0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)

CASTELLO DELLA SALA

イタリア白ワインの頂点に輝いたフラッグシップを筆頭に、全6銘柄が勢揃い!

TOP100 WINES OF 2019でイタリアの白ワインとして
頂点に輝いたチェルヴァロ・デラ・サラを筆頭に、6銘柄が勢揃い!

CASTELLO DELLA SALA カステッロ・デラ・サラ

ウンブリア州の霧深い山の上にあるワイナリー、カステッロ・デラ・サラ。イタリア半島で唯一海に面していないウンブリア州で、高い品質のワインを生み出しています。特に、フラッグシップのチェルヴァロ・デラ・サラは、「ガンベロ・ロッソ」において最高評価のトレ・ビッキエリを25回以上受賞しており、長期熟成を前提としたスタイルは「イタリア白ワインの歴史を変えた」と絶賛された名品です。

そこで今回は、カステッロ・デラ・サラが手掛ける白ワインの数々をご紹介します。最新ヴィンテージがジェームス・サックリングにおいて2019年の年間トップ100でイタリアの白ワインとして頂点に輝いたチェルヴァロ・デラ・サラを筆頭に、同じくシャルドネで仕立てられるブラミートや、ウンブリア州を代表する土着品種を主体に造られるサン・ジョヴァンニ・デラ・サラなど、魅力的なラインナップが揃っています。イタリア産白ワインの最高峰のエッセンスを、ぜひご堪能ください。

おススメ銘柄を早速見る▼

アンティノリが磨き上げた「ウンブリアの宝石」。
イタリアを代表する白ワインの生産者。

カステッロ・デラ・サラは、ウンブリアを代表するワイナリーの1つ。カステッロ・デラ・サラが位置するウンブリア州は、夏は暑く乾燥し、冬は寒く湿気が多いという気候からワイン造りに適した土地「緑のウンブリア」と称されています。ラベルにもデザインされた城と、高さ30mの塔がシンボルです。中世の面影を残すこの建物は、1300年代から近郊のオルヴィエートの街を統治してきたモナルデスキー家によって建設され、その土地と建物を1940年にアンティノリが購入し、ワイン造りを始めました。

カステッロ・デラ・サラが所有する500haという広大な敷地の中で、ブドウ畑は約160ha。海抜200m〜400mの畑で、太古の昔は海だったことから化石などの堆積物と粘土質の多い土壌で、シャルドネやプロカニコ(トレッビアーノのクローン)、グレケットといった土着品種を中心に栽培しています。

1980年代以前のイタリアでは白ワインを長期熟成するという概念はなく、すぐに飲めるフレッシュな白ワインが主流でした。当時すでに、トスカーナの赤ワインビジネスでは成功を収めていたアンティノリでしたが、イタリアを代表する白ワインも造りたいとの情熱のもと、ピエロ・アンティノリ氏は長期熟成タイプの白ワインを生み出そうと考えます。ワインメイキングを担当していたレンゾ・コンタレッラ氏と共にブルゴーニュきっての白ワインの銘醸地モンラッシェを訪れ、偉大な白ワインが造られる背景を研究。帰国後、様々な試行錯誤を経て、1987年にチェルヴァロ・デラ・サラをリリースしました。

以来、彼らの手掛けるトップキュヴェ、チェルヴァロ・デラ・サラは1996年ヴィンテージで『ガンベロ・ロッソ』のトレ・ビッキエリを獲得、2000年ヴィンテージはワイン・スペクテイター誌の世界のTOP100ワインに入るなど、世界各国で高評価を獲得。ワイン・アドヴォケイト誌でも毎年のように高評価を獲得し、『ガンベロ・ロッソ』においては現在までに最高評価のトレ・ビッキエリを25回以上受賞するという偉業を達成。名実ともにイタリアを代表する白ワインとなり、「イタリアワインの歴史を変えたワイン」として広く知られるようになりました。まさにアンティノリを代表する白ワインの造り手であり、イタリアが世界に誇る白ワインメーカーに成長しました。

古城にしつらえた最新設備。
白ワインにこだわり抜いた醸造方法により生まれる逸品。

中世の面影を残すカステッロ・デラ・サラ城は、1300年代から近郊のオルヴィエートの街を統治してきたモナルデスキー家のアンジェロ氏によって1350年に建てられました。ワイナリーの建物自体は歴史を感じさせますが、醸造設備は時代に合わせて改良されています。

