特徴をとらえたワインに仕上がりました。ルイ・ロデレールは2015年ヴィンテージについて「白亜質の土壌に導かれた、大胆なフレッシュさのあるワインに仕上がっている。」とコメント。メゾンが実践する、自然に優しく持続可能なブドウ栽培により、ブドウのピュアな味わいが輝き、成熟とフレッシュさの完璧なバランスを兼備しています。

【ピノ・ノワール(60%)、シャルドネ(40%)】

2015

57,200

(税抜価格52,000円)

  • D 95
  • JS 97
  • V 96
  • WA 95+

本物を愛する真のワイン好きに選ばれる老舗メゾン

ルイ・ロデレールは、1776年設立の老舗シャンパーニュ・メゾン。華々しいビジュアルの広告を掲げ市場を席巻する大規模なシャンパーニュブランドの中で、ルイ・ロデレールは、「手仕事の芸術品」と称される丁寧なシャンパーニュ造りを守り続けている稀有なメゾンです。


彼らは派手なプロモーションを好まず、あくまでも静かに品質を磨くことだけに専念しているため、「誰もが名を知るシャンパーニュ」ではありません。しかし本物を愛する真のワイン好きに選ばれるメゾンであり続けてきました。

手仕事の芸術品、ルイ・ロデレールのシャンパーニュ造り

1.品質追及のための”家族経営”

ルイ・ロデレールは、1776年の創業当時から2世紀にも渡り、一貫して家族経営を続けています。彼らはクオリティへの飽くなき追求のために利益優先の企業形態をとらず、このスタイルを継続。そして、一家の誇りとポリシーが、他のシャンパーニュ・メゾンとは一線を画す、ルイ・ロデレールの佇まいに表れています。

自社畑比率、オーガニック栽培におけるシャンパーニュのリーディングメゾン

ルイ・ロデレールが所有する自社畑は約240haもの広さに及び、必要とするブドウの75~80%をまかなっています。これは他のシャンパーニュ・メゾンが、多くの買い付けのブドウを使っていることからみても、非常に例外的です。自社畑であるということは、ブドウの栽培から徹底した手入れが出来るということであり、質の良いブドウを手に入れるには必須の条件と言えます。

また、20年以上前からオーガニック栽培に取り組んでおり、240haという広大な自社畑のうち約半分でオーガニック栽培を行っています。長期にわたる取り組みやその規模の大きさから、シャンパーニュ地方のオーガニック栽培を牽引する先進的なメゾンとしても知られています。プレステージ・キュヴェのルイ・ロデレール クリスタルにおいては、2012年ヴィンテージより、オーガニック栽培においても特に厳しい条件で栽培されたビオディナミのブドウを基本的に使用して仕立てています。


もともと冷涼な気候で病害も多いシャンパーニュ地方でビオディナミ栽培を行うこと自体、非常に大きなリスクですが、ルイ・ロデレールが持つテロワールをより良く表現するために実施。「テロワールが何を考え、語ろうとしているのか、それを引き出すことがビオディナミ栽培なのです。」と栽培・醸造責任者のジャン・バティスト・レカイヨン氏は語っています。

3.ロデレール・スタイルを生み出す”リザーヴワイン”

ルイ・ロデレールでは、毎年仕立てたワインをブレンド用に熟成させておく、「リザーヴワイン」を大量に保管しています。リザーヴワインの管理には多大なコストと手間がかかりますが、シャンパーニュに深みと複雑性を生み出し、ロデレール・スタイルを実現しながらブレンドの個性を表現するには大切な要素。これはルイ・ロデレールだからこそできる贅沢な製法と言えます。


メゾンの新しいスタンダード・キュヴェ、ルイ・ロデレール コレクションにおいては大樽で熟成をさせたリザーヴワインと、2012年から毎年ワインを継ぎ足し熟成させたパーペチュアル・リザーヴワインの2種類を使用しています。パーペチュアルは“永続的な”を意味し、シェリーのソレラ・システムのように毎年継ぎ足し熟成させるリザーヴワインのこと。この手法は繊細で、複雑な味わいが特徴と言われるルイ・ロデレールのスタンダード・キュヴェの一貫性を確保しています。

4.最高の状態を生み出す”3年以上の瓶内熟成”

ルイ・ロデレールは、一番熟成期間が短いスタンダード・キュヴェのコレクションでも、最高の状態で飲まれることを目的に、瓶詰め後最低3年以上の熟成を経て出荷していることが特徴です。これはシャンパーニュ規定の15ヵ月よりもはるかに長い期間であり、他の一般的なシャンパーニュの3倍近い長い時間がかけられています。

この記事をシェア

商品一覧

30 件

おすすめ順

公式SNS・APP

最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

line お友達登録

お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

公式アプリ

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

ほどよく、楽しく、良いお酒。のんだあとはリサイクル。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。