<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />
モンテスキャンペーン
ルイ・ロデレール クリスタル[ボックス付]-0
ルイ・ロデレール クリスタル[ボックス付]-1
ルイ・ロデレール クリスタル[ボックス付]-2

ルイ・ロデレール クリスタル[ボックス付] LOUIS ROEDERER CRISTAL [BOX]

750ml

シャンパーニュの頂点に君臨するメゾン渾身の完璧な美しさを備えた傑作。濃厚さと緻密さを伴うどこまでも無垢な味わい。

44,000~

(税抜価格40,000円)

400pt

進呈

4.8

(36)

変更・返品について

シャパーニュメゾンの頂点に君臨する老舗ルイ・ロデレール。こちらのクリスタルは、1876年、ロシア皇帝アレクサンドル2世の要望により誕生した特別なシャンパーニュであり、ルイ・ロデレール社が希求する"稀少性、完璧さ、気品"の象徴になっています。至高のテロワールを映し出した力強くもピュアな味わいをご堪能ください。

クリスタルと私。衝撃の出会い。

商品情報

カテゴリ

栽培・醸造について

ビオディナミ

容量

750ml

原産地呼称



在庫一覧

  • 2013

    44,000

    (税抜価格40,000円)

    • D 96
    • JS 98
    • WA 98
    • WS 96

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2013年のシャンパーニュ地方は、春は雨が多く開花が遅れましたが、収穫前に日照と東風に恵まれたおかげでブドウはしっかりと成熟。結果的に糖度と酸度の両方が高く、バランスの良い理想的なブドウが収穫されました。

    味わい

    グラスに注ぐと、まばゆい輝きの黄金色が特徴的。きめ細やかく均一に、軽やかに立ち上る泡とともに、瑞々しく熟したミラベルやネクタリンのフレッシュな果実香、柑橘類のピールや、ほんのりローストしたヘーゼルナッツが織り成す力強く複雑なブーケが広がります。石灰岩がもたらす爽快感が素早く口中を覆い、力強い濃厚さへと変化した甘みがすらりとしたエレガンスを演出。余韻には2013年ヴィンテージの特徴でもある、塩味を帯びた旨みが感じられます。

    飲み頃

    ~2060年

    コルク

  • 2002

    77,000

    (税抜価格70,000円)

    • D 96
    • JS 99
    • V 96
    • WA 98
    • WE 98
    • WS 92

    詳しく見る

    ヴィンテージ情報

    2002年ヴィンテージは、シャンパーニュにとって格別のヴィンテージで、優れたシャンパーニュに必要なすべての条件が出揃いました。猛暑や日照り続きに悩まされることもなく全体を通して暖かで、生育期間中は多少の雨不足に見舞われたものの、冬は非常に穏やかな気候となりました。絹のような調和と力強く豊かなボディを持ち合わせており、長期熟成が可能なポテンシャルをもつ出来となりました。

    クリスタル2002年は、ルイ・ロデレール史上初めてセカンドリリースを果たしたキュヴェ。2002年は特に優れたヴィンテージであたったため、ワインが出来上がった時点でセカンドリリースを決定。メゾンの地下12メートルにあるセラーで、温度11℃、湿度100%の熟成に最適な環境で静かにリリースを待った特別なシャンパーニュです。2008年とよく似たグレートヴィンテージですが、2002年の方がより「自然の恩恵を受けたヴィンテージ」で、果実味や凝縮感が強くリッチなスタイル。もちろん、クリスタルに本来備わっているエレガンスも最大限に表現されています。

    味わい

    白桃や白ブドウ、柑橘類など透明感のあるフルーツのアロマ。甘やかなニュアンスのある花やカカオ、僅かに炒ったような香ばしいナッツ、砂糖に漬けた金柑などが繊細に融合した複雑な香り。舌触りは至極の滑らかさで、熟した赤系果実、ホワイトチョコレート、キャラメル、ペイストリーといったクリスタルならではの風味が口の中に溢れ出します。優れたバランス感覚と圧倒的なミネラル感に、凝縮した果実味と柔らかなタンニン、繊細さと力強さを兼ね合わせた完璧な味わい。さらに昇りつめるような長い余韻がいつまでも続きます。長期の熟成を経て、非常に高い純度と芳醇さ、力強さがあり、クリスタル独自の完熟した果実のニュアンスが感じられます。リリースから約30年の熟成にも耐えうる、まさに愛好家垂涎の格別のヴィンテージです。

    熟成方法

    瓶内熟成を8年間、瓶詰め後に8年間熟成

    飲み頃

    ~2050年

商品の紹介

ルイ・ロデレール クリスタル[ボックス付]
背景

ルイ・ロデレール クリスタル[ボックス付]

LOUIS ROEDERER CRISTAL [BOX]

