いつでもアクティブな母に贈る、元気の出るワイン

谷藤 有華(Yuka Tanifuji)

ワインショップ・エノテカ 表参道ヒルズ店 勤務
JSA認定ソムリエ、チーズプロフェッショナル

ワインを好きになったきっかけ:前職のフレンチレストランでワインの面白さに気付いてから、どんどん好きになっています。趣味:美味しいもの食べ歩き、旅行。好きなワイン:ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ。

母は昔からアクティブでした。ガーデニングや手芸、お菓子作りと、家事の合間を縫って様々なことに取り組む姿が、いきいきと輝いて見えたのをよく覚えています。

最近は着付けを始めたようで、祖母から譲り受けた着物を着るという目標に向かって毎日練習を重ねている様子。

電話越しにその時夢中になっていることを話す声はいつでも弾んでいて、微笑ましいような、私も負けていられない!と奮い立つような気持ちになります。

そんな母が、この頃ワインに興味を持ち始めているようなのです。私がワインの世界に身を置くようになった頃からでしょうか。

お酒を飲まない母の口から、「この前、こんな酒屋さんを見つけてね…」「テレビでこんなワインの話をしていたよ」と、少しずつワインの話が出るようになってきたのです。

ルイ・ロデレール・カルト・ブランシュ

もしもこの先お酒を飲んでみようかな、と思ってくれる日がきたなら、一緒に飲みたい一本があります。

それは甘口シャンパーニュの「ルイ・ロデレール カルト・ブランシュ」。

入社して間もない頃、帰宅後に飲んでは癒されていた思い出のある一本で、飲むたびに元気をくれるシャンパーニュです。上品な甘みがナッツやキャラメルのような香りを引き立て、柔らかで奥行きのある味わいです。

帰省するたびに沢山のお茶とお菓子を用意して出迎えてくれる母。

甘みのあるカルト・ブランシュなら焼き菓子やフルーツとも好相性なので、普段お酒を飲まない母でも楽しめるはず。

その時はこのワインへの思い入れもたっぷり伝えようと思います。

私は大好きなものに囲まれて楽しく暮らしているよ。元気で頑張っているよ。そう伝えることが、母を安心させることにも繋がると思うのです。

新しいものに挑戦し続ける母ですから、これを機にワインにはまってしまったりして…?と、楽しい想像は尽きません。

このご時世で、もう随分と画面越しにしか話をできていませんが、落ち着いたら大好きなワインと沢山の思い出話をお土産に会いに行こうと思います。