意外と知らない?シャンパンの基礎知識をおさらいしよう!

グラス

乾杯での一杯や特別な日の贈り物など、様々な場面を華やかにする「シャンパン」ですが、そもそもシャンパンとはどうやって造られているのでしょうか?

また、シャンパンに合わせるおすすめの料理など、今回はシャンパンの基礎知識について、ご紹介します。

シャンパンの産地

シャンパーニュ地図

シャンパンが生まれるのは、フランスのワイン産地としては北限に位置するシャンパーニュ地方。

冷涼で厳しい気候条件がブドウにキレのある酸をもたらし、地下の冷たく湿った石灰質のカーヴが長期熟成を可能にしています。これらが、シャンパーニュ地方に他に類を見ない独自性を与えているのです。

シャンパンの製法

貯蔵庫

シャンパンが「世界最高峰のスパークリングワイン」として称される理由は、土地の独自性だけではありません。

瓶内での二次発酵によってきめ細かな持続性のある泡を生み出す“シャンパーニュ製法”により、芳醇な香りときめ細かな泡立ちが生まれ、最高峰のスパークリングワインを造り出すことに成功しました。

収穫後のブドウがどのようにシャンパンになるのか追ってご説明します。

圧搾とアルコール発酵

アルコール発酵

収穫されたブドウは、圧搾されタンクか木樽でアルコール発酵を行います。

ブレンド (アッサンブラージュ)

スワリングする様子

出来上がったワインは複数の品種やストックしたワインをブレンドして味を調整します。

瓶詰め

ワインは発酵を助ける酵母と糖分( ワインでつくった甘いリキュール) を添加して、瓶詰めされます。

二次発酵と動瓶

動瓶の様子

酵母により瓶内二次発酵が始まり炭酸ガスが発生。瓶内二次発酵が始まってから約2年の間、少しずつ瓶を動かし発酵で生まれた澱を集めます。

シャンパンの完成

シャンパンが入ったグラス

瓶内熟成後、溜まった酵母を取り除きます。それにより減った分だけリキュール入りワインを継ぎ足し、その後さらに熟成を経て、ようやく美味しいシャンパンの完成!

シャンパンの種類

シャンパンを種類別に紹介します。シャンパンにはブドウの種類や製法による分類と、甘辛度による分類があります。

ブドウの種類や製法による分類

STANDARD スタンダード(ノン・ヴィンテージ)

ラベルに「NV」と書かれており、複数の収穫年のワインをブレンドして造られます。

造り手のスタイルが最も現れており、バランスに優れた味わいが特徴。

VINTAGE ヴィンテージ(収穫年入り)

ラベルに書かれた収穫年のブドウを100%用い、最低3年間の瓶内熟成の後出荷。

単一ヴィンテージならではの個性が楽しめるほか、長期熟成も可能です。

ROSE ロゼ

ベースとなる白ワインに赤ワインをブレンドする方法と、黒ブドウからロゼの色合いを抽出する方法があり、美しい色合いと黒ブドウ由来のタンニンが楽しめます。

PRESTIGE プレスティージュ

造り手がその“ 威信(プレスティージュ)”をかけてリリースするトップキュヴェ。

明確な規定はないが、優良年に最高区画のブドウだけを用い、5年以上の熟成を経てリリースされることが多く、瓶詰め後もさらに長期熟成が可能です。

甘辛度

甘辛

シャンパンのブドウ品種

シャンパンで使用されるのは主に以下の3種のブドウです。

Chardonnay シャルドネ

シャルドネ

[特徴] 白ブドウ。柑橘系の香りと酸味、エレガントで繊細な味わいを生み出します。
[主な産地] コート・デ・ブラン、コート・デ・セザンヌ

Pinot Noir ピノ・ノワール

ピノノワール

[特徴] 黒ブドウ。芳醇なアロマと力強さや骨格、ボディをもたらします。
[主な産地] モンターニュ・ド・ランス、コート・デ・バール

Pinot Meunier ピノ・ムニエ

ピノムニエ

[特徴] 黒ブドウ。果実味豊かで早く熟成するため、ワインに柔らかさを与えます。
[主な産地] ヴァレ・ド・ラ・マルヌ

シャンパーニュ地方では、白ブドウだけで造られたシャンパンを「ブラン・ド・ブラン」、黒ブドウだけで造られたシャンパンを「ブラン・ド・ノワール」と呼んでいます。

料理とのマリアージュ

CHEESE

チーズ

チーズはどんなシャンパンにもよく合いますが、特におすすめなのが同じくシャンパーニュ地方で造られるクリーミーな白カビタイプのチーズ「シャウルス」。

きめ細やかで持続性のある泡がクリーミーな美味しさを引き立てます。

SEAFOOD

シーフード

シーフードにはシャルドネだけで造られるブラン・ド・ブランがおすすめ。繊細な風味とミネラル感が海の幸の美味しさを引き出します。

フレッシュなタイプのシャンパンは生の魚介類と、香ばしく熟成感のあるタイプは火を通した魚料理と好相性です。

MEAT

肉

肉料理には、ピノ・ノワールだけで造られるブラン・ド・ノワールがおすすめ。

「肉料理は赤」と思っている方も多いかもしれませんが、著名なステーキハウスにはシャンパンも多数オンリストされており、力強い味わいのブラン・ド・ノワールは肉の旨味を引き立てるとともに、脂をすっきりと感じさせてくれます。

おすすめシャンパーニュ

最後に、エノテカおすすめのシャンパーニュをタイプ別にそれぞれご紹介します。

ルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ

ルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ / ルイ・ロデレール

数々の名誉ある賞を受賞した老舗シャンパーニュメゾンが手掛けるシャンパーニュ。

普通のシャンパーニュでは考えられないほど贅沢な製法によって造られる逸品。

フレッシュさと熟成感、エレガンスと強さを兼ね備えた、文句なしの一本です。

バロン・ド・ロスチャイルド・ブラン・ド・ブラン

バロン・ド・ロスチャイルド・ブラン・ド・ブラン / シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド

世界的に高名なロスチャイルド家が名をかけて造り上げたブラン・ド・ブラン。

シャルドネ特有の、エキゾティックな白系果実のアロマが香ります。

乾杯からメインまで楽しめるフレッシュさとスマートさを併せ持ったキュヴェです。

ポール・デテュンヌ ブラン・ド・ノワール

ポール・デテュンヌ ブラン・ド・ノワール / ポール・デテュンヌ

シャンパーニュ地方最高品質と評されるアンボネイ村のピノ・ノワールを100%使用したブラン・ド・ノワール。

フレッシュ感がありながらも、ピノ・ノワールのコクと強さがあり、ふくよかな印象。

お肉料理ともピッタリ合わせられる一本です。

関連特集はこちら