0
0 ( 0 Yen ) Free delivery for 10,000 yen or more (net of tax)

KONGSGAARD
究極のテロワールワインを造り出す、ナパの敏腕ワイナリー

マーカッシン、キスラー、オベール、ピーター・マイケルと並び、「カリフォルニア・シャルドネの五指」と称されるコングスガード。カルト的人気を誇り、フラッグシップのザ・ジャッジ シャルドネ ナパ・ヴァレーはワイン・アドヴォケイト誌にて過去6回の暫定100点という、D.R.C.のモンラッシェ以上の評価を獲得しています。

最新2019年ヴィンテージ含む、全6銘柄がエノテカ・オンラインに入荷!

今回、そんなザ・ジャッジをはじめ、シラーやカベルネ・ソーヴィニヨン、エノテカ・オンライン初入荷となるメルロが数量限定で入荷いたしました。2019年ヴィンテージは新型コロナウイルスの影響により、評価誌での点数は出ていませんが、オーナーのアレックス氏と先代であり父でもあるジョン氏によると「2018年に引き続き素晴らしいヴィンテージ!」とのこと。どれも稀少銘柄につき数量限定での販売となりますので、気になる銘柄はぜひお早めにお買い求めください!

今回入荷の6銘柄はこちら ▼

2018年に引き続き、凝縮感の高い仕上がりを迎えた2019年

今年は新型コロナウイルスの影響で、ワインジャーナリストたちが訪問し試飲することがかないませんでした。そのため、各紙にて評価や点数はいまだ発表されていませんが、素晴らしい仕上がりだということに違いはありません。

2019年のカリフォルニア・ナパはヴィノス誌のアントニオ・ガローニ氏によると、「テイスティングのためナパ・ヴァレーに訪れる事はできなかったが、送ってもらったバレルサンプルを飲んてみると、2018年よりも少しエネルギーがあり、パワーや深みがあるように感じる。豊かな自然の要素が詰まったヴィンテージの兆候がある。」と評価。

また、オーナーのアレックス氏と先代であり父でもあるジョン氏は、 「2019年もまた2018年に引き続き、素晴らしい出来栄えのヴィンテージ。ナパ・ヴァレーには様々なテロワールが存在しますが、私たちの生産するコングスガードの特徴としては固有の凝縮感やミネラル感が挙げられるでしょう。その魅力を引き出すかのように、果実の凝縮度は高く、美しく成熟しました。」とコメントしています。  

翌年の2020年はコングスガードにとって厳しい年で、生産量が減少することが分かっています。6月にはジョン氏の妻であり、ワイナリーの母ともいえるマギー氏が急逝。8月にはナパで山火事があり、アトラス・ピークの自社畑は火災を免れることができましたが、煙害からブドウの収穫を断念しました。ザ・ジャッジに使用される区画やカーネロスに位置する契約畑のブドウは無事でしたが、現時点で2020年の赤ワインはボトリングされないことが公表されています。

珠玉のテロワールが生む「最上のシャルドネ」

「カリフォルニア・シャルドネの五指」と称されるマーカッシン、キスラー、オベール、ピーター・マイケルの5生産者の中でも特に生産量が少なく、カルト的人気を誇るコングスガード。その始まりはオーナーであるジョン・コングスガード氏が、若かりし日に目指したクラシック音楽家としての将来を断念し、当時到来していたワインブームの波に乗りワインメーカーとして生きることを決心したことがきっかけでした。

彼はカリフォルニア大学デイヴィス校へ入学後、名門ワイナリーであるニュートンに就職。1988年にはアメリカで初めてノンフィルター・ワインを造るなど十分な技術を身に着けました。もう一つの転機が、当時隣人であったカリフォルニア・ワイン界の重鎮アンドレ・チェリチェフ氏の助言でした。彼はコングスガード家が所有していたナパ・ヴァレー、クームスヴィルのアルタ・ハイツ山頂にある土地が素晴らしいテロワールを備えていることを見出したのです。

コングスガード氏はそのアドバイスを受け、土地を開墾。20年以上にわたりナパの高等裁判所の判事であったジョン・コングスガード氏の父に敬意を表して「ザ・ジャッジ」と名付けた畑から、「最上のシャルドネ」「まるでコシュ・デュリ」と至高の賛辞を贈られる最高峰のシャルドネが生まれることになるのです。

徹底した品質主義で造られる、オートクチュールとも称すべき完璧なワイン

コングスガードで使用されるブドウは、ザ・ジャッジとアトラス・ピークの畑以外は契約畑から収穫されますが、契約畑のブドウにも徹底的にこだわるのがコングスガードの流儀。収穫したブドウに値を付けることが普通であった当時から面積単位で契約を結び、最高の畑から超低収量でブドウを収穫します。その熱の入れようは、納得できるブドウができなければワインは造らないと公言するほど。

醸造方法も非常に独特かつ、リスクを厭わずに徹底して信念を貫き通しています。その手法は、土着の野生酵母による発酵、低温セラーにおける長時間のマセラシオン、自発的マロラクティック発酵、澱下げのみのノン・フィルターでの瓶詰めなど。しかも、これらをほぼ全て手作業で進めるというから驚きです。

その結果、完成形となるのは極少量のみ。オートクチュールで造られるワインは、自然に委ねると言うより、もはやコングスガード氏のフィルターを介して造られると言っても過言ではなく、その揺るぎ無い姿勢こそがコングスガードたる所以なのです。彼はこれについて、「自然が提示する条件によって各畑、各品種には様々な個性が現れる。自然酵母はそれぞれの特徴を見事に表現しながらも、コングスガードらしいワインに仕上げてくれる。」と語っています。



