夏はスパークリングワインで乾杯!自宅で楽しむおつまみレシピ

スパークリングワインとおつまみ

暑い日の楽しみと言えば、スパークリングワインのあの一口目。踊る泡を眺め、爽やかな泡を喉に通す瞬間は最高のひと時ですよね。

今回は、スパークリングワインを楽しむおつまみレシピをご紹介します。スパークリングワインに合わせて、手軽なおつまみで乾杯しましょう。

スパークリングワインを楽しむおつまみレシピ

早速、スパークリングワインによく合うレシピのご説明に入ります。

まずはさっぱりと冷たいおつまみとともに、スパークリングワインで乾杯しましょう。

ホタテとクリームチーズのカクテル

簡単おつまみ

ホタテ缶(1缶)にきゅうり(1/2本)、赤玉ねぎ(1/4個)とクリームチーズ(60g)を合わせます。

レモン汁を絞ってさっぱりと。シャキシャキとした食感とクリーミーさがマッチします。

トマトとマスカルポーネチーズのオードブル

簡単おつまみ

ロゼスパークリングワインには、トマトとマスカルポーネチーズのオードブルがピッタリ。

トマトジュース(200ml)と生クリーム(100ml)、塩(小さじ1/2)を温め、板ゼラチン(3g)で冷やし固めます。上部にはコクのあるマスカルポーネチーズを添え、できあがりです。

クリーミーな味わいのおつまみをスパークリングワインの繊細な泡が包み込み、口の中をさっぱりとさせてくれます。

生ハムとアスパラガスのキッシュ

ここからは温菜です。

まずは冷凍パイシートを使用した、手作りキッシュ。生ハムとクリームの塩味、コクのある味わいがスパークリングワインに合いますよ。

スパークリングワインとおつまみ

【材料 タルト型1台分】
冷凍パイシート 1枚(18㎝×18㎝)
A 卵 2個
A 生クリーム100ml
A 塩 小さじ1/4
生ハム 50g
アスパラガス 2本
ミニトマト 3個
黒こしょう 少々

【作り方】
1. 冷凍パイシートは室温で戻し、タルト型よりひとまわり大きく伸ばします。型に合わせて敷き詰め、余分な端は切り落とします。フォークで底に空気穴をあけ、焼く直前まで冷やしておきます。
2. Aの卵液をよく混ぜ合わせます。
3. 生ハムは一口大にします。アスパラガスは根元を切り落とし、根元から10㎝ほどピーラーで剥き、斜め切りにします。 ミニトマトは半分に切ります。
4. 1に、3の具材を並べ、Aを流し入れます。
5. 180度に予熱したオーブンで25~30分焼きます。 黒こしょうをひいて、できあがりです。

サーモンのみそタルタル

ロゼワインは、和の調味料ともよく合います。サーモンを味噌と合わせて、クラッカーやバゲットに載せて食べてもおいしいです。

コクと豊かな風味のある味噌とサーモンの滑らかさで、ロゼスパークリングワインが進みますよ。

スパークリングワインとおつまみ

【材料3~4人分】
サーモン(刺身用) 180g
赤玉ねぎ 1/4個
イタリアンパセリ 少々
Aオリーブオイル 大さじ1
Aみそ 小さじ2
A赤ワインビネガー 小さじ1/2 (無ければレモン汁)
黒こしょう 少々

【作り方】
1. サーモンは1㎝角に切ります。赤玉ねぎ・イタリアンパセリはみじん切りにします。
2. ボールにAを入れてよく混ぜ合わせます。
3. 材料を全て混ぜ合わせ、器に盛り、黒こしょうを挽きます。
お好みでクラッカーやバゲットを添えて頂きます。

今回紹介したスパークリングワイン

簡単おつまみとともに紹介した2本はどちらもスパークリングワイン好きからリピートされる本格派。

デイリーワインとしてはもちろん、あまりの美味しさとコストパフォーマンスの高さからワイン好きに教えたくなるスパークリングワインです。

カルテット・アンダーソン・ヴァレー ブリュット

おすすめスパークリングワイン

シャンパーニュのトップメゾンであるルイ・ロデレールが、アメリカ・カリフォルニアで造るスパークリングワイン。こちらはシャンパーニュと引けを取らないと言われるほど高品質な逸品です。

本家老舗メゾンのノウハウをそのままに製造されるという贅沢なスパークリングワインですが、さらに驚くことに、26ヶ月の瓶内熟成を経て製造されます。

洋梨のようなフルーツや、ナッティで豊かなアロマに加え、飲み応えと繊細さを兼ね備えたクリーミーな泡が喉を軽快に滑ります。

プレゼントとしても最適で、クチコミ人気も納得の本格スパークリングワインです。

カイケン・スパークリング・ロゼ・ブリュット

おすすめスパークリングワイン

チリのトップワイナリーであるモンテス社が、アルゼンチンで製造するブランドがこちらのロゼスパークリングワインを造るカイケンです。

こちらは、ピノ・ノワール主体で、バラのような華やかな色合いとエレガントな飲み口で女性から高い人気を誇ります。赤い果実の豊かな香りと、繊細な泡が見た目にも鮮やかです。

食事にも合わせやすいことから、乾杯から食中、食後までこれ1本で満足できますよ。

まとめ

スパークリングワインとおつまみ

年中楽しめるスパークリングワインですが、特に美味しく感じる暑い夏。

スパークリングワインは、気兼ねなくデイリーに楽しむことはもちろん、週末のゆったりとした時間にも楽しめる万能なワインですね。

様々な食材と合わせて、スパークリングワインをさらに楽しみましょう。