<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

エノテカオンライン

モンテス・アウター・リミッツ・シリーズ

プレミアムチリワインの先駆けであるワイナリー、モンテス。 1988年、チリのワインシーンをリードする4人の専門家によって設立されて以来、革新的なワイン造りを続け、世界の名立たるレストランや航空会社の機内ワインとしても採用。今や世界中で愛されるチリにおけるプレミアムワインの代名詞となりました。

そんなモンテスが手掛けるアウター・リミッツ(OUTER LIMITS)シリーズは、アウレリオ・モンテス氏の「冒険心」から始まったプロジェクト。ワイン造りの限界(LIMITS)を超える(OUTER)ことに挑戦する、モンテス氏の不屈の精神が込められたシリーズです。いずれのキュヴェも3,000円台とは思えない程、こだわり抜いた高いクオリティを誇ります。
目次

チリ随一のプレミアムワインの造り手、モンテス

創業者4人の写真
モンテスは、1988年11月「チリ発、チリ人だけのチリワインカンパニー」として、醸造家のアウレリオ・モンテス氏を中心に4人のワイン・ビジネスのスペシャリスト達が造ったワイナリー。創業当時から、常に革新的なことを追求。チリの豊穣な大地に、ヨーロッパ式の醸造技術を持ち込み「世界最高峰のチリワインを造る」という信念のもとワイン造りをスタートしました。

チリは太平洋やアンデス山脈に囲まれた地形が特徴で、雨が少ないため日照時間は長くブドウ栽培に最適なテロワール。また乾燥し害虫がいないため、農薬をほとんど使う必要がありません。モンテスでは、そのポテンシャルを最大限に引き出すべく栽培も醸造にも徹底的にこだわり、それまでのチリワインとは一線を画す、世界各国に輸出されるワインを生み出します。

著名なワイン評論家ロバート・パーカー氏は著書の中で、『チリワインが到達できる最も高いレベルに位置している。エントリーレベルのワインは驚くほど良心的な価格で初心者向けのチリワインとして完璧であると同時に、プレミアムワインは長期熟成に値するクオリティを誇る。』と絶賛しています。

「冒険心」から始まった、ワイン造りの限界を超える挑戦

アウター・リミッツ・シリーズは、アウレリオ・モンテス氏の「冒険心」から始まったプロジェクトです。「OUTER LIMITS」というシリーズ名には、ワイン造りの限界(LIMITS)を超える(OUTER)ことに挑戦するモンテス氏の不屈の精神が込められています。
アウレリオ・モンテス氏
常に果敢に新しい挑戦に挑むアウレリオ氏。彼は、コルチャグア・ヴァレーの最も高い斜面を耕し、当時この地で誰も行ったことがなかったシラーの栽培にチャレンジ。2000年にチリ発のウルトラ・プレミアム・シラーとして知られるモンテス・フォーリー・シラーを誕生させています。

その後、挑戦は留まるところを知らず、チリ北部のサパヤールという海風が非常に強く吹きつける、極度に乾燥した地で新たにワイン造りを始めました。厳しい気候条件により、これまでこの地でブドウ栽培は行われてきませんでしたが、アウレリオ氏はこのサパヤールの特異性に逆転の発想をもって注目。風が強く乾燥している土地の個性を活かすことに挑戦したのです。現在サパヤールではモンテスのみがブドウ栽培をしており、いわゆるモンテスのモノポール(単独所有畑)となっています。
イタタヴァレー
アウレリオ氏は、アウタ・リミッツシリーズについて、「これは私たちが挑戦する新しい冒険です。私は何年もの時間をかけてチリで素晴らしいワインを造るのに、ふさわしい土地がないか探し求めました。誰もワイン造りをしたことのない、そして卓越した要素を持つ、素晴らしい土地を限界まで探したのです。」と語っています。

また、新たな土地での挑戦のみならず、チリワインにおける品種の常識を良い意味で覆したいという想いから、チリで幅広く栽培されているカベルネ・ソーヴィニヨンやカルメネールなどとは異なる個性を持つ、南仏品種の可能性を模索し続けています。