ルイ・ロデレール

フランス
  • フランス
  • シャンパーニュ

英国のアルコール飲料専門誌ドリンクス・インターナショナルの「世界で最も称賛されるシャンパーニュ・ブランド2022」にて、3年連続で第1位に選出されたルイ・ロデレール。1776年の創業当時から頑なに守る、深い洞察力と先見性を持ったクオリティへの飽くなき追求が、手仕事の芸術品ともいえるシャンパーニュを生み出し、世界No.1メゾンの実力を世界に証明し続けています。

ミネラル感と太陽が育んだ豊富な果実味が調和する2013年ヴィンテージ

特に生育サイクルが遅い年となった2013年。長い冬が終わった後、春もなかなか気温が上がらず、7月初旬までブドウ樹の開花を待つことになりました。これはシャンパーニュ地方ではあまり見られない天候。一方、夏は幸い記録的に長い日射時間に恵まれた上、降雨も少なく、ピノ‧ノワールとシャルドネの成熟に非常に適した気候でした。

2013年ヴィンテージのクリスタルは、爽やかさが引き立つエレガントなワインで、まさに「クラシック」なヴィンテージ。収穫は、この20年間で唯一10月に行われました。秋の訪れまでブドウの成熟を促進させたことにより、出来上がったワインは、伝説的なバランスの良さとピュアな味わいで、偉大な伝統を受け継いでいます。ミネラルの凝縮感はその極みに達し、遅摘みによる素晴らしい奥行きが感じられます。

レカイヨン氏は、2013年ヴィンテージついて「石灰質土壌からもたらされる塩味や、輝きのあるミネラル感、降り注ぐ太陽から得られるフレッシュさや果実味がバランス良く取れているヴィンテージ。」と絶賛。


「直近のヴィンテージと比較すると2012年は果実味が強く、2008年はミネラル感が強い味わいだった。2013年は春になってもなかなか気温が上がらず、7月初旬までブドウの開花を待つことになり、我々にとっても難しい年だったが、最終的には我々がクリスタルに表現したいバランスが非常によく表れているワインに仕上がった。」と語っています。

グラスに注ぐと、まばゆい輝きの黄金色が特徴的。きめ細やかく均一に、軽やかに立ち上る泡とともに、瑞々しく熟したミラベルやネクタリンのフレッシュな果実香、柑橘類のピールや、ほんのりローストしたヘーゼルナッツが織り成す力強く複雑なブーケが広がります。石灰岩がもたらす爽快感が素早く口中を覆い、力強い濃厚さへと変化した甘みがすらりとしたエレガンスを演出。余韻には2013年ヴィンテージの特徴でもある、塩味を帯びた旨みが感じられます。

静かに品質を研ぎ澄まし続ける「手仕事の芸術品」

大規模なブランドが華々しいヴィジュアルの広告を掲げ市場を席巻するシャンパーニュの世界。ルイ・ロデレールは、そんなシャンパーニュの世界において「手仕事の芸術品」と賞される丁寧なシャンパーニュ造りを守り続けている稀有なメゾンです。 彼らは派手なコマーシャルを好まず、あくまでも静かに品質を磨くことだけに専念しているため、「誰もが名を知るシャンパーニュ」ではありません。しかし本物を愛する真のワイン好きに選ばれるメゾンであり続けてきました。

そんなルイ・ロデレールの築き上げてきた功績は世界中で認められており、2021年12月に発表されたシャンパーニュ&スパークリングワイン世界選手権2021では、スタンダード・キュヴェ「コレクション 242」と2013年ブリュット・ヴィンテージ[マグナムボトル]が、見事ワールドチャンピオンを受賞!また、イギリスの専門誌『ドリンクス・インターナショナル』の「世界で最も称賛されるシャンパーニュ・ブランド2022」にて、ルイ・ロデレールが3年連続の第1位に輝きました。


ドリンクス・インターナショナルでは、そんな彼らについて、「ルイ・ロデレールは過去6年間でトップ3に継続してランクインしている唯一のブランドである。その達成に向けては、生産者は絶えず改善への努力を続ける必要がある。シャンパーニュにおいて、特に畑におけるブドウ栽培に関しては、すぐに結果は出ず、実際に成果に結びつくまでに比較的長い時間を要するので、今日ルイ・ロデレールが高い評価を獲得している背景には、まさに何世代にもわたる先見の明があったのだろう。」


「ルイ・ロデレールは再びシャンパーニュが新たな方向性を探求し、先に進むのに一役買っている。このような革新や実験、細部に至るまでのこだわりによって、今後何年にもわたってこの「最も賞賛されるシャンパーニュ・ブランド」のトップクラスに君臨し続けるだろう。」と称賛のコメントを残しています。

