<img height="1" width="1" style="display: none" src="https://www.facebook.com/tr?id=123150041756204&ev=PageView&noscript=1" />

安心院葡萄酒工房 AJIMU BUDOUSHU KOUBOU

日本
  • 日本
  • 大分県
安心院葡萄酒工房 / AJIMU BUDOUSHU KOUBOU ワインボトル

コンクール受賞歴多数、日本を代表する大分県のワイナリー

安心院葡萄酒工房は、大分県宇佐市安心院に位置し、日本ワイナリーの格付けにあたる日本ワイナリーアワードにて2019年から3年連続で最高評価である5つ星を獲得している日本のトップワイナリー。日本ワインのサミットでも起用された実績を誇るスパークリングワインだけではなく、赤・白ワインも評価を上げており、日本ワインコンクールでも多くの銘柄が入賞しています。

国内最高峰の評価を誇るワイナリー

安心院葡萄酒工房は、大分県宇佐市安心院(あじむ)に位置するワイナリーです。1971年、安心院町でブドウの収穫が始まるのを受けて、焼酎の「いいちこ」で知られる三和酒類がに果実酒製造免許を取得し、1974年に「アジムワイン」の生産を開始し歴史が始まりました。脈々とワインの生産は継続しながら、ブドウ産地でのワイン生産と多くのお客様へワインの楽しさをお伝えするために2001年に安心院町内に安心院葡萄酒工房を設立。


設立後、2011年から自社畑の拡張を始め、現在はシャルドネ、ピノ・ノワール、アルバリーニョなどの国際品種、日本固有の甲州や、山ブドウの枝分かれと言われるミステリアスな品種小公子など計15種を栽培。安心院の豊かな自然、さらにブドウの特徴がしっかりと伝わるようなワイン造りに取り組んでいます。


近年では、日本ワイナリーの格付けにあたる日本ワイナリーアワードにて2019年から3年連続で最高評価である5つ星を獲得しており、国内で確固たる地位を確立しています。

澄んだ空を思わせる、爽やかな飲み口のワインを生む安心院盆地

安心院葡萄酒工房が位置するのは、作家・司馬遼太郎が日本一の盆地風景と絶賛した安心院盆地。深い底霧に包まれ、朝夕の気温差が激しい風土であるため、ブドウの栽培に適している言われています。安心院葡萄酒工房では、この安心院盆地に「あじむの丘農園」という自社管理畑を所持。安心院町内の下毛圃場、矢津圃場、大見尾圃場の3圃場を管理しています。


各圃場は、安心院の気候に対応できるように、全て雨除けのビニールシートを設置し、畑の水はけを良くするための暗渠(畑下層に砕石等を敷き詰めて排水させる)や土壌改良も実施。様々な栽培データを取得しながら、安心院町の土壌や気候に適したワイン専用品種の特定や日本に初めて導入されているブドウ品種の栽培も行い、日本ワイン産業の発展にも寄与できるようにワイン造りを行っています。


現在、ワイナリーの工房長を務めているのが古屋浩二氏。古屋氏は2000年、三和酒類が同ワイナリーの開設を決めた時、三和酒類から醸造学で世界的に有名な米カリフォルニア大学デービス校に1年間派遣されました。デービス校でワイン醸造の基本を学びながら、カリフォルニア州やオレゴン州のワイナリーで実際に醸造を経験。その時の経験を今のワイン造りに活かしています。


安心院葡萄酒工房では、「ワイン造りを通じて、安心院の文化、風土、ブドウの良さを全国に広げていきたい」という思いから、安心院産の原料にこだわり、最新の設備や醸造方法を用いて良質なワイン造りを実施。造られるワインは安心院に根付いたブドウ文化の象徴とも言え、安心院の澄んだ空を思わせる爽やかな飲み口が特徴です。

コンクール受賞多数、日本屈指のスパークリングワイン

安心院葡萄酒工房のワインの特徴は、本格的なワインをリーズナブルな価格で楽しめること。スパークリングワイン、白ワイン、赤ワインの豊富なラインナップがありますが、どのワインの価格も2,000円~4,000台に設定されています。また、日本ワインコンクールを始めとした国内外のコンクールで多くの銘柄が入賞しており、品質の高さが評価されているのも特徴です。

