0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)

CASTELLO DELLA SALA

「緑のウンブリア州」と呼ばれる豊かな大地で育まれ、
各誌で絶賛されるワインを造り続けるワイナリー、
カステッロ・デラ・サラ


ウンブリア州の霧深い山の上にあるワイナリー、カステッロ・デラ・サラ。
標高は534mと高く、ラベルにデザインされたお城と、高さ30mの塔がシンボルです。
ウンブリア州は、イタリア半島で唯一海に面していない州で、
「緑のウンブリア」と呼ばれるほど豊かな土地に恵まれています
夏は暑く乾燥し、冬は寒く湿気が多いという気候から、ワイン造りに適した土地として知られています。
トスカーナ州の南に位置し、丘陵地帯もトスカーナより続いていることから、
ワイン造りにおいてトスカーナ州と共通点が多い州でもあります。

アンティノリは、1940年からカステッロ・デラ・サラに参入し、品質の高い白ワインを中心に手掛けています。
中でも、フラッグシップワインであるチェルヴァロ・デラ・サラは、
数々のコンペティションや評価誌でも高い評価を獲得する
世界的に有名な白ワイン
です。

白ワインの土着品種に最適な独自のテロワール

カステッロ・デラ・サラの500haの敷地の中で、ブドウ畑は約160ha。
海抜200m〜400mの畑で、 太古の昔は海だったという、化石などの堆積物と粘土質の多い土壌で、
プロカニコ(トレッビアーノのクローン)やグレケットといった
土着品種を中心に栽培
しています。

歴史を感じる建物と、数々の最新設備

ワイナリーの建物自体は歴史を感じさせますが、醸造設備は時代に合わせて改良されています。
特筆すべきは、カステッロ・デラ・サラで独自開発し、ワイナリー名で
特許を取得した冷蔵装置付きのベルトコンベアー

選別されたブドウは、冷却されながら運ばれるため、ストラクチャーとアロマを保ったまま、仕込まれます。
このシステムは全ての白ワインの醸造に使用されています。
また、2010年から一新された醸造設備はグラヴィティー・システムを採用し、
醸造工程が進むほど地下に行くという、自然の法則にしたがった
最新のエコシステム
が整えられています。
一方で、熟成はお城の30メートル下に位置する14世紀からその形を残す地下貯蔵庫行われており、
新旧が見事に融合したワイナリーであると言えます。

ワイン名に残る、カステッロ・デラ・サラ城の歴史

中世の面影を残すカステッロ・デラ・サラ城は、1300年代から近郊のオルヴィエートの街を統治してきた
モナルデスキー家のアンジェロによって1350年に建てられました。
このモナルデスキー一族は、争いの結果4つに分家しており、その一つがアンジェロが名乗ったヴィペラ(蛇)で、
他の3人の兄弟もそれぞれチェルヴァラ(牡鹿)、カーネ(犬)、アクゥイラ(鷲)と名乗っていました。
興味深いことに、このいくつかの呼び名がワイン名に使われています。

No results that match your search.
竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (712 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (324 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (324 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)