シャンパーニュ地方最大級のビオディナミ生産者

20年程前からブドウ本来の味わいを最大限引き出したブドウ造りを続けるルイ・ロデレールですが、現在では所有する240haの広大な自社畑のうち約半分以上をビオディナミで栽培。現在も刻々とビオディナミへの転換を進めており、シャンパーニュ地方では最大のビオディナミ生産者と言われ、プレステージ・キュヴェのクリスタルにおいては、2012年ヴィンテージより、なんと100%ビオディナミのブドウを使用して仕立てています。

今でこそ多くのトップワイナリーが取り組んでいる栽培方法ですが、当時シャンパーニュで理解を示したワイナリーは極僅か。病害も多く、冷涼な地域でビオディナミを実施することはリスクが高すぎるとされる中、ルイ・ロデレールが地道に検証した結果、それぞれの土壌特性を考慮した栽培を実践する区画の方がブドウの熟度が上がるということが判明しました。 こうした苦労が絶えない栽培方法を続けてこられたのは、レカイヨン氏の着実な取り組みと、より高みを目指すルイ・ロデレールの姿勢があるが故と言えるでしょう。

全てにおいて手仕事で最高品質を追求した別格のシャンパーニュ

こちらは、そんなルイ・ロデレールが誇るプレステージ・キュヴェのクリスタル。その起源は18世紀、ルイ・ロデレールのシャンパーニュを寵愛していたロシア皇帝アレクサンドル2世が、自身の名声を象徴するシャンパーニュを所望したことに始まります。このキュヴェの高貴さを強調するため、出来上がった素晴らしいシャンパーニュを平底のクリスタル・ガラスのボトルに詰めました。そして生まれた新しいワインは、その透明で輝いたボトル素材からクリスタルと名づけられました。

そんなクリスタルが造られるのは、ブドウの出来が素晴らしかった優良年のみ。グラン・クリュのモンターニュ・ド・ランス、ヴァレ・ド・ラ・マルヌ、コート・デ・ブランなどから厳選された、最高品質のシャルドネ40%とピノ・ノワール60%をブレンドしています。


また、シャンパーニュでは多くのメゾンがマロラクティック発酵を行う中、ルイ・ロデレールは「完璧なブドウの持つポテンシャルを最大限活かす」という信念から、自社畑から採れたブドウは常にノン・マロラクティック発酵を実施。メゾンのセラーにて6年熟成させ、デゴルジュマンで澱を取り除いた後更に8ヵ月安置して造られています。全てにおいて手仕事で最高品質を追求した別格のシャンパーニュです。

★…クラブエノテカVISA会員様は割引適用のため、ログイン後会員様専用サイトにてお買い求めください。

オールドヴィンテージをお楽しみいただくために

詳しく見る

コルクにカビが生えているワインは保管の良い証

ワインの理想的な保管条件は温度が15℃前後、湿度が75%前後です。この条件はカビが発生しやすい状態で、ワインセラーで長期間保管していると、キャッ プシールの中、コルクの上部にカビがつくことが多くあります。もしコルクにカビがついていた場合はしっかり拭き取っていただければ問題はありませんのでご 安心下さい。

ラベルの汚れはオールド・ヴィンテージならば避けられないもの

長く保管されればされるほど、外見は完全な状態ではなくなります。長期間理想的な状態で保管されていたワインの多くは、高い湿度によってラベルにシワやシミができます。 シャトーによっては、蔵出し直前にラベルを張り付ける場合があり、オールド・ヴィンテージのワインでも綺麗なラベルのワインもありますが、シワ・シミがあるからといって、保管状態をご心配される必要はありません。

液面が下がっているのは、熟成の結果です

オールド・ヴィンテージのワインには、しばしば漏れた形跡が無いにも関わらず、ワインの量が目減する不思議な現象が起きます。これはコルクの絶妙な気密性が関係しています。コルク栓で閉めたワインボトルは完全密閉ではなく、僅かに空気を通すため、ワインは常に空気と触れ合い、少しずつ科学変化が起き、ゆっくりと熟成して いきます。 このような熟成中の変化を指して、ワインは呼吸していると表現されています。

コルクはゆっくり丁寧に抜きます

熟成を重ねると、コルクが柔らかく脆くなります。そのため若いワインのように勢いよく抜くのではなく、ゆっくりと丁寧に引き上げるように抜栓します。もしコルクが折れてボトルの中に落ちてしまったら、デキャンタに移して飲む方法がベストです。

ゆっくり丁寧にグラスに注ぎます

オールド・ヴィンテージのワインを飲む時は、勢いよく注がずに澱が舞いあがらないようにゆっくりと注ぎます。
そうすることで、最後までボトルの底に澱をためておくことができます。ためておいた澱は勿体ないですが、飲まずに捨ててしまいましょう。目安として瓶底1cm残しておくと良いとされています。