その中でも特に安心院葡萄酒工房で人気を博しているのがスパークリングワインです。このワインの特筆すべき点は、日本で早くからシャンパーニュ製法と呼ばれる瓶内二次発酵製法にて造られていること。このことにより、熟成感をしっかりと感じられる香りが引き出され、生み出されるワインは、芳醇で凝縮した果実の旨味溢れるスタイルが特徴です。

彼らのスパークリングワインは、日本ワインコンクールにて幾度も金賞や部門最高賞を獲得している他、2016年の日露首脳会談にて安倍元首相とプーチン大統領の乾杯に使用されました。3,000円台という価格ながらも輝かしい実績を誇り、そのコストパフォーマンスの高さから日本を代表するスパークリングワインとして知られています。

    この記事をシェア

    商品一覧

    7 件

    おすすめ順
    • 安心院ワイン アルバリーニョ
      720ml
      4 (1)
      1

      ライト

      フル

      • 白ワイン

      安心院ワイン アルバリーニョ

      日本ワインコンクール部門最高賞に幾度も輝き、九州ワインの実力を証明した造り手。程よい酸味と苦みがアクセントとなった旨み広がる味わい。

      • 2021

        3,201

        (税込)

    • 安心院ワイン メルロ イモリ谷
      720ml
      3 (3)
      2

      ライト

      フル

      • 赤ワイン

      安心院ワイン メルロ イモリ谷

      日本ワインコンクール部門最高賞に幾度も輝き、九州ワインの実力を証明した造り手。チャーミングな果実味と穏やかなタンニンが魅力のライトボディ。

      • 2018

        3,509

        (税込)

    • 安心院ワイン スパークリング
      750ml
      4.7 (11)
      3

      ライト

      フル

      • 白スパークリング

      安心院ワイン スパークリング

      日本ワインコンクール部門最高賞に幾度も輝く造り手が手掛ける本格派スパークリングワイン。クリーミーな泡立ちと、爽やかかつリッチな味わいが魅力。

      • 2019

        3,509

        (税込)

    • 安心院ワイン 小公子
      720ml
      4

      ライト

      フル

      • 赤ワイン

      安心院ワイン 小公子

      日本ワインコンクール部門最高賞に幾度も輝く、日本屈指の実力派。山ブドウの小公子で仕立てる濃厚かつ爽やかな酸の赤ワイン。

      • 2019

        4,004

        (税込)

    • 安心院ワイン スパークリング ロゼ
      750ml
      4.6 (5)
      2

      ライト

      フル

      • ロゼスパークリング

      安心院ワイン スパークリング ロゼ

      日本ワインコンクール部門最高賞に幾度も輝く、日本屈指の実力派。長期の熟成を経てリリースされる、奥行きある味わいのロゼ・スパークリング。

      • 2017

        3,993

        (税込)

    • 安心院ワイン メルロ
      720ml
      3 (1)
      2

      ライト

      フル

      • 赤ワイン

      安心院ワイン メルロ

      日本ワインコンクール部門最高賞に幾度も輝き、九州ワインの実力を証明したワイナリー。柔らかい果実の味わいが魅力のメルロ。

      • 2018

        3,157

        (税込)

    • 安心院ワイン シャルドネ イモリ谷
      720ml
      4 (2)
      3

      ライト

      フル

      • 白ワイン

      安心院ワイン シャルドネ イモリ谷

      日本ワインコンクール部門最高賞に幾度も輝き、九州ワインの実力を証明した造り手。旨味を感じる、豊かな味わいの辛口白ワイン。

      • 2019

        3,201

        (税込)

    関連リンク


    お買い得情報

    飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

    「人とお酒のイイ関係」ほどよく、楽しく、良いお酒。

    エノテカ株式会社はアサヒグループです。
    Copyright© 1998-ENOTECA CO., LTD. All rights reserved.