ワインづくりの未来を考える「PIWI品種」

お気に入り追加

ニュース
公開日 : 2023.9.27
更新日 : 2023.10.2
シェアする
ブドウ

昨今の異常気象などで地球の気候変動問題を身に染みて感じていませんか?農作物であるブドウが原料のワインは、自然環境の変化と密接に関係があります。


ワイン造りの未来を考える際に、一つの鍵となるのが新たな品種の探求です。伝統的なブドウ品種に代わる新しい選択肢が求められています。


その中で注目すべきなのが「PIWI品種」。持続可能なワインづくりにおいて可能性を秘めています。


今回はそんなPIWI品種について探求していきましょう。

目次

PIWI品種とは

ブドウ

PIWI(ピーヴィー)品種とは、ドイツ語のPilzwiderstandsfähige Rebsortenの略称で、ブドウの病気であるうどんこ病やべと病、灰色かび病などに対して耐性を持つ「真菌耐性ブドウ品種」のことです。


PIWI品種は、病原菌に対して強い耐性を持つアメリカ系やアジア系のブドウ樹と、ヨーロッパのブドウ樹(ヴィティス・ヴィニフェラ種)を複数回交配させ育種されます。ほぼすべてが人工交配品種ということです。


地球温暖化の影響でブドウ畑はこれまで以上に病害を被ることが予想されるため、ヨーロッパでは1980年代からカビに耐性を持つブドウ品種の研究と開発を行ってきました。特にドイツでは、カビ耐性に強い新しい品種の育種を積極的に取り組んでいます。


PIWI品種を導入することは、結果的に農薬散布量をなんと8割程度も減らせるという大きな利点があります。


農薬散布量が格段に減ると、散布に使用する機器類(畑に入れるトラクターや散布スプレー)の使用回数が減り、CO2排出量も減らすことができます。また、農薬を散布する人の健康も守れるほか、農薬も労力も少なくて済むため、大幅なコスト削減につながります。


よって、持続可能な農業に大きく貢献することになるのです。

代表的なPIWI品種

PIWI品種はいまや100種以上も存在すると言われています。一般的な品種を紹介します。

カベルネ・ブラン

カベルネ・ソーヴィニヨンといくつかの抗カビ品種を交配した白ブドウ品種。

ピーマン、ブラックカラント、柑橘類、リンゴの香りを持ち、スパイシーでエキス分が豊富なブドウ。

ソーヴィニヨン・ブランを彷彿させる品種。


ソラリス

1975年にドイツのフライブルクワイン研究所において、メルツリングと(セヴェルニー×マスカット・オットネル)を交配した白ブドウ品種。

マルメロ、ミラベルプラム、アーモンド、キャラメルの香りを持ち、フルーティで香り高いワインを生む。


スヴィニエ・グリ

フライブルクワイン研究所においてセイヴァル・ブランとツァーリンガーを交配した、果皮が赤みがかった灰色のブドウ品種。

メロン、アプリコットのコンフィのような香りを持ち、力強くフルボディのワインを生む。ピノ・ブランやピノ・グリを彷彿とさせる品種。


ムスカリス

ムスカリスは、1987年にドイツのフライブルクワイン研究所においてソラリスとゲルバー・ムスカテラーというマスカット系品種を交配して生まれた白ブドウ品種。

マスカットを思わせる華やかな香りとしっかりとした酸味、南国系果実のニュアンスが特徴。


レゲント

ファルツ地方ジーベルディンゲンの連邦ブドウ交配研究所で、ジルヴァーナーとミュラー・トゥルガウの交配種をさらにシャンボーソンとかけ合わせた黒ブドウ品種。

チェリー、プラムなどの赤いベリー系果実の香りを持ち、深紅でタンニンのあるワインを生む。

PIWI品種がもたらす未来

ブドウ畑

現在、有機栽培のブドウ農家や自然派ワイン生産者だけでなく、ワイン生産に携わる多くの人がPIWI品種の開発と導入に注目しています。


気候変動の影響でどこの産地でも環境に配慮したワイン造りが不可避となっている今、生産現場では原料ブドウの有機栽培や醸造時の添加物不使用だけではなく、水やエネルギーの節約、健全な土壌の保持、生態系の保護、資源のリサイクル、従業員の健康や雇用の維持等、取り組まねばならないことは多岐に渡ります。


そのためPIWI品種の導入は持続可能なワイン生産の手段の一つとして考えられているのです。


一方で、嗜好品であるワインは生産方法だけでなく、産地の伝統や歴史、生産者の哲学や知名度等、ワインのバックグラウンドが消費者の選択を大きく左右します。


何より美味しくなければ需要につながりません。法的規制の多いヨーロッパのワイン伝統国でPIWI品種の栽培は始まったばかりで、ワインとなり熟成を経てリリースされるまでには時間がかかります。PIWI品種が発展するためには、これからもたるまぬ研究が必要と言えるでしょう。

まとめ

環境保護や気候変動による問題に品種の開発や植え変えなどさまざまな手段で対応するワイン業界。


今後PIWI品種のさらなる活躍が期待されます。

参考文献: 1. Deutsche Weine. "Mit jedem Jahr wächst in Deutschland die Zahl der Piwi-Rebsorten." 参照日:2023年9月27日, https://www.deutscheweine.de/wissen/weinbau-weinbereitung/neue-rebsorten-piwis/. 2. Piwi International. "Was sind Piwi-Weine?" 参照日:2023年9月27日, https://piwi-international.org/ueber-piwi/was-sind-piwi-weine/.

    この記事をシェア

    公式SNS・APP

    最新情報やワインの読み物を 毎週お届けします

    line お友達登録

    お買い物に便利! アプリ限定クーポンも随時配信

    公式アプリ

    ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中及び授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。

    ほどよく、楽しく、良いお酒。

    エノテカ株式会社はアサヒグループです。