一本丸ごと味わいましょう

ボトルを立てておいたオールド・ヴィンテージのワインは、同じ1本でも上部と下部では味わいが異なります。
ボトルの下部ほど濃度が濃くなります。一本のワインで違った味わいを楽しみたい場合にはボトルから直接グラスに注ぎ、味を均一化するにはデキャンタに移すことをおすすめします。

コルクにカビが生えているワインは保管の良い証

ワインの理想的な保管条件は温度が15℃前後、湿度が75%前後です。この条件はカビが発生しやすい状態で、ワインセラーで長期間保管していると、キャッ プシールの中、コルクの上部にカビがつくことが多くあります。もしコルクにカビがついていた場合はしっかり拭き取っていただければ問題はありませんのでご 安心下さい。




クチコミ

全て見る

4.8

36 件のクチコミ


スタッフレビュー

全て見る
  • クリスタルと私。衝撃の出会い。

    抜栓して、注いで、飲み終えるまで。すべてが想像を超える体験でした。 名前からゴージャスな「クリスタル」。 ゴージャスなのは、名前だけではありません。 黄金色に輝くワインからは、ローストナッツ、トースト、ほのかに甘いブリオッシュ、熟したリンゴや洋ナシ…とても語りきれないような複雑かつ濃密な香りが広がります。 味わいも、まさに複雑そのもの。 果実味、酸味、旨味、ミネラル、余韻。 思わずため息がでる美味しさ。 「手仕事の芸術品」とまで謳われているルイ・ロデレールの信念が作り上げた1本。 想像を超える味わいを御賞味あれ。

    レビュー全文を見る
    • エレガンスの極み
    • シルクのような舌触り
    • ゴージャス系

    2021.12.24

  • ボトル1本をゆっくりと、大切な人といかがでしょうか。

    クリスタルはロデレールの威信、魂を感じる最高のキュヴェです。彼らが持つ自社畑の素晴らしいテロワール、それを最大限に引き出す栽培、醸造技術。それらがクリスタルという結晶となり、私達に感動を与えてくれます。洗練された凝縮感のある果実味、骨格を与えるミネラル、緻密な酸、ブリオッシュを思わせる芳醇さ、等々。複雑な要素が渾然一体となり、香りから余韻まで感動を覚える程の美味しさです。ゆっくり飲むことで温度変化や泡の量の変化でさらなるサプライズが待ち受けます。だからこそ、グラス1杯ではなく1本をゆっくりと、大切な人と最高のシチュエーションで楽しんで欲しい、自信を持っておすすめする最高のシャンパーニュです。

    レビュー全文を見る
    • エレガンスの極み
    • ゆっくり楽しみたい
    • 酸がたまらない

    2021.08.31

  • ため息をついてしまうほどの複雑な味わい。

    注いだ瞬間に、グラスからアロマが溢れ出します。アプリコットやレモンケーキ、ハチミツやクローブ、さらにミネラル!口に含む前からため息が出てしまいます。 泡はとてもクリーミーで細かく、まだ若々しい酸味、熟成由来のコクと旨味がたまりません。余韻は信じられない程長く、思わず目を閉じてしまいます。 2008年は2012年と比べると香り・味わい共にかなり複雑で厚みを伴います。熟成の凄さを改めて知りました。 クリスタルは直ぐに飲んでももちろん素晴らしいシャンパーニュですが、しばらく寝かせる事で真価を発揮します。

    レビュー全文を見る
    • エレガンスの極み
    • 大き目のグラスで
    • ワインだけでも楽しめる

    2021.06.10

  • プレステージランクの中でも別格。

    テーブルの空気を一瞬で変えられる、記憶にとどめてくれるシャンパーニュ。口にしたことのある方なら共感して頂けると思います。 10年後のご自身のご褒美のために熟成されても良いと思います。初めての方も、2008のようなビッグヴィンテージならなおさら。勇気を出して手にとってみて下さい。

    レビュー全文を見る
    • ワインだけでも楽しめる
    • シルクのような舌触り
    • ゆっくり楽しみたい

    2020.12.21

ギフトサービスについて


ギフトボックス

この商品は専用箱入りです。ボックスをご購入いただく必要がありません。

ラッピング・メッセージカード(無料)

ボックスを追加いただくとオプション(無料)を選択できます。リボン、熨斗についてはどちらかを選択できます。熨斗の表書き、名入れも承ります。ボックスを包装し、その上に熨斗をお掛けします。
メッセージカードはご自由にメッセージをご記入いただけます。

  • リボン

  • 熨斗

  • メッセージカード

紙袋(無料)

ご購入の商品数に応じて、紙袋を1本用、2〜3本用、ミニサイズの3種類からお選びいただけます。

もっと詳しく見る

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.