シャトー・コス・デストゥルネル
CH. COS D’ESTOURNEL

お気に入り追加

フランス
  • フランス
  • ボルドー
  • サン・テステフ
シャトー・コス・デストゥルネル / CH. COS D`ESTOURNEL ワインボトル

サン・テステフを代表する、メドック格付け第ニ級シャトー


5大シャトーと肩を並べると称されるスーパーセカンドの筆頭、コス・デストゥルネル。2009年にはワイン・アドヴォケイトにて100点満点を獲得。その後も高評価を連発し、2016年でも再び100点満点を獲得するなど、コス・デストゥルネルは常に進化し続けるサン・テステフのトップシャトーです。

目次

五大シャトーに比肩する、サン・テステフの最上級シャトーの一つ

ボルドー、メドック格付け第ニ級、シャトー・コス・デストゥルネル。シャトーが位置するのはサン・テステフの南端、この地方の古い言葉で"砂利の丘"を意味する 「コス」という丘の上で、格付け第一級シャトー・ラフィット・ロスチャイルドを見下ろす絶好の立地にあります。


その歴史は初代オーナー、ルイ・ガスパール氏が「コス」と呼ばれていたいくつかのブドウ畑を相続したことから始まります。革新者でもあり、商売の天才でもあったガスパール氏は、生産量の大部分をインドに輸出し、巨大な販売網を築き上げます。


彼は、そのインドで大成功を収め、「サン・テステフのマハラジャ(偉大な王)」となり、その象徴として、自らの醸造所にオリエンタル調のパゴダ(仏塔)を建立。現在でも彼の造ったパゴダは、西洋風シャトーが立ち並ぶメドックにおいて、異質の存在感を放っています。

コス・デストゥルネル

2000年より経営を引き継いだスイスの実業家ミシェル・レィビエ氏は、莫大な設備投資で発酵室や冷却システムを一新し、シャトーを超近代的施設に生まれ変わらせました。脈々と受け継ぐコス・デストゥルネルのDNAを継承しながら、革新的な醸造手法を取り入れてそのクオリティに磨きをかけ、名声を確固たるものとしています。


コス・デストゥルネルについて、著名な評論家、ロバート・パーカー氏は「格付け第ニ級の王様で、限りなく第一級に近いスーパーセカンド」、ヒュー・ジョンソン氏は「サン・テステフのワインの中で最も洗練されたもの」と称賛しており、その高い品質は常にボルドーファンを魅了してやみません。

古樹のメルロによる、独特の優雅さを備えた力強く華やかな味わい

畑

シャトーが所有する畑は91ha。そのうちの約60%を占める丘の上部は、表土の砂利層が厚く水捌けが良いのが特徴で、カベルネ・ソーヴィニヨンの栽培に最適な土壌です。そして、約40%を占める粘土質の多い丘の下部には、メルロが植えられています。


ボルドーでは古樹のメルロをカベルネ・ソーヴィニヨンに植え替えるシャトーが多い中、コス・デストゥルネルではこの古樹のメルロを非常に大切にしています。コス・デストゥルネルのスタイルは、サン・テステフの他の格付けシャトーに比べ、メルロのブレンド比率が高いのが特徴。この古樹のメルロを用いることで、土壌の栄養分が全てワインの中に凝縮され、味わいに深みが加わります。


カベルネ・ソーヴィニヨンの力強い骨格に、メルロの醸し出すエキゾチックなアロマと果実味が加わり、コス・デストゥルネルならではの独特の優雅さを生み出しています。

商品一覧

7 件

おすすめ順

関連リンク


お買い得情報

公式SNS・APP

最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

line お友達登録

お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

公式アプリ

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。