チリの新たなエリアと、南仏品種の可能性を模索したブドウ栽培

チリ北部に位置するサパヤールで、ピノ・ノワールとソーヴィニヨン・ブラン、シラーの3銘柄、中部に位置するコルチャグア・ヴァレーで南仏品種をブレンドしたCGM、南部のイタタ・ヴァレーでサンソーを造り出しています。
※CGM(カリニャン、グルナッシュ、ムールヴェードル)
地図
サパヤール (SAPALLAR)
チリ北部のアコンカグア・ヴァレーの中でも太平洋から僅か7~10kmの場所に位置し、モンテス社のみが所有する畑です。風が非常に強く吹きつけ、他の海岸沿いエリアと比べて極度に乾燥している、厳しい気候条件です。
コルチャグア・ヴァレー(COLCHAGUA VALLEY)
チリ中部に位置し、有名なワイナリーが集まる銘醸地。CGMの畑は、45度以上の斜面上部はブドウを栽培できる最大勾配に位置し、アンデス山脈からの冷風と豊富な日照量により、ブドウはゆっくりと成熟します。
イタタ・ヴァレー (ITATA VALLEY)
チリ南部に位置しており、緯度が高く降水量が多いため、冷涼かつ湿潤な気候が特徴。近年この地域では、サンソーやカリニャンなどの南仏品種が注目を浴びています。

アウター・リミッツ全5銘柄

モンテス・アウター・リミッツ ソーヴィニヨン・ブラン

チリを代表するワイナリー、モンテス。海風による冷涼な気候が生み出す、清々しい果実味と透明感のあるミネラルが魅力。


モンテス・アウター・リミッツ ソーヴィニヨン・ブラン

モンテス S.A.
4.1 (14)
ライトボディ
4
フルボディ

太平洋からの海風による冷涼な気候が育む、フレッシュな果実味とシャープな酸が際立った、清々しいソーヴィニヨン・ブラン。

2020

3,300

(税抜価格3,000円)

モンテス・アウター・リミッツ シラー

チリを代表するワイナリー、モンテス。半乾燥地帯で栽培されたブドウを使用し、凝縮感と複雑味が魅力のスタイル。


モンテス・アウター・リミッツ シラー

モンテス S.A.
ライトボディ
5
フルボディ

シラー特有の力強い果実味に、滑らかなタンニンと酸が寄り添う、引き締まりのあるストラクチャーが魅力。

2019

3,850

(税抜価格3,500円)

モンテス・アウター・リミッツ シージーエム

チリを代表するワイナリー、モンテス。南仏を代表する3品種のブレンドによる、凝縮した果実味と木樽由来のスパイシーさが魅力。


モンテス・アウター・リミッツ シージーエム

モンテス S.A.
4.0 (2)
ライトボディ
4
フルボディ

南仏を代表する3品種をブレンド。凝縮した果実味と木樽由来のスパイシーさが合わさる、非常にバランスの取れた味わい。

2018

3,850

(税抜価格3,500円)

  • JS 92
モンテス・アウター・リミッツ サンソー

チリを代表するワイナリー、モンテス。南仏品種サンソーの美点である、エレガントな果実味と高い酸味が調和した味わい。


モンテス・アウター・リミッツ サンソー

モンテス S.A.
4.3 (3)
ライトボディ
2
フルボディ

冷涼な気候で引き出される、サンソーの美点。赤系果実の風味と綺麗な酸味が織りなす、ピュアかつエレガントな味わい。

2019

3,300

(税抜価格3,000円)

モンテス・アウター・リミッツ ピノ・ノワール

チリを代表するワイナリー、モンテス。海風が生み出すエレガンスを纏った、フレッシュ感と複雑さを兼ね備えた味わい。


NEW

モンテス・アウター・リミッツ ピノ・ノワール

モンテス S.A.
3.6 (8)
ライトボディ
2
フルボディ

ブドウ栽培の極限の地で造る、ピノ・ノワール。エレガントな果実味と酸が際立つ、ブルゴーニュを彷彿とさせる上品な味わい。

2019

3,850

(税抜価格3,500円)

商品一覧

5 件

おすすめ順
この記事をシェア

関連リンク


お買い得情報

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。
Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.