ドン ペリニヨン
DOM PERIGNON

お気に入り追加

フランス
  • フランス
  • シャンパーニュ
ドン ペリニヨン / DOM PERIGNON

「ヴィンテージのクリエーター」と言われるドン ペリニヨン


修道士ドン・ピエール・ペリニヨン氏の「最高のワインを造る」という志のもと17世紀終わりに誕生したメゾン、ドン ペリニヨン。それまで誰も考えつくことがなかったピエール氏の類まれなる創造力と大胆な発想により、現在のシャンパーニュの原型を築いた、偉大なシャンパーニュの祖として知られています。


その思いを今もなお受け継ぎ、素晴らしい作柄と認められたヴィンテージにのみ仕立てられるシャンパーニュは、世界でもっとも有名な高級シャンパーニュの一つであり、多くの華やかなシーンを彩るシャンパーニュのアイコン的存在として、世界中で愛されています。


シャンパーニュ造りの礎を築いたドン ペリニヨンの歴史

世界で最も有名なシャンパーニュ・メゾンとして知られているドン ペリニヨン。その歴史は、1743年に修道士であるピエール・ペリニヨン氏が、シャンパーニュ地方中央部のマルヌ丘陵北側に位置する、ベネディクト派のオーヴィレール大修道院で醸造責任者に任命されたことから始まります。


彼はフランス最北のワイン産地であるシャンパーニュにおいて、他の地域に負けないワイン造りを確立するという使命を持ってワイン造りに取り組み始め、瓶内二次発酵による発泡性のワイン、現在のシャンパーニュの原型を確立しました。


また、彼はシャンパーニュには欠かせない製造工程であるアッサンブラージュ、すなわち異なる畑や品種、収穫年のブドウから出来たワインをブレンドする技術を生み出しました。ヴィンテージによりブドウの収穫量や質の変動が激しく、ブドウ栽培には厳しい気候のシャンパーニュ地方にとって、アッサンブラージュは画期的な製法。これにより安定的に品質の高いシャンパーニュを造りだすことが出来るようになりました。


彼はその他にも、ガラス瓶やコルク栓の導入など多くの革新をシャンパーニュにもたらし、その製法の数々は現在も脈々と受け継がれています。


こうして造り上げたシャンパーニュは当時高い評判を呼び、それを聞きつけた太陽王ルイ14世御用達のワイン商たちによって、ヴェルサイユ宮殿へ献上されて以来、3世紀に渡って、ドン ペリニヨンは、僧侶の独創性を受け継ぎながらその地位を守り続けています。


「世界最高のワインを造る」ために追求したヴィンテージへのこだわり

ドン ペリニヨンがこれだけの歴史を紡ぐ中で最も大切にしてきたのは、単一年に収穫された良質なブドウのみから造るという、ヴィンテージに対する強いこだわり。各年の特徴を読み解いてヴィンテージごとに新たなる価値を見出し、その年の個性を表現しメゾン独自のスタイルを追求しています。


また、長期間の熟成もメゾンにとっては大切な要素。「ドン ペリニヨンの複雑さはゆっくりとした熟成から生みだされる」というポリシーから、最上級の畑から収穫したピノ・ノワールとシャルドネのみで仕立てるワインは、地下セラーでの熟成が最低でも8年という、規定を優に超える長期熟成を経てリリースされます。そのため、全ての要素が調和した完璧なバランスを誇り、複雑味を備えた仕上がりとなるのです。

さらにドン ペリニヨンは3度の飲み頃を迎えると言われ、1度目はリリース直後、2度目がその倍、16年ほどたった頃。そしてその飲み頃=プレニチュードを味わうために、リリースされたのが、ドン ペリニヨン P2 ヴィンテージです。こちらのシャンパーニュは、通常のヴィンテージ・キュヴェとはまた異なり、最高のヴィンテージを最高のタイミングで味わう、というドン ペリニヨンの革新性から生まれました。


16年以上もの熟成期間を経て、エネルギーの拡大が最大になり、新たな高みへと引き上げられたその味わいは、少し空気に触れるだけで、力強く熟成したまばゆいばかりのブーケが開く、複雑味が増した肉感的で豊かな仕上がり。幾重にも重なる素晴らしいハーモニーが感動を誘い、飲む者を魅了し続けています。

商品一覧

5 件

おすすめ順

関連リンク


お買い得情報

公式SNS・APP

最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

line お友達登録

お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

公式アプリ

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

ほどよく、楽しく、良いお酒。

エノテカ株式会社はアサヒグループです。