今回入荷の6銘柄はこちら ▼

シャルドネ ナパ・ヴァレー

2019年 コングスガード シャルドネ ナパ・ヴァレー

20,350 円 (税込)

こちらはA.V.Aクラスのコングスガードのスタンダードキュヴェ。 ナパ・シャルドネの銘醸畑ハドソンとハイドの2つの畑からブドウを収穫し、コングスガードの創業時から造られ続けている代表作。ワイン・スペクテーター誌2013トップ100において白ワインとして最上位の全体第5位に選ばれるなど、スタンダードキュヴェながら世界最高峰のシャルドネと言って過言ではないほどのクオリティを備えています。

爆発的に濃厚な果実の中に緊張感のある酸が長い余韻を引くハドソンと、圧倒的なミネラル感に凝縮した果実味を備えるハイドの2つのテロワールの個性が絶妙なバランスを成しており、その生産量は年間約1000ケース程度。メーリング・リストとアメリカ国内のレストラン需要で、ほとんどが国内で消費されるため日本に入荷してもすぐ完売してしまう貴重なワインです。

この商品はこちら≫

コングスガード シラー ナパ・ヴァレー

限定48本!

2019年 コングスガード シラー ナパ・ヴァレー

38,500 円 (税込)

こちらはコングスガード氏のワインメイキングの実力を裏付けるような非常に高い品質を備えたシラーです。その品質の高さはヴィノス誌のアントニオ・ガローニ氏が歴代で唯一2014年ヴィンテージに100点を与え、無類のローヌワイン好きであるロバート・パーカー氏も「完璧なワインの特徴を全て備えている」「北ローヌの最上エルミタージュを彷彿とさせる」と称賛するほど。凝縮した果実味と緻密なタンニンが織り成すリッチな味わいが魅力の1本です。

この商品はこちら≫

コングスガード カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー

限定27本!

2019年 コングスガード カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー

38,500 円 (税込)

こちらはコングスガード氏がボルドーに訪問した際にインスピレーションを受けて仕立て始めた、ボルドーブレンドキュヴェです。標高760mに位置する畑のブドウを使用するため、夜は非常に冷涼で日中との気温差が大きく、糖と酸のバランスの良いブドウが成熟します。ワインは凝縮した果実味と非常にソフトなタンニンを兼ね備えており、複雑で深みのある表情豊かなスタイルに仕上がります。

この商品はこちら≫

キングスファーム レッド・ワイン ナパ・ヴァレー

限定36本!

2018年 キングスファーム レッド・ワイン ナパ・ヴァレー

17,600 円 (税込)

こちらは優良年のみリリースされる、以前はVIP顧客のみに販売されていたセカンドワイン。醸造はファーストのコングスガードと全く同じ工程で実施。ボトリング前に樽から試飲を行い、セカンドワインとしてリリースする樽が選定されます。コングスガードのカベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー同様、パワフルで引き締まった筋肉質なスタイルをお愉しみいただけます。

この商品はこちら≫

ザ・ジャッジ シャルドネ ナパ・ヴァレー

限定14本!

2019年 コングスガード ザ・ジャッジ シャルドネ ナパ・ヴァレー

46,200 円 (税込)

こちらは自社畑ザ・ジャッジのシャルドネ100%で造られる、コングスガードのフラッグシップ。厳しい環境と収量調整によって平均でもたった20hl/haほどの収量から多くて15樽、少ない年で5樽しか生産されない超稀少品で、ロバート・パーカー氏に「史上最高のカリフォルニア産シャルドネ」「モンラッシェとシュヴァリエ・モンラッシェの両方の要素を持つ」「液体の宝石」と賞される逸品です。

桃やオレンジマーマレードなどの極限まで凝縮された果実のアロマにジャスミンなどの繊細な花のアロマ、鉱物のニュアンスが幾重にも重なりあった複雑な香り。口に含むと、芳醇な果実味と揺るぎ無いストラクチャーを兼備した隙のない仕上がりは、まさにカリフォルニア最高峰のシャルドネと言うべき風格に満ちています。

ご好評につき、完売いたしました

コングスガード・メルロ・ナパヴァレー

限定7本!

2019年 コングスガード メルロ ナパ・ヴァレー

39,600 円 (税込)

こちらはエノテカ・オンライン初入荷となる、メルロを用いた1本。コングスガードではメルロの栽培を行っていますが、近隣の優れた契約畑のメルロと合わせて、ほとんどがカベルネ・ソーヴィニヨンのブレンドやフィマサウルスとの混醸に使用。そのため、メルロが主体となって造られ市場へリリースされる事はきわめて稀です。

低収量かつ収穫期の最後までブドウが完熟することを待つため、ワインは黒系果実のディープなアロマとテロワールの要素を見事に表現。濃厚で力強い印象ながら、エレガントな仕上がりです。

ご好評につき、完売いたしました

No results that match your search.
竊善AGETOP
Delivery charge 660 yen (726 yen tax included)
Optional charge
Refrigerated Delivery 300 yen (330 yen tax included)
Cash on delivery 300 yen (330 yen tax included)
Order cut-off time: 9:00am
Orders received before 9 am will be processed for the same day shipping. (Actual delivery date may vary depending on the destination)