特筆すべきは、カステッロ・デラ・サラで独自開発し、ワイナリー名で特許を取得した冷蔵装置付きのベルトコンベアー。選別されたブドウは、冷却されながら運ばれるため、ストラクチャーとアロマを保ったまま仕込まれます。このシステムは全ての白ワインの醸造に使用されています。

また、2010年から一新された醸造設備はグラヴィティー・システムを採用し、醸造工程が進むほど地下に行くという、自然の法則にしたがった最新のエコシステムが整えられています。一方で、熟成はお城の30m下に位置する14世紀からその形を残す地下貯蔵庫行われており、新旧が見事に融合したワイナリーであると言えます。

カステッロ・デラ・サラが造り上げる
最高品質の白ワインの数々

チェルヴァロ・デラ・サラ

モンラッシェを意識し、長期熟成できるシャルドネを目指した
イタリア白ワインの歴史を変えた1本。

2017年 チェルヴァロ・デラ・サラ

7,000円(税抜)

この商品はこちら≫

チェルヴァロ・デラ・サラは、イタリアを代表する白ワインの1つ。1987年にリリースされ、当時レッシュな白ワインが主流な中、ブルゴーニュきっての白ワインの銘醸地モンラッシェを訪れて、偉大な白ワインが造られる背景を研究し、試行錯誤の末に造られた逸品です。

「ガンベロ・ロッソ」において最高評価のトレ・ビッキエリを25回以上受賞している、アンティノリを代表する白ワイン。長期熟成を想定した白ワインとして造られたチェルヴァロは、後に「イタリアの白ワインの歴史を変えた」とさえ言われています。ヴァニラ、樽、ナッツ、ハチミツなどの芳醇で豊かなアロマ。層が厚く、フレッシュでみずみずしい果実味と、しっかりとしていて程良く感じるミネラルがあります。

ブラミート

イタリア最高峰の白ワインのエッセンスを手頃に堪能できる
セカンドラベル的な一本。生き生きとした果実味と酸が魅力的な味わい。

2017年 ブラミート

3,000円(税抜)

この商品はこちら≫

フラッグシップワイン、チェルヴァロ・デラ・サラの弟分的存在。スキンコンタクトしながらの低温浸漬はチェルヴァロ・デラ・サラと同じ。熟成にはオーク樽とステンレスタンクを併用。軽やかでチャーミングな印象に仕上げています。

少し緑がかった麦藁色。バターやバニラのニュアンスを持つ複雑性のある香り、豊かな果実味とほのかに樽のニュアンスを感じるイキイキとした酸が印象的です。スタンダードラインとは思えない程の旨みを感じることが出来ます。

サン・ジョヴァンニ・デラ・サラ

豊潤さと爽やかさのグッドバランス。
土着品種グレケットを生かした白ワイン。

2018年 サン・ジョヴァンニ・デラ・サラ

2,800円(税抜)

この商品はこちら≫

ウンブリアを代表する土着品種を含む4種類のブドウをブレンドした白ワイン。1ha当たりのブドウの収穫量を低く抑え、糖度やエキス分が平均よりも少し高い状態で収穫されます。

エレガンスやミネラル感を引きだすため、澱の上で数カ月熟成させるのが特徴。白い花の香りやよく熟成したトロピカルフルーツの香りがします。滑らかな口当たり、程よいミネラル感があり、長くリッチな余韻が続きます。

コンテ・デラ・ヴィペラ

ブドウの特徴を最大限に生かした、
爽やかできれいな味わいのソーヴィニヨン・ブラン。

2018年 コンテ・デラ・ヴィペラ

3,800円(税抜)

この商品はこちら≫

こちらはソーヴィニヨン・ブランとセミヨンをブレンドした、いわばボルドー・ブランのようなスタイルの白ワイン。果汁は16度のステンレスタンクで発酵後、マロラクティック発酵を避け、ソーヴィニヨン・ブラン独自のアロマと特徴を残すために10度という低い温度に保たれます。

トロピカルフルーツを思わせるエレガントなアロマに、ハーブの爽やかな香り。しっかりとしたストラクチャーがあり、爽やかできれいなフィニッシュが特徴です。

No results that match your search.
竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (726 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (330 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (330 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)