0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)

BURLOTTO

早期完売必至!
愛好家垂涎のバローロ最新ヴィンテージ、少量限定入荷!

バイヤーが惚れ込み取扱いを開始した、驚異の品質を誇るバローロの名手、ブルロット。家族経営の小さなドメーヌで、作業のほとんどが手作業なため生産量は極少。まだ日本での取り扱いはほとんどない入手困難な造り手ながら、一度飲めば虜になるピュアな果実味と優しい質感のバローロは、発売以来人気を博し、完売を繰り返していました。特に、霊妙で美しい香りと陶酔するような余韻を備えた単一畑のフラッグシップ・キュヴェ、モンヴィリエーロはイタリアワイン好きの方なら一度は飲んでいただきたい逸品です

今回エノテカ・オンラインには、そのモンヴィリエーロを含む、愛好家垂涎のバローロ2銘柄の最新ヴィンテージが少量限定で入荷致しました!メディアへの露出が少ないため価格は抑えられており、フラッグシップ・キュヴェも1万円以下で手に入れられるのが嬉しい点。弊社バイヤーが発掘したバローロを、是非この機会にお試しください。

160年に渡り脈々と受け継がれる
偉大なテロワール。

ブルロットは1850年にジョヴァン・バッティスタ・ブルロット氏によってバローロ最北の村、ヴェルドゥーノ村に創業。当時、樽でしか売買されていなかったバローロを瓶詰め販売したパイオニアで、ピエモンテの王族サヴォワ家御用達のワイナリーであったことも知られた事実。フランスワインが頂点を極めていた19世紀半ばにバローロの品質向上に尽力し、ビオンディ・サンティともにイタリアワインを牽引したと伝えられています。

ブルロットの現当主は創業者ジョヴァン氏の玄孫ファビオ・アレッサンドリア氏。160年に渡り代々受け継いできた優良畑と伝統的製法を土台にしたユニークな製法から生まれるバローロは、ワイン評価サイト、ヴィノスやイタリア最高のワインガイド誌、ガンベロ・ロッソで高い評価を受けています。

ブルロットが手掛けるバローロは、複数の区画のブドウをブレンドして生まれるスタンダード・キュヴェ、そして偉大な区画から生れるの2つのクリュ・ワインです。クリュ・ワインのひとつは、ヴェルドゥーノ村最高のネッビオーロを生むと名高い畑モンヴィリエーロ。バローロで最も北に位置する畑で、背後に流れるタナロ川と標高200~300mの冷涼な気候からは、力強さと繊細さを兼備し、舞い上がるようなフローラルなアロマが印象的なワインが生まれます。そして、もうひとつはヴェルドゥーノ村から10kmほど離れたバローロ村の中心に位置するカンヌビ・ヴァッレッタの0.7haの極小の区画。偉大なカンヌビとカンヌビ・ムスカテルの畑の間に挟まれた絶好の立地で、砂を含んだ石灰質および泥灰質土壌からは、モンヴィリエーロとは対照的に一言では言い表せない思慮深い風格を備えています。
各キュヴェとも区画の小ささに加え、樹齢が30~60年にもなる古樹であるため収量が低く、非常に稀少なアイテムになっています。

鋭い感性で磨き上げられた
癒しのバローロ。

ファビオ氏曰く、ワインメイキングにおいて「最も重要なのは自分の感性」。「攻撃的な味わいのバローロは嫌い」と断言する彼が目指すのは、一度口にすればまた飲みたいと思えるような「優しさがあるバローロ」です。醸造工程のほとんどを手作業で行い、開放式の発酵槽にはフレンチオークの大樽を用いることで、ヴェルヴェットのようなタンニンや優美な風味を引き出しています。また、できるだけ余計な人工的介入はしないのが信条で、培養酵母は用いず野生の酵母を用いて自然に発酵。熟成樽は30年以上使用した古い大樽を使用しており、ブドウそのものから生まれる要素を非常に大切にしています。
そうして造り上げられたワインは、飲み手の心を癒すかのような繊細で優美な質感。ピュアな果実味は、まるでテロワールが飲み手に心を開いているかのような安心感を感じられます。

今回入荷のバローロ最新ヴィンテージ全2銘柄▼

限定36本!
2014年
バローロ・モンヴィリエーロ

7,500円(8,100円 税込)

このワインを買う》

このワインは、バローロ最北端の単一畑から生れる、ブルロットのフラッグシップ・キュヴェです。モンヴィリエーロの畑は、土壌は青みを帯びた泥灰土の比率が高いのが特徴で、南向きの斜面は日中豊富な日照量を確保しますが、背後に流れるタナロ川と高い標高の影響で夜間一気に気温が下がるという唯一無二のテロワールを備えています。

さらに、醸造方法もブルロットのワインの中では特にユニークです。足でブドウを破砕し、除梗せずに木樽で全房発酵。他のキュヴェと異なり熟成にはスラヴォニアンオークとフレンチオークを併用し、およそ30ヵ月の樽熟成の後、最低12ヵ月の瓶内熟成を経てリリースされます。

すみれやリコリスを伴う赤系果実の上品なアロマの中に、レザー、黒オリーヴ、トリュフのニュアンスがある霊妙で美しい香り。口当たりは濃厚で、芳醇な果実味と引き締まったタンニンがある力強い味わいでありながら、同時に非常にデリケートで、包み込むような優しさすら感じられます。程よい酸味と甘美なタンニンが残る、飲み手を陶酔させるような余韻が魅力的です。

今飲んでも楽しめますが、熟成によってより美しさを増すポテンシャルを備えており、ヴィノスの創設者であるアントニオ・ガローニ氏をして「すべての要素が完璧なバランスを成している」と言わしめた逸品。是非この機会に銘醸畑のバローロを味わってみてはいかがでしょうか。

2014年
バローロ

6,000円(6,480円 税込)

このワインを買う》

こちらのバローロは、様々な畑のブドウをブレンドして造られる古典的なバローロ。スラヴォニア産とアリエ産のオーク樽で、ヴィンテージに応じて2~3年の樽熟成と、最低12ヵ月の瓶内熟成を行いリリースされます。

アントニオ・ガローニ氏が「ブルロットのスタイルを理解するに足る、素晴らしい出来」と評する、入門キュヴェ。鮮やかな果実味と強靭なストラクチャーが見事に融和。余韻にブルロットならではの包み込むような優美で優しい味わいが堪能できます。



注目の「ピエモンテワイン」徹底解説!

No results that match your search.
竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (726 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (330 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